怪獣8号最新55話のネタバレ感想|カフカの身に起こった異変とは?怪獣10号と保科副隊長が再登場!

   

長い休みが明けてついに掲載されました! 怪獣8号最新55話です。

前回の54話では、全国の防衛隊基地にて四ノ宮功長官を弔う式典が執り行われる中、娘の四ノ宮キコルは1人長官室で泣いていました。

強くなりたいと決意を新たにするキコルに、鳴海弦隊長は、自分の次に強くしてやると宣言します。

その言葉を部屋の外で聞いていた日比野カフカ。彼もまた怪獣9号を自分の手で倒すと決意するのでした。

と言うことで、新しい展開がスタートする怪獣8号55話。早速ネタバレ感想からです!

前回54話のネタバレ感想記事はコチラ↓

怪獣8号54話のネタバレ考察|四ノ宮長官の死亡確定で新展開!

 

怪獣8号55話のネタバレ感想

久々登場の「(株)モンスタースイーパー」の面々。解体するのは怪獣9号出現と同時に現れた蟻型怪獣です。

大きな蟻型怪獣に群がる作業員たちは、まるで自分達が蟻になったような心境に。

今世間は四ノ宮功長官の死と、怪獣9号の群発災害で話が持ちきりです。

中には群発災害を恐れて海外に逃げ出す人もいるとか。

清掃作業員の中からも、「自分達も逃げた方がいいのでは?」という声が出ています。

そんな声を作業員の徳さんが「防衛隊が怪獣9号を倒したら誰が片付けるんだ!」と一蹴。

徳さんは元同僚の日比野と防衛隊を信じているのです。

一方その頃、有明りんかい基地ではキコルと東雲小隊長が棒術で模擬訓練中。

鳴海弦隊長に直接指導してもらう条件として、1ヶ月で小隊長全員を超えることを言い渡されたからです。

燃えるキコル。その姿勢に東雲小隊長の気持ちも昂ります。

一方の鳴海隊長にはある問題が。

それは、日比野(怪獣8号)を戦力として加えるか否か。

四ノ宮長官がいない今、日比野(怪獣8号)の処遇は鳴海隊長に任されています。

そんな鳴海隊長の元に、日比野を検査していた研究員から連絡が。

なんと、日比野の怪獣化が進化していると言うのです。


その結果、怪獣化が進み人間に戻れない部分が出てきた日比野。

やっぱり右手の一部が怪獣化したまま戻っていないんだ(汗)

研究員は、前例がない事と前置きしつつ、このまま変身を続ければ人間に戻れなくなる可能性がある事を鳴海隊長に伝えます。

検査が終わり、屋上で1人ベンチに座る日比野。

日比野は、すでに右手のことは防衛隊にバレている事を理解しています。

それでも尚、仲間が傷つかないため、怪獣9号は自分が倒すという決意はブレません。

そんな日比野のもとに鳴海隊長が現れます。

日比野の隣に座った鳴海隊長は、今回の検査結果から出した日比野の処遇について伝えます。

伝えられた結論は、「防衛隊に置いておけない」というもの。

このまま変身を続ければ人間に戻れない可能性がある以上、戦わせることは出来ないというものでした。

悔しさを滲ませる日比野。

そんな日比野に、「それら全てを分かった上で力を貸せ!」と、告げる鳴海隊長。


例え日比野が完全に怪獣化しようとも、その時は日比野を殺すまで。どんな手を使ってでも怪獣9号を倒したい。それが鳴海隊長の結論でした。

元より覚悟の固まっていた日比野は、その言葉に頷きます。

その頃、東京都立川市の基地には保科宗四郎副隊長の姿が。

久々登場の保科副隊長!

保科副隊長が目線を向けた先には、培養液のようなものの中に入った怪獣10号の頭部が!


