実写映画「嘘喰い」は原作改変で爆死の可能性あり?公開前から不安の声続出の理由を考察

      2021/08/01

漫画「嘘喰い」が実写で映画化されることが決定されました!

元々原作を知っていた人からすればとても嬉しいニュースですが、現時点で公表された情報について「ん?なんかおかしいぞ?」といったようなものが見られたため記事にまとめてみました。

今回の記事では、

  • そもそも実写版に求めていることは?
  • 不安な点
  • 期待できる点

についてまとめてみましたので参考にしていただけたら幸いです。
※筆者個人の考えも入っていますのでご了承ください。

嘘喰い関連記事はこちら

スポンサードリンク


嘘喰い(実写版)に求めること

嘘喰いは連載されて15年、全49巻という長編漫画です。独特な作風なのでとっつきにくさはありますがストーリーの面白さ、キャラクターの個性などでコアなファンがたくさんついています。

所見のとっつきにくさは「ジョジョの奇妙な冒険」を初めて見た時と同じ感じがしました。

嘘喰いは熱狂的なファンが多く存在する漫画です。

加えて映画化決定から今回の発表まで2年ほど期間が空いてしまったため、実写映画に対しての期待値がとても高いのです。

原作ファンが求めること

絶対に成功して漫画の売り上げを上げて欲しい!
原作の雰囲気を壊さないでほしい!

スポンサードリンク


不安な点まとめ

大きく3つに分けてまとめてみました。

斑目漠の「決めセリフ」

まずはこちらのポスターをご覧ください。横浜流星さん演じる斑目漠がこちらをみつめて決めセリフのように「嘘つくと、死ぬよ」と言っていそうなポスターです。

原作の主人公の決めセリフは「嘘つくと、死ぬよ」ではなく「あんた、嘘つきだね」です。

あんた嘘つきだね、と良いながらカリカリ梅を食べるのが斑目漠なのです。

まるで大人数デスゲームのようなノリのポスターに「なんかコレ違う」と思わざるを得ません。

公開されたメイキング映像にて主人公が「約束通り食ってやったぜあんたの嘘、ただし味は…」と良いながら舌を出したシーンがありました。

原作には嘘を食うという描写は無かったので衝撃でした。まるで魔人探偵脳噛ネウロ(謎を食う魔人を描いた漫画)のようなセリフに驚きです。

鞍馬蘭子という「ヒロイン枠」

嘘喰いには暴力団である鞍馬組の女組長「鞍馬蘭子」という女性キャラクターが登場します。

今回の実写映画では「白石麻衣」さんが鞍馬蘭子役に抜擢されましたが、発表時のコメントに違和感を感じました。

「ズバリ、その映画は漫画『嘘喰い』の実写版。これまで清楚さを売りにしてきた彼女からは想像もできない役どころですよ」

『嘘喰い』は、コミックス累計600万部を超える人気漫画。無類の勝負勘を誇る主人公の斑目貘(まだらめばく)が、ギャンブルを通じて「悪」を成敗していくストーリーである。

「5年前に実写映画化企画が進行中と発表されたものの、それから全く音沙汰なしの状態で、詳細は一切分からなかった。ところが今年の3月27日、突如、漫画原作者がツイッターで『ビッグニュースを!  その内発表する』とつぶやき、ファンはざわつきました」(芸能記者)

その映画「嘘喰い」に、ヒロインとして白石が出演するというのだ。

引用:Yahoo!ニュース(https://news.yahoo.co.jp/articles/064c8718de6f7abc0fef95659d9f9d98bb1d2ca4)

映画「嘘喰い」にヒロインとして白石麻衣さんが登場する、とありますが、原作に「ヒロイン枠」というものはありません。

ヒロインといわれると斑目漠と鞍馬蘭子のラブシーンがあるのか?と思ってしまいますが、原作ではこの2人深い関わりはありません。もしラブシーンがあれば大きな原作改編です。

映画公開前に盛り上げるために鞍馬蘭子をそう位置づけしただけで、映画にはそういったシーンがなければいいのですが、本当にラブシーンがあるかもしれないと感じてしまう理由が次の項目になります。

