エアアジア・ジャパン破産で返金や振り替えはどうなる?債権債務の状況は?

      2020/11/18

2020年11月17日、日本国内便のLCC(格安航空会社)のエアアジア・ジャパン(WAJ/DJ)が、破産手続き開始の申し立てを東京地方裁判所で行ったことが発表されました。

運行開始からわずか3年での破産となりました。

今回は事業撤退ではなく破産手続きとなるため、債務や債権の状況についても注目が集まるところです。

また、旅客事業を担っていましたので、すでに発売済みの航空券やツアーがあった場合の対応についても気になります。

今回は、エアアジア・ジャパンの破産に関連し

などの情報をまとめていきます。

エアアジア・ジャパンが破産

以前より、コロナ禍の影響を受けて国内・国外を問わず各地の交通機関では収益悪化が懸念されていました。

そして、ついにこのたび日本のLCC(格安航空会社)であるエアアジア・ジャパン自己破産手続きを申請

苦しい状況が続く中、事業の立て直しを断念し、清算することを選択した形となります。

12月に事業を廃止するエアアジア・ジャパン(WAJ/DJ)は11月17日、東京地方裁判所に破産手続き開始の申し立てを行った。17日夜に会見を開く。

エアアジア・ジャパンは中部空港(セントレア)を拠点とし、国内線は札幌線と仙台線、福岡線、国際線は台北(桃園)線の計4路線を運航していた。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で、9月の4連休に中部-札幌線を運航後は全路線運休となり、12月5日付で事業廃止となる。

出典:Aviation Wire

高搭乗率で多くの搭乗客を詰め込み、効率よく稼ぐというビジネスモデル自体が、コロナによって「密」を避けるべきとされる現状と相容れなかったのも大きな要因となったでしょう。

加えて、平日が特に安い価格設定のLCCですが、平日に連続した休みが取りにくい日本の会社の気風も重なり、思ったように集客の足が伸びなかったものと原因だったかも知れません。

スポンサードリンク

返金やチケット振り替えの方法は?

チケット購入を手続きして入金済みの人や、申し込みしたツアーの航路としてエアアジアを利用予定だった人の返金やチケットの振り替えはどうなってしまうのでしょうか?

ネットの反応を見ていると、かなりの人数の方が入金済みのチケットがあるが、どうなってしまうのかを心配しているようです。

インド往復のチケット代金、コロナによるものはクレジット(ポイント)で返金されることになって、それは有り難いとAI相手のチャットと格闘して申請を試みたけど、手続き中のまま。。。

破産だもんね。。。
諦めるしかないよね。。。

出典:Yahooニュースコメント欄

コロナ影響によるキャンセルについてはチケット代金の一部がポイントによって返金処理されているとの情報がありますが、破産手続きとなった場合、販売済みチケットの購入代金については返済が難しい可能性が高いでしょう。

なお、2020年11月18日時点で発表されている情報によると負債総額はおよそ217億円
このうち払い戻しのされていないチケット代はおよそ5億2000万円分あるとのことです。
今後返金に向け、株主で取締役を派遣している楽天アルペンなどの企業に支援を求めるとのことです。
債務状況にもよりますが、株主の財産を守る方向へ進む前にまずは直接の利用者に対しての補償をしっかり行って頂きたいですね。

ちなみに過去には格安旅行代理店の「てるみくらぶ」が破産となった際にも同様の問題がありました。

▼当時の記事はコチラ▼

てるみくらぶ倒産確定か!廃業で返金の方法やツアーの催行はどうなる?調べてみた!

てるみくらぶが倒産となった際は、「クレジットカード会社に支払い停止を連絡する」ことで、支払い前の請求を止めることをお届けしました。

▼参考記事▼

てるみくらぶ事業停止で倒産。カード支払い停止で返金が出来る!