と言うところで怪獣8号55話終了です。


スポンサードリンク


怪獣8号55話の読後考察

防衛隊の反撃が始まる新たな展開がスタートしました。

今回のエピソードは、登場人物それぞれのパワーアップパートという感じがしますね。

キコルは第一部隊の各小隊長を全員越えろという難題を出されています。

それぞれの小隊長が皆、将来隊長格になれるレベルの才能とのこと。

現時点での解放戦力はどのくらいなんでしょうか。

隊長・副隊長共に90%台なので、小隊長は70%〜80%くらいかな?

1ヶ月でそのレベルを超えるのはキツそうですが、キコルならやってくれるでしょう!

気になるのは日比野の体調ですね。

怪獣化が進化した結果、人間に戻らない部分が出てきてしまいました。

怪獣への変身を繰り返すことでこの症状は進むそうなので、安易に変身出来ません。

となると、日比野はどうやって修行してパワーアップすれば良いのでしょうか?

人間のまま稽古して強くなれば怪獣化した時の強さにも反映されるのか。

個人的には鍵は「ミツケタくん」だと思うんですよね。

どれだけミツケタくんと協力できるか。そのためにはミツケタくんとの対話で強くなるというか。精神的な世界の話になると思うんですよね。

なんだか、ナルトと九喇嘛(くらま)みたいですね(笑)

今後日比野がどうやって強くなるのか見ものです。

今回最後に保科副隊長が久々に登場しました!

いや〜、久しぶりに第3部隊の隊員の顔を見ると妙にホッとしますね(笑)

そんな保科副隊長ともう1人(?)驚きの人物が登場。なんと怪獣10号です!

頭だけで生かされてたんですね。ってか、核なくても生きれるものなの!?

とまあ、それはさておき。

ここで怪獣10号が登場ということは、ついに人型怪獣側の詳細が語られるのかもしれません!

人型怪獣の目的は? 他に何人くらいいるのか? 人型怪獣同士は協力関係にあるのか? などなど、気になる点はたくさんあります。

今までほとんど無かった人型怪獣側の情報が語られれば、怪獣8号の世界観がまたグッと深まることでしょう。

怪獣10号が何を語るのか? 楽しみですね。


スポンサードリンク


怪獣8号55話のまとめ

今回は怪獣8号55話のネタバレ感想と読後考察をご紹介しました。

四ノ宮長官を失った防衛隊ですが、それぞれが前を向きパワーアップのために動き出しました。

そんな中、立川基地には怪獣10号の頭が保存されていて、どうやら保科副隊長が情報を聞き出そうとしている様子。

怪獣10号からどのような話が引き出せるのか? 人型怪獣の目的は? など、物語を深める話が明かされることが予想されます。

次回の怪獣8号56話の配信を楽しみに待ちましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます。


スポンサードリンク


  関連記事

「灼熱カバディ」Blu-ray予約特典まとめ!商品情報や購入サイトの紹介

今人気のスポーツアニメ「灼熱カバディ」のBlu-rayが全3巻で発売が決定しまし ...

怪獣8号18話のあらすじとネタバレ感想|カフカvsエリンギ!人型怪獣対決を制するのは?

1週空いてやっと来ました! 怪獣8号18話! 前回、市川レノと古橋伊春のピンチに ...

怪獣8号25話ネタバレ感想|キコルの新武器登場!ワートリ小南の双月オマージュか?

待ちに待った25話が配信されました! 前回24話から「エピソード3 立川基地襲撃 ...

怪獣8号40話のネタバレ考察|カフカの配属部隊が決定!怪獣の力を堂々と使えるようになる?

怪獣8号40話が掲載されました! 前回の39話では、怪獣大国日本が誇る最強の第一 ...

「怪獣8号」15話のあらすじとネタバレ感想|ピンチの市川・古橋と死亡フラグは回避?新たな不安が!?

待ちに待った15話が掲載されました! 前回、市川レノと古橋伊春の前にエリンギ野郎 ...

コチラの記事も読まれています

 - アニメ・漫画