原作改編の過去がある「監督」

中田秀夫監督の作品は「リング」や「仄暗い水の底から」などいくつか見ましたが、さすが日本ホラー映画の巨匠と言われているだけあって非常に怖くて面白かったです。

しかし最近映画化された「事故物件恐い間取り」「スマホを落としただけなのに」の原作が存在する2作品に関して原作から大きく外れているシーンが多いというレビューを見ました。特に事故物件恐い間取り関して。

事故物件恐い間取り

  • 原作では売れないお笑い芸人の男性1人が事故物件で起こったことを淡々と文章にしている

 → 映画では女性とのロマンスがあり、幽霊とのバトルがある

事故物件恐い間取りは、売れないお笑い芸人である松原タニシさんが売れるためにあえて事故物件に住み、そこで起こった不気味で奇妙なことを文章で残したノンフィクション小説です。

リアルな写真や淡々とした文章が怖さを出していて人気が出たのですが、こちらを映画化した時に「ヒロインである女性が出てくる」「ホラーぽくしてやる!という過剰な演出」があり原作の解釈と大きく外れてしまいました。

確かに全く原作と同じようにやると地味な絵になってしまうから演出を加えよう、というのは理解できますが、さすがに多すぎると感じました。

もし嘘喰いも同じように大衆向けに「かっこよくて強い主人公がギャンブルで相手の嘘をバンバン喰ってやるぜ!」みたいなドヤ顔演出が多いとかなり原作ファンとしてはきついものがあります。


スポンサードリンク


期待できる点

既に不安な点が多いですが、しかしまだ期待できる点はいくつかあります。

詳細な情報はまだ出ていない

私も原作大好きなのでなんやかんや期待しています。

それに映画化が発表されてからまだ「主人公のキャスト・監督・ポスター・公開日」しか公表されていないので、今後の情報でまだ充分期待できます!

  • 漫画の中でもどの部分を映画化するの?
  • 第2の主人公の梶隆臣のキャストは?
  • 倶楽部賭郎の立会人はどれだけ出るの?
  • 主題歌は?  等々…

個人的には漫画のどの部分が映画化されるのか、立会人は誰が出るのか…が気になっています。

映画公開後のアニメ化に期待

漫画原作の場合ファンが次に期待するのは「アニメ化」です。

アニメ化での失敗はあまり聞きませんが、実写化の失敗は聞くことが多いので実写映画になるよりはアニメ化をしてほしいというのが本音です。

似たような作品で「賭ケグルイ」というギャンブルを題材とした漫画がありますが、2017年に第1期アニメが放送された後2019年にドラマ化・映画化が決定、その後同年にアニメの第2期が決定したので実写映画の成功はその後のアニメ化に繋がります。

「さんかく窓の外側は夜」という漫画も最近実写映画のあとアニメ化が決定されたので嘘喰いも期待できるのではないでしょうか…!

嘘喰い(実写版)に対する不安の声まとめ

いかがでしたか?今回は嘘喰いの実写映画に関して不安な点・期待できる点をまとめてみました。

色々考えてみましたが、実写映画化されることで「嘘喰い」という作品が多くの人の目に触れることは非常に嬉しく思います。

映画化の成功を期待しています!


スポンサードリンク


  関連記事

『戦火の馬』のナショナルシアターライブが吉祥寺で上映中!12月1日まで!

六本木ヒルズ上映でも業界関係者を唸らせた名作『戦火の馬』の上映が明日12/1まで ...

鬼滅の刃の映画入場者特典第二弾の特典内容は?配布期間と何日で無くなるかを予想!貰える劇場はどこかや貰う方法も紹介!

【12月23日追記しました】入場者特典第三弾の最新情報はコチラ! 【12月8日追 ...

大怪獣のあとしまつは怪獣8号のパクリなのか?あらすじと公開日やキャストについて調べてみた!

2021年7月2日に、ある映画の情報が公開され話題を呼んでいます。 それが「大怪 ...

実写版『リトル・マーメイド』に批判殺到!アリエル役に黒人歌手起用で「ひどい」「ポリコレ配慮」の声も
実写版『リトル・マーメイド』に批判殺到!アリエル役に黒人歌手起用で「ひどい」「ポリコレ配慮」の声も

ディズニーの大人気アニメ『リトルマーメイド』が実写版映画として制作されることが決 ...

モアナと伝説の海の日本語吹き替え声優は誰?ディズニー新作に注目!

ディズニー映画、話題の新作『モアナと伝説の海』の日本語版の吹き替え声優についての ...

コチラの記事も読まれています

 - 映画