怪獣8号50話のネタバレ考察|怪獣2号全開放の四ノ宮功長官vs怪獣9号の対決が決着?

   

怪獣8号の最新50話が配信されました!

前回の49話では、怪獣9号の襲撃を受けた四ノ宮功長官。

他の防衛隊隊員を退避させ、1人で怪獣9号と対峙します。

識別怪獣兵器・ナンバーズ2を装着し戦う四ノ宮長官でしたが、怪獣9号の力の前に左腕を砕かれてしまいます。

窮地に立たされた四ノ宮長官。それでも1人で怪獣9号を必ず葬り去ると決意するのでした。

ピンチの四ノ宮長官は怪獣9号を倒して生還できるのか?

それでは早速続きの50話のネタバレ感想からスタートです。

前回49話のネタバレ感想記事はコチラ↓

怪獣8号最新49話のネタバレ感想|四ノ宮長官の死亡フラグか?怪獣9号との対決の行方は?

怪獣8号50話のネタバレ感想

全隊員の退避が完了し、残るは四ノ宮長官とオペレーターの来栖(くるす)のみ。

四ノ宮長官が来栖にも退避を命じますが、これを拒否。来栖は四ノ宮長官の勝利を最後まで補佐する事を決意し残ります。

初めて名前知ったけど、来栖さんの漢気が凄い!

その気持ちに答え、識別怪獣兵器・ナンバーズ2の全戦力を解放する四ノ宮長官。

識別怪獣兵器の全解放は負荷が大き過ぎて使用者の命を削る危険なもの。それでも全解放して挑む四ノ宮長官。この一戦にかける覚悟がうかがえます。


人のまま大怪獣に等しい力を得た四ノ宮長官の渾身の右ストレート。怪獣9号も拳を繰り出し応戦。

しかし、打ち負けたのは四ノ宮長官でした。

それでも、「隊式格闘術4式 昇破」、「隊式格闘術1式 蓮破」を続けて繰り出し、怪獣9号の頭部を吹き飛ばすことに成功します。

しかし怪獣9号は動じません。頭を再生させながら連続で殴りつけてくる怪獣9号。四ノ宮長官は防戦一方となってしまいます。

確かに怪獣9号は強い。しかし、四ノ宮長官はそれと同時に自身の衰えを強く感じます。

かつて四ノ宮ヒカリの隣に並び、「防衛隊最強」と呼ばれていた頃の力はすでにありません。

そしてついに、怪獣9号の拳が四ノ宮長官の胸に突き刺さります。

胸部の損傷で出力が5%低下したスーツのリカバリーを試みる来栖。しかしその間も怪獣9号の猛攻は続き、四ノ宮長官はガードして凌ぐもダメージは蓄積します。

四ノ宮長官をカバーしきれず、焦る来栖に対し、四ノ宮長官は「倒すぞ 来栖」と声をかけます。

守りに入れば殺(や)られてしまう。残った全ての回路を攻撃に向ける四ノ宮長官。砕かれた左腕も、怪獣2号の筋肉を侵食させて無理やり動かします。

来栖は「2度と戦えない体になる」と四ノ宮長官を制止するも、「それでいい」と答える四ノ宮長官。

防衛隊には鳴海弦隊長を筆頭に、素晴らしい力を持った次世代が育っている。


だから、この一戦で怪獣9号を葬りされればいい。かつてヒカリが怪獣6号にしたように。四ノ宮長官はそう決意していたのでした。

次世代に託す四ノ宮長官の思いに泣ける

そんな決意を砕くように、怪獣9号の拳が四ノ宮長官を襲います。

攻撃を受けながら、四ノ宮キコルが「防衛隊員になる」と言った頃の事を思い返す四ノ宮長官。

キコルが防衛隊員に憧れることは、半(なか)ば当然と思いながらも嬉しく感じる四ノ宮長官に対し、複雑な思いを口にする母のヒカリ。

防衛隊は危険な仕事なため、もしキコルが本当に目指すなら、心を鬼にして鍛え抜く。キコルが生き抜いていける力を得られるように。ヒカリはそう決意します。

「あなたは代わりに キコルをめいっぱい甘やかしてあげてね パパ」。そう言いながらヒカリは、四ノ宮長官に笑顔を向けるのでした。


過去を回想しながら、怪獣9号の拳をなんとか受け止めていた四ノ宮長官は、「父親らしいことなど なにもしてやれなかった」と思い返します。そんな四ノ宮長官の体内に超高レベル電磁エネルギーが発生

キコルの未来に怪獣9号のような災厄を残さぬよう、渾身の一撃を放つ四ノ宮長官。その攻撃が怪獣9号の胴体を吹き飛ばし…!


