Inbigo!

明日のあなたを元気にする情報を提供していきます。

「怪獣8号」作者・松本直也のプロフィール経歴まとめ!身長性別や顔写真と家族構成も調査

      2020/10/06

少年ジャンプ+で連載が始まるとすぐに、「面白い!」、「絶対ブレイクする!」と、話題沸騰の漫画「怪獣8号」。

ジャンプ+のコメント欄も2,000件オーバーと、注目度の高さがうかがえます。

そんな怪獣8号の作者・松本直也先生は、週刊少年ジャンプや赤丸ジャンプ、少年ジャンプ+で多数の漫画を掲載してきた漫画家です。

これまでの松本直也先生の漫画を知らない方もいるかもしれませんね。

筆者は怪獣8号にハマってから、先生の過去の代表作も読みましたが、どれも読み応えがあり、それでいてホッコリする作品で面白かったです。

そこで今回は、松本直也先生のプロフィールやこれまでの作品をご紹介していきます。

スポンサードリンク

漫画家・松本直也のプロフィール

怪獣8号のような面白い作品を生み出す漫画家には、どのようなバックボーンがあるのでしょうか?

そこで、松本直也先生のプロフィールを見てみたいと思います。

  • 名前:松本直也(まつもとなおや)
  • 生年月日:1982年5月2日
  • 身長:不明
  • 体重:不明
  • 出身地:兵庫県
  • 出身中学校:前橋市立桂萓中学校(まえばししりつかいがやちゅうがっこう)
  • アシスタント歴:岩代俊明(PSYREN -サイレン-)、澤井啓夫(ボボボーボボーボボ)、田村隆平(べるぜバブ)
  • 公式Twitter:https://twitter.com/ringo_inus

松本直也先生は兵庫県出身の漫画家です。

中学校は群馬県の学校に通っていたと公表されていますので、中学校入学までのどこかのタイミングで引っ越されたのでしょうか。その場合、時期的に1995年に起きた阪神淡路大震災が引っ越しのきっかけだった可能性が高そうですね。

その後の学歴について調査をしたのですが、ソースのはっきりとした情報を見つけることはできませんでした。

漫画家としてのキャリアを見ると、岩代俊明先生や澤井啓夫先生、田村隆平先生のアシスタントとして働いていたんだそうです。

そう言われると、怪獣8号のギャグパートの構図が、ボーボボの雰囲気をどことなく感じる気がしますよね。

松本直也先生の画力や話の構成力は、現役の週刊連載作家の元で切磋琢磨してきた経験から生み出されているのでしょう!

スポンサードリンク

松本直也先生の経歴

松本直也先生の経歴と発表した作品をご紹介します。

• SPIRITUAL PEOPLE(第22回ジャンプ十二傑新人漫画賞 最終候補)

  • ネコロマンサー(赤マルジャンプ掲載、第27回ジャンプ十二傑新人漫画賞 十二傑賞)
  • ROOM STRANGER(赤マルジャンプ掲載)
  • 魔女になった少年(赤マルジャンプ掲載)
  • 四海演舞(ジャンプNEXT!2012SPRING掲載)
  • ポチクロ(ジャンプNEXT!2013AUTUMN掲載→少年ジャンプ+連載)
  • ねこわっぱ!
    • 読切版(2009年27号 週刊少年ジャンプ掲載)
    • 連載版(2009年50号 - 2010年11号 週刊少年ジャンプ連載)
  • 怪獣8号 (2020年〜 少年ジャンプ+)

(引用:松本直也 - Wikipedia

代表作は「ねこわっぱ!」「ポチクロ」です。

「ねこわっぱ!」と「ポチクロ」のあらすじを簡単にご紹介します。

「ねこわっぱ!」 の主人公は猫森タマ(ねこもりたま)という女の子。

赤ちゃんの頃に「猫又の森神社」に捨てられていたところを、神社に住む化け猫一家に助けられ、養子になります。

その後、神界の「高天原」で育てられ、一人前の神様になるべく人間界に来たというお話です。

全13話で巻数2巻と短めですが、キャラクターや世界観がしっかりと作られていて面白かったです。

もう1作品の「ポチクロ」は少年ジャンプ+で連載されていた作品です。

主人公は魔界に住む魔族の「クロ」。クロは「炎帝」の異名を持つほど強い力を持っていますが、ちょっとおバカなんです。

そんなクロが相棒のレオと釣りをしていると、偶然、人間の女の子を釣り上げてしまいます。

実は魔界では、人間はとても美味とされています。ですが、クロ達が人間を釣り上げるまで150年間、魔界に人間が現れたことはなかったのです。

クロは早速釣り上げた女の子を食べようとしますが、目を覚ました女の子と目があった瞬間に心惹かれてしまい、食べるどころか「ポチ」と名前をつけて側に置くことにします。

でも、そんなポチを狙って他の魔族や魔王の息子達が動き出して。 というお話です。

ポチクロは2人のピュアな感じにホッコリさせられます。ですがそれだけでなく、戦闘シーンの作画も迫力がありますし、シリアスな話もしっかり作り込まれています。それでいて、ギャグもしっかり面白い(笑)

ポチクロは少年ジャンプ+の黎明期を支えた作品の1つと言われています。連載終了後の2018年に復刻連載された際にも、多くのファンを獲得した作品です。

怪獣8号の前の2作品も笑えてホッコリする面白い作品なので、良ければ読んでみてください。

松本直也先生の顔写真は?

