【東京リベンジャーズ】「聖夜決戦」ネタバレ解説!柴八戒の秘密とは?

   

 

血のハロウィンが終わったかと思いきや次は「聖夜決戦(クリスマスけっせん)」とよばれる抗争が起きます。

東リベでは何度か抗争が起きますがその中でも聖夜決戦は人気のエピソードです!

人気の理由

東卍と黒龍の抗争なんだけど、兄弟喧嘩でもある!柴家を見守りたい
黒龍が初めて出てくる抗争なので好き
三ツ谷の見せ場が多くてめっちゃかっこいい!

柴家の問題に対して最後の方は私も涙なしで読むことはできませんでした。あと三ツ谷くんやタケミチの見せ場が多い…!

今回は聖夜決戦について原因・目的・結果について解説しています。

※この記事にはネタバレを多く含みます

「東京リベンジャーズ」関連記事はこちら

 

「聖夜決戦」は何巻の何話?

「血のハロウィン」の直後からを聖夜決戦とすると、第8巻70話から第13巻の114話までとなります。

聖夜決戦とは別名クリスマス決戦ともよばれ、文字通り2005年12月24日のクリスマスに起きた東卍VS黒龍(ブラックドラゴン)の抗争です。

初めて読んだとき「黒龍って初めて聞いたな」と思ったのですが、実は8巻の63話で当時の一虎にちょっかいをかけている暴走族として名前だけ登場していました。

今回は黒龍の謎や秘密については明かされませんが、この抗争を踏まえて未来が大きく変わります。


スポンサードリンク


「聖夜決戦」までの経緯

血のハロウィンを終えた未来では、タケミチが幹部になっていたものの東卍は黒龍と稀咲に乗っ取られ最悪なものになっていました。

こうなってしまった原因として少年院から出ていた一虎は「黒龍のお金と稀咲の暴力のせいでマイキーは変わり果て、東卍は巨悪になってしまった」と指摘します。

稀咲はずっといるからこいつは原因なんだろうなと思うけど、黒龍とは?

黒龍(ブラックドラゴン)とは

  • 第10代目総長「柴大寿(しばたいじゅ)」率いる暴走族。柴大寿には妹の「柚葉(ゆずは)」、弟の「八戒(はっかい)」がおり、八戒は東卍の弐番隊副隊長である(三ツ谷君の弟分)。
  • 2年前、当時の一虎と揉めており、それを助けるために結成された東卍が9代目黒龍を潰したことで東卍は有名になった。
  • そこから復活した10代目黒龍は「殺人部隊」を売り文句にする歴代最凶最悪な暴走族になり、兵力を渡す代わりにお金をもらっている。

黒龍が存在するのはわかりますが、東卍とモめた原因として問題なのは弟の八戒が東卍のメンバーであることと、大寿くんの家庭内暴力(DV)が激しかったことです。

八戒は三ツ谷君の弟分であったこともあり助けようとしますがうまくいかず、八戒は「家族を守るために大寿を殺す」と決意しますが、稀咲の策略にまんまとハマり柚葉が大寿を殺すことで八戒は稀咲の言いなりになり、巨悪の東卍となっていきます