というところで怪獣8号50話終了です!!


スポンサードリンク


 

怪獣8号50話の読後考察

今回も泣ける(涙)!

初登場時には「毒親」なんて言われたキコルパパ。でもキコルに厳しく接していた裏にはこんな思いが隠れていたんですね。

本当はキコルを目一杯甘やかしてあげたかったのでしょうが、母親のヒカリが死んだことで、それもできなくなったのでしょう。

防衛隊を目指すキコルが生き抜けるよう、ヒカリがするはずだった「心を鬼にして鍛え抜く」という役を、四ノ宮長官が行(おこな)っていたんですね。

それらの行動全てがキコルへの愛情から来るものだと考えると、この親子に穏やかな幸せが訪れて欲しいと願いってしまいます。

そのためにも怪獣9号は、四ノ宮長官最後の一撃で撃破されていて欲しい!

「核は移動して無事だったから大丈夫。怪獣2号の力は貰っていくよ〜♪」という展開はご勘弁願いたい(泣)

怪獣2号の筋肉を侵食させたり、体内で超高レベル電磁エネルギーを発生させたりと、かなり危険な行為を連発した四ノ宮長官ですから、無傷とは考えにくい。でも、もう戦えなくてもいいからなんとか生き残ってほしいですね。

それにしても、スーツの怪獣の筋肉を人体に侵食させる、なんてことができるんですね。

でもこれ、かなり危険な感じがします。

怪獣の筋肉の侵食が暴走して、人体が怪獣化したりしないんですかね?

怪獣9号は倒したけど、怪獣の筋肉が侵食して暴走した四ノ宮長官を、キコルや鳴海隊長、日比野カフカの3人で討伐する。なんて展開の可能性もあるのか?

それは悲しすぎる(泣)

いずれにしろ、今エピソードは結構時間がかかっているので、そろそろ大詰めだと思われます。

怪獣9号を倒し、全員無事に生還できる事を祈りましょう!


スポンサードリンク


 

怪獣8号50話のまとめ

今回は怪獣8号50話のネタバレ感想と読後考察をお届けしました。

この一戦に全てを賭けた四ノ宮長官の一撃が、ついに怪獣9号を捉(とら)えました!

しつこかった怪獣9号もついに討伐か?

それともまだ波乱が待ち受けているのか!?

次回の配信をハラハラしながら待ちたいと思います!

最後までお読みいただきありがとうございます。


スポンサードリンク


  関連記事

no image
約束のネバーランド(アニメ1期2期)を1話から最終話まで無料動画視聴できるサービスや見逃し配信先まとめ

目次1 動画の無料視聴&見逃し配信サービスまとめ2 アニメ1期 あらすじ3 アニ ...

怪獣8号25話ネタバレ感想|キコルの新武器登場!ワートリ小南の双月オマージュか?

待ちに待った25話が配信されました! 前回24話から「エピソード3 立川基地襲撃 ...

怪獣8号ネタバレ感想
「怪獣8号」9話のあらすじとネタバレ感想|カフカとミナの再会と寄生獣的展開で日常に紛れる恐怖!

やっと怪獣8号の第9話が掲載されました! 先週はお休みでしたからね。いや〜、待ち ...

怪獣8号45話のネタバレ考察|キコルの武器破壊は母のナンバーズ引き継ぎの伏線?カフカが変身できない理由が判明 

怪獣8号最新45話が配信されました。 前回の44話では、四ノ宮キコルの母で、防衛 ...

きめつたまごっち
きめつたまごっちの発売日はいつ?価格や予約販売と取扱い店舗を調査

2020年5月1日にバンダイから大人気漫画の『鬼滅の刃』と『たまごっち』がコラボ ...

コチラの記事も読まれています

 - アニメ・漫画