卒業祝いの相場はいくら?小学校から大学までの平均金額やマナー

      2021/02/27

桜

2月も下旬に差しかかると、間もなく卒業シーズンの到来ですね。

卒業の時期になると家族や親戚の子ども、知人の子どもや可愛いがっていた後輩など、周りの人たちの新たな門出をお祝いする機会は多いのではないでしょうか?

しかし、いざ卒業祝いを用意することになると

一体いくら包めばいいんだろう?
いとこや甥・姪には用意するべき?
仲の良い後輩には何を贈ろうか?
お金以外でも良いのかな?

と分からないことが沢山出てくると思います。

そこで今回は家族や知人の子ども、仲の良い後輩のために卒業祝いを考えている方へ

  • 卒業祝いの相場はいくら?
  • 間柄で変わる?卒業祝いの内容とは
  • 卒業祝いを渡す際のマナー

をご紹介していきます。


スポンサードリンク


卒業祝いの相場はいくら?

まずは家族や親戚の子どもに対する卒業祝いの相場について見ていきましょう。

小学校・中学・高校・大学(専門学校)の卒業祝いの平均金額は以下の表のとおりです。

■卒業祝いの平均相場
小学校 5千円~2万円
中学校 5千円~1万円
高等学校 5千円~1万円
大学(専門学校) 1万円~3万円

大学(専門学校)を除き、最少額は5千円となっていますね。

小学校が2万円と、中・高よりも高くなっていますが、
6年間頑張ったという気持ちの現れと、
中学校への入学では制服代やジャージ代、教科書代など
準備に掛かる金額が増えていきますので、
それらを考慮しての金額となっています。

同様に、大学(専門学校)に関しては、
新社会人としてスーツやバッグなどの身だしなみ品を購入したり、
引っ越しや新居の家具など新生活への準備金の足しにする、
という意味も込めて多めのお金を包む傾向があります。

▼関連記事:引っ越し挨拶の平均相場とおすすめの品物

祖父母の立場であるともう少し奮発されるかもしれませんが、それは特例として考えましょう。

ちなみに卒業祝いを渡す時期は、卒業式の1週間ほど前がベストです。
遅くとも3月以内には必ず渡してあげましょう。

物理的にも精神的にも慌ただしい時期ですし、
早めに贈ることでよりお祝いの気持ちも通じます。


スポンサードリンク


間柄で変わる?卒業祝いの内容とは

先ほどの項目では、家族や親戚の子どもへの卒業祝いの金額についてご紹介しました。
続いては知人の子ども、後輩などの間柄の人に対する卒業祝いについてです。

親戚間であれば祝い金の受け渡しは自然に思えますが、知人や先輩後輩とった間柄になってくると「現金を渡すのはちょっと…」と抵抗や違和感を覚える人も少なくないでしょう。

卒業祝いといっても、現金だけではありません。
それぞれの卒業の場面に応じておすすめの贈り物はあります。

例えば、小学校の卒業祝いであれば文房具やペンケース。
図書カードも喜ばれますね。
中学校の卒業祝いには腕時計や、高校からの電車通学を想定し定期入れなど。
中学・高校ぐらいになると好みもハッキリしてくるため、事前に好みや欲しいものを聞いておくことが1番失敗しないやり方です。

このように「その時々に合わせた贈り物」を渡す事で、受け取る側にも気を遣わせずにお祝いの気持ちを伝えることが出来ます。

贈り物を渡すのはちょっと気恥ずかしいような後輩には。食事をご馳走するというのも喜ばれるでしょう。

ちなみに筆者は、友人の親御さんから名刺入れ、バイト先の人たちからはネクタイを大学卒業祝いにいただきました。
まさか家族以外に貰えるとは思っていなかったので、とても驚きましたが嬉しかったですね。

知人の子どもや後輩などの間柄であれば、金額などはあまり気にせず欲しいもの・使ってくれそうなものを贈るのがおすすめですよ!


スポンサードリンク


卒業祝いを渡す際のマナー

最後は、卒業祝いを渡す際のマナーについてです。

絶対に押さえておくべきポイントを3つご紹介します。

  • 受験生に卒業祝いを渡す場合は、必ず入学が確定してから
  • 新札を使用し、紙幣が数枚になる場合は4や9といった縁起の悪い枚数は避ける
  • 自分の子どもが卒業祝いを頂いた相手には、必ず同じようにお祝いする

まだ入学が決まって居ない状態で卒業祝いを渡すことは特に避けるべきです。
なかなか聞きづらい内容ですし、タイミングが難しいかもしれませんよね。
先ほどもご紹介しましたが、3月以内に渡すという事さえ押さえておけば大丈夫です。


スポンサードリンク


まとめ

今回の記事では卒業祝いの相場はいくらか、間柄で変わる卒業祝いの内容、卒業祝いを渡す際のマナーについてご紹介しました。

卒業祝いには家族や親戚の子どもに対するもの・知人の子どもや後輩などの間柄の人に対するものの2種類があり、金額や渡すべきものも場面によってバラバラです。
しかし、卒業祝いにおいて一番大切なことは子どもの成長をお祝いするという気持ちですよね。

これからもたくさん卒業を経験していく子どもの成長を楽しみながら、あなたのお祝いの気持ちを伝えてあげてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

[お年玉の相場まとめ]年齢別・関係性別の相場・平均金額一覧

引越し挨拶の相場金額はいくら?おすすめ手土産とアパート戸建ての違い

お年玉ポチ袋の正しい名前の書き方・お札の折り方・お金の入れ方


スポンサードリンク


  関連記事

スマートリング【EVERING】の値段や購入方法は?VISA対応の使い方も解説
スマートリング【EVERING】の値段や購入方法は?VISA対応の使い方も解説

※2021年5月12日、先行予約についての公式発表がありましたので、価格・予約方 ...

絵本のサブスク口コミ評判!メリット・デメリットにクーポン情報や退会・解約方法まで徹底解説
絵本のサブスク口コミ評判!メリット・デメリットにクーポン情報や退会・解約方法まで徹底解説

「中古絵本」が毎月4冊自宅に届くというその名も「絵本のサブスク」というサービスが ...

甥や姪へのお年玉は何歳から何歳まで?年齢別の相場金額は?
甥姪にお年玉をあげるのは何歳から何歳まで?年齢ごとの相場金額はいくら?

お正月になると親戚同士で集まるご家庭も多いですよね。 可愛い甥っ子や姪っ子に会え ...

sakura
9月入学のメリットやデメリットは?学年の区切りは何月生まれ?

緊急事態宣言が出て全国が自粛ムードの中全国の小中学校などで9月入学の導入の話が話 ...

うなぎは何歳から 食べていいの? アレルギーや 小骨は大丈夫?
うなぎは何歳から食べていい?赤ちゃんや1歳の子どもでもアレルギーや小骨は大丈夫?

うなぎと言えば夏の土用丑の日ですね。 夏バテ対策にうなぎを食べて精力をつけるとい ...

コチラの記事も読まれています

 - ライフスタイル , ,