「美酢は飲むと太る」は本当?ダイエットに効果ない飲み方3つと注意点

      2021/08/11

美容や健康面、ダイエットにも良いとされている韓国で大人気の美酢

でも、美酢って甘味料が入ってるし、飲むと太ると思っていませんか?

確かに間違った飲み方をすると、ダイエットどころか太る原因にもなってしまいます。

美酢には腸内環境を整えたり、疲労回復、内臓脂肪の減少、血糖値の上昇をおさえるなどの効果があるとされています。

美酢は効果的に飲むことで、素晴らしい効果が期待できる飲み物です。

そこで今回は、美酢を効果的に飲む方法を3つ紹介します。


スポンサードリンク


美酢は飲むと太る?1杯あたりのカロリーを紹介

美酢(ももの場合)の1杯あたりのカロリー
1杯あたり(50ml) : 74キロカロリー(200mlを4倍希釈にした場合)

美酢はほかにも、ザクロ、ブルーベリー、マスカット、パイナップルなど色々な味がありますが、どれも1杯70~80キロカロリーほどです。

一般的にお酢の一日の摂取量目安が15~30mlと言われていますので、美酢を飲む場合は1日に1杯を目安にしましょう

もちろん少量を数回にわけて飲んでも問題ありません。

例えば、健康飲料としてよく飲まれているC1000ビタミンレモンは1瓶68キロカロリー、アセロラドリンクは200mlあたり76キロカロリーですので、美酢を飲むにあたってカロリーを気にせず毎日続けることができますよね。


「Newみかん味!」ミチョ 美酢 選べる6本 ざくろ・カラマンシ—・もも・マスカット・パイナップル・青リンゴ


スポンサードリンク


ダイエットに効果ない飲み方3つと注意点を紹介

ダイエット効果が無くなってしまう飲み方があります。

太りたくない方はこれから説明する3つに注意して美酢を飲んでくださいね。

飲みすぎに注意

飲みやすくて美味しい美酢ですが、飲みすぎには注意が必要です。

美酢には甘味料も含まれています。また、お酢には食欲増進の効果もあるため、飲みすぎるとかえって太る原因になってしまいますので気をつけてください。

また、お酢は酸性なので、飲みすぎると胃や腸をやられてしまう可能性がありますので注意してくださいね。

特に空腹時に飲むのは避けたほうがよさそうです。

ジュースやお酒で割るとカロリー過多に

美酢は、ジュースやビールなどのお酒類、牛乳などで割ってもとても美味しく飲めますが、当然カロリー過多になってしまうので要注意です!
ダイエットを意識するのであれば、水や炭酸水などで割って飲みましょう。

▼お酒とジュースで割って飲むのは確かに美味しいのですがダイエット向けではないので注意!

夜中に飲むのは注意

ダイエット効果を期待するなら、夜中に飲むのは当然太る原因になるので気をつけましょう

おすすめの飲み方
夜飲む場合は、お風呂上がりにしてみてください。
新陳代謝が高まり、ダイエット効果に繋がります。

【送料無料】そのまま飲めるストレート美酢(ミチョ) 美酢いちご&ジャスミン200ml 48パックセット 保存料無添加 毎日飲める 飲むお酢【メーカー直送・正規品】


スポンサードリンク


「美酢は飲むと太る」は本当?ダイエットに効果ない飲み方3つと注意点まとめ

今回は美酢のダイエットに効果ない飲み方3つと注意点を紹介しました。

美酢はダイエット効果だけでなく、美容や疲労回復、健康面でも効果が期待できる万能なドリンクです。

美味しくてジュースのように飲めてしまう美酢ですが、飲みすぎるとカロリー過多になって太る原因にもなりますので気をつけましょう。


スポンサードリンク


  関連記事

寒暖差アレルギーの鼻水やくしゃみを止める方法
寒暖差アレルギーに薬は効かない?鼻水やくしゃみを止める方法は?

寒く、乾燥した季節になると、突然鼻水やくしゃみが止まらなくなったことありませんか ...

monday-fasting
月曜断食中の5つの好転反応!頭痛や吐き気と体調不良の原因と対処法

月曜断食は体の調子を整えたりダイエット効果もあるなどメリットがたくさんあります。 ...

豆乳ダイエットは生理一週間前が飲むタイミング!生理中や生理後は?口コミも紹介
豆乳ダイエットは生理一週間前に飲むのが最適!生理中や生理後は?口コミも紹介

ダイエットを頑張っている女性の方で、生理で体重が増減しちゃうという問題に悩まされ ...

人間関係リセット症候群は発達障害だった?診断方法や特徴・原因と対処方法を解説!
人間関係リセット症候群は発達障害だった?診断方法や特徴・原因と対処方法を解説!

繰り返す転職・転居・知り合いとの音信不通を繰り返し「人間関係リセット症候群」では ...

鍛神(腹筋バキバキサプリ)が胡散臭い!価格や効果と口コミを調査!

最近YouTubeを観ていると鬱陶しいな~と感じる広告が増えたように思いませんか ...

コチラの記事も読まれています

 - 健康・ヘルスケア