松本直也先生はどのような人なのでしょうか。写真などがないか調べてみました。

昔の週刊少年ジャンプは、お正月号などの表紙を、連載中の漫画の作者さん全員で飾る時がありました。

また、テレビや雑誌のインタビューでお顔が載っている漫画家さんもいます。

松本直也先生の写真もあるかもしれないと調べてみましたが、残念ながらありませんでした。

というわけで、写真は見つからなかったのですが、怪獣8号がとても話題になっているので、そのうちインタビューや特集などが組まれて、松本直也先生が登場する機会があるかもしれません。

「怪獣8号」作者の性別は女性?

松本直也先生は、男性っぽい名前で活動されていますが、WikiやTwitterアカウントでも性別を明らかにしていません。

もしかしたら『鬼滅の刃』作者・吾峠呼世晴先生のように女性なのかも?と疑問に思ったので、疑問を解消するべく調査しました!

まず松本直也先生ご本人のTwitterアカウントを遡ってみましたが、性別を判断できるようなツイートはありませんでした。

次に直接会ったことがあるファンの書き込みが無いかなと思い、TwitterやGoogleで検索してみましたが、残念ながらそれらしい情報を見つけることはできませんでした。

というわけで、調査の結果、松本直也先生の性別は男性かも知れないし、女性かも知れない、となりました。

この件について、情報をお持ちの方は是非コメント欄にて教えてもらえると嬉しいです!

スポンサードリンク

松本直也先生の家族構成

松本直也先生はご兄弟や奥様がいたりするのでしょうか? 調べてみましたが、結論から言うと分かりませんでした。

ですが、どうやら昔、ご実家で犬を3匹飼っていたことがあるそうです。

「ねこわっぱ!」や「ポチクロ」など、松本直也先生の漫画に猫や犬の描写が多いのは、昔飼われていたペットの影響があるのかもしれませんね。

松本直也プロフィールまとめ

今回は話題の漫画「怪獣8号」の作者である松本直也先生についてご紹介しました。

まだまだ分からない点が多い松本直也先生ですが、アシスタントの経験や漫画家としてのキャリアがしっかりとある先生です。

その経験やキャリアが十分に反映されているのが「怪獣8号」なのですね。

松本直也先生の代表作「ねこわっぱ!」と「ポチクロ」も読みましたが、どちらも面白かったです。

しかし、先の2作品を読んだ後に今回の怪獣8号を読んでみると、正直失礼な話ですが「画力が格段にアップしている!」と感じました。

「ねこわっぱ!」や「ポチクロ」の時から、話の構成やキャラクターの心情の書き方など、とてもうまいと感じていました。

怪獣8号ではそれらの良さが、画力がアップしたことでグンッと増しています!

これからの展開にますます目が離せない怪獣8号! 松本直也先生がどのように展開させていくのか、楽しみで仕方がありませんね!

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。


この記事を読んだ人にはコチラの記事も人気です

ジャンプ+「怪獣8号」の1話あらすじとネタバレ感想!今後の展開はどうなる?

ジャンプ+「怪獣8号」2話のネタバレ感想とあらすじ解説!本誌掲載も時間の問題か?

ジャンプ+「怪獣8号」3話のネタバレ感想とあらすじ解説!単行本が待ち遠しい!

スポンサードリンク

  関連記事

TEDZU(ニコ生配信者)の顔画像やプロフが判明!40歳の司法浪人生

動画サイト「ニコニコ動画」上で動画を生配信する”ニコ生配信者”のTEDZUさん( ...

道端アンジェリカ旦那の恐喝相手はラファエル?UnderBar動画が原因?

2019年10月3日、モデル・道端アンジェリカさんの夫で韓国籍のキム・ジョンヒ容 ...

makoto_san
[ボンビーガール]まことさん(17ライバー)が出演!かわいい顔画像と物件情報まとめ

2020年2月11日2日放送の『幸せ!ボンビーガール』、人気コーナーの「上京ガー ...

イースター航空が破綻の危機?倒産時のチケット払戻しや返金方法は?

もし航空会社が突如倒産し、持っていたチケットがただの紙切れになってしまったら。 ...

進撃の巨人の舞台払い戻し方法は?アンフィシアター公演再開も調査!

4月10日に発生したアクロバット監督で振付師の吉野和剛さん落下事故を受けて、 7 ...

コチラの記事も読まれています

 - ネットニュース , ,