これを阻止しようとするのが「聖夜決戦」です。起きた日がクリスマスであったことと場所が教会であったことでこの名前がつけられたのかなと思っています。

大寿くんが最悪だったのは分かるけど、結局稀咲の策にハマってしまったのが切ない…

タケミチのミッション

  • 八戒に大寿を殺させない

すごくシンプルですが今回の目的はコレ一つです。大寿を殺させなければ稀咲の思惑通りには動きません。

だんだん稀咲の思惑の裏をかくように動いていますね。

「聖夜決戦」の内容と結末

聖夜決戦では、大寿を殺させないために稀咲と手を組んで八戒を止めようとします。

稀咲が計画した作戦はこうです。

大寿が1人になる時間(=クリスマス)と場所(=協会)の情報を得て、その日大寿が来るのを千冬・稀咲・半間が足止めし、その間にタケミチが八戒を説得する。

しかし当たり前ですがこれは稀咲の罠だったのですね。

稀咲の裏切り

半間「初めっから裏切るつもりだったんだろ?なんでアイツらと手組んだの?」

稀咲「おもしれぇじゃん。だって何もできねぇんだぜ?アイツら」

引用:東京リベンジャーズ11巻94話「Scaredy-cat」

大寿はまったく足止めされておらず、タケミチと八戒がいる協会にあっさり入ってきました。千冬はボコられぐるぐる巻きにされてしまいます。

裏切られた、と思ったのもつかの間、八戒が大寿を刺そうとしますが失敗、今度は八戒がピンチになります。

柚葉が大寿を刺す

止めようとしたタケミチも殴られて身動きがとれません。

その時に後ろから刺しにきたのが柚葉です。

ここで初めて気づきました。大寿を刺したのは八戒ではなく柚葉、それを守ろうとした八戒は稀咲に操られるまま黒龍の11代目となり東卍に入ったのだ、と。

しかし今回はタケミチが声を上げたことで大寿は致命傷を回避、八戒が操られる未来はなくなりました。

三ツ谷が参戦

未来を変えることはできましたがこのままではタケミチも八戒も柚葉も殺されてしまいます。

依然としてピンチな中、三ツ谷くんが助けに入ってくれました。

タケミチがタイムリープしていることを初めて聞いた千冬が機転を利かせて、稀咲の裏をかくために既に三ツ谷くんを呼んでいたのです。

しかし黒龍の「九井一(ここのいはじめ)通称:ココ」、「乾青宗(いぬいせいしゅう)通称:イヌピー」も参戦したことでさらに不利になっていきます。

八戒の秘密

仲間がピンチになっていながら喧嘩に参戦できない八戒。八戒には大寿に暴力を振れない理由がありました。

八戒は柚葉を守るために大寿の暴力を2人分受けていた、とタケミチたちに話していましたがそれは嘘で、柚葉が八戒を守るために2人分暴力を受けていたのです。自分のプライド、嘘を守るために大寿には暴力が振るえませんでした。

これに対してタケミチは「お前はだせぇけど俺はもっとだせぇ。そんな嘘でお前のことを見捨てない」、三ツ谷は「俺も立派なことを言ってたが妹たちの世話から逃げたことがある、お前だけじゃねえ」と励まし、八戒のことを鼓舞します。

マイキー・ドラケンの登場

八戒が参加しても大寿はつぶれません。強すぎます。

そこに三ツ谷のインパルス(バイク)の音を聞いてきた、とマイキーが登場します。

無敵のマイキーとうたわれるだけあり、あれだけ強かった大寿を一撃で倒してしまいます。

マイキーやドラケンの力のおかげで事態は収束、誰の犠牲者も出さずクリスマスを終えることに成功しました。


スポンサードリンク


「聖夜決戦」後の未来

聖夜決戦が終わった後

  • 八戒は東卍に戻ることになった
  • 黒龍はイヌピーが引き継ぎ、東卍の壱番隊の傘下に下ることになった
  • 稀咲の裏切り行為が問題視され、東卍を追放された
  • マイキーと双子のバイク(バブ)をタケミチが受け取った

聖夜決戦が終わった後、総決算として集会が開かれました。

そこで八戒が東卍に戻れること、黒龍が傘下に下ること、稀咲が東卍を除名されることが発表されました。

マイキーから稀咲を離すことに成功した上に、マイキーから自分のバイクとの双子を受け取るほど信頼されるようになったタケミチは絶対にいい未来になっていると確信して未来に戻ります。

しかし戻った未来でナオトに言われたのは「今までで一番最悪な未来」という言葉。

東卍のメンバーは全員マイキーに殺されていたのです。

なんでそんなことになったのかさっぱり分からん

理由はマイキーに会いに行ったときもわかりませんでした。

ただタケミチに「ここで終わらせたいんだ、俺を殺してくれ。俺の人生は苦しみだけだった」というだけ。

殺されそうになったタケミチを助けるためナオトがマイキーを射殺しますが、過去に戻ってもどうすればいいのかタケミチには分かりませんでした。

「聖夜決戦」ネタバレまとめ

マイキーが前向きになれたこと、タケミチが認められたこともあり、絶対にいい未来になっていると思ったのでこの展開は衝撃でした。

ひっかかるのはやっぱり稀咲が追放されたことですね。

あれだけやってきた稀咲ですから追放されただけじゃ屁とも思わなさそうです。次の手を使ってきたのでしょうね。

何はともあれ聖夜決戦によって柴家の問題が解決したことはとてもうれしいです!


スポンサードリンク


  関連記事

鬼滅の刃の登場人物の名字は存在する?名前の由来や読み方に全国人数もまとめて紹介
鬼滅の刃の登場人物の名字は存在する?名前の由来や読み方に全国人数もまとめて紹介!

大人気作品「鬼滅の刃」は2016年に連載を開始し、2019年にアニメ化されたこと ...

怪獣8号ネタバレ感想
「怪獣8号」12話のあらすじとネタバレ感想!緊張の初任務とキコルに打ち明けた日比野

先週はお休みだった怪獣8号ですが、最新話が配信されました! 2週間待ち遠しかった ...

怪獣8号20話のあらすじとネタバレ考察|保科副隊長の刀伐術がカッコいい!一式と5式の技名が明らかに!

今週もやってきました! 怪獣8号の20話です! 前回、エリンギには逃げられたもの ...

怪獣8号最新話35話のネタバレ|キコルパパの専用武器登場!どんな能力か考察

怪獣8号最新話35話が掲載されました! 前回、日比野カフカのもとを訪れた四ノ宮功 ...

地獄楽の天仙の元ネタまとめ!強さ・能力・修行方法一覧
【地獄楽・考察】天仙の元ネタがすごかった!強さや能力と修行方法まとめ

漫画「地獄楽」のなかでも異彩を放ってる「天仙」という存在について調べました! 正 ...

コチラの記事も読まれています

 - アニメ・漫画