もしかしたら、同様の方法で「カード支払い前の代金」については引き落としをストップする事が可能かも知れません。
ダメ元でも構いませんので、引き落としが始まる前にカード会社に電話してみるとよいでしょう。

有識者のコメントによると、破産による弁済の流れは以下の通りとなるようです。

抵当権設定した資産は、任意売却によりその価値分だけまず保全される。
清算弁護人の費用、破産手続き費用は、その次。
商債権はその次。一般顧客の航空券代、掛購入の燃料費代が該当。
不動産や機材等の売却、売掛回収の金額を原資にプロラタで返済するので、チケット代返金には時間がかかります。
更に余裕が有れば銀行借入のプロラタ返済。劣後ローンは文字通り返済順位劣後。
恐らく、機材とかはリース調達してそうだから、売却可能な資産があまりないかも。
銀行借入の返済まで食い込めるかどうか。
その場合は、チケット代が満額返金されない可能性もあります。

また「もともとLCCとはこうゆうもの。変更や払い戻しに制限かけて利益をだすビジネスモデル。ピーチやジェットスターも基本は同じ」といった意見もあります。

泣き寝入りになる可能性は高そうですが、出来る範囲で債権の回収を行っていくのが良いでしょう。

スポンサードリンク

債権債務の状況は?

発表された情報によると、負債の総額は約217億円で、顧客が購入した航空券分だけで約5億2000万円分あるとのこと。

チケット代金についての返金見通しも立っていないとのことなので、今後の資産売却などが進められたとしても、債務をすべて賄うだけの弁済能力は絶望的と言えるでしょう。

今後は資産などの保全管理を行う弁護士さんを中心に、資産の任意売却や売掛金回収によって、返済に充てる原資を準備する流れになります。

また、今回の余波として、しばらくは出資親会社の株式や、系列企業、関連企業にも波乱があることが予想されます。

連鎖倒産が起きないよう、注視していきましょう!

ネットの反応

破産手続開始決定のニュースを受けたネットの声をご紹介します。

▼LCCの破産手続きに衝撃を受けたという声


▼コロナの影響による『移動の制限』は業績に大きく響きました


▼今後の『ドミノ倒し倒産』が強く懸念されます

仕方ないというか、どうにもならない。
コロナ騒動も長引きそうだし、あと1年続けばJALやANAだって危ないかもしれない。

▼先の見えない自粛で、経済活動はこの先どうなってしまうのでしょうか?

こういうコロナ関連の倒産破産事業停止なんてニュースを見てると今の活動自粛で乗り切るって対策が本当に正しいのか疑問になるよ。
マジで数年後には航空業界はじめいくつかの業界は壊滅してんじゃないかなって。
そしてバカ正直にコロナ対策を打ち必要以上に恐れた国が没落し黙殺隠蔽したりこの機会に軍事経済的に侵略を進めたりした国が覇権を握ったりとかありそうで怖い。

スポンサードリンク

エアアジア・ジャパンの破産まとめ

日本国内LCCのエアアジア・ジャパンの破産手続開始と、それに伴うチケットの取り扱いなどについてお届けしました。

従業員や債務者にとっては大変な問題だと思いますが、それと同じくらいに困っているのは「飛行機を利用するつもりで予約して、入金を済ませた購入者たち」だと思います。
何も利用していないのにお金だけが無くなるわけですからね…。

チケット返金の見通しは立っていないとのことですが、エアアジア・ジャパンには誠実な対応を期待したいところです。
引き続き、気になる情報が入りましたら記事をお届けしたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


この記事を読んだ人にはコチラの記事も人気です

イースター航空が破綻の危機?倒産時のチケット払戻しや返金方法は?

格安航空会社(LCC)が倒産した時のチケット払戻しや対処方法まとめ!

スポンサードリンク

  関連記事

タラレバ吉高由里子が妊婦の小熊アナに危険行為!問題点まとめてみた

タラレバ娘へのドラマ復帰で話題になっていた女優の吉高由里子さんが炎上してしまいま ...

江崎葵(海野葵)(あおまる)の本名・年齢・出身は?元彼氏のはじめしゃちょーとの関係も!

はじめしゃちょーの三股交際疑惑で話題となっている、モデルの江崎葵(えさき あおい ...

ジャルジャル福徳の熱愛発覚!恋人(彼女)ゆりやんレトリィバァとのLINE写真流出!

意外な情報が飛び込んできました! 人気お笑い芸人のジャルジャル・福徳秀介さんと ...

[流行語大賞ノミネート]おむすびころりんクレーターとは?

2019年11月6日、毎年恒例となった2019年の流行語大賞ノミネート語30個が ...

黒のトゲトゲコーラ
トゲトゲコーラの通販・購入先はどこ?自作の方法やルブタンとの関係を調査!

大人気Youtuberの水溜りボンドがある動画の企画で使っていた『トゲトゲのコー ...

コチラの記事も読まれています

 - ネットニュース