Inbigo!

明日のあなたを元気にする情報を提供していきます。

「怪獣8号」13話のあらすじとネタバレ感想!日比野にしか出来ない戦い方と亜白の実力!

   

今週もやってきました金曜日! 怪獣8号の最新話の掲載日です!

前回、初の任務に出動した日比野カフカ達。その任務は余獣を討伐区域内から出さずに仕留める事。

準備を進める中、討伐区域に余獣が侵入! いよいよ戦闘開始! というところで終了でした。

新人隊員達は初の実戦でもその力を発揮する事ができるのか? クビのかかる日比野は解放戦力1%で防衛隊の役に立てるのか?

それでは早速あらすじからスタートです!

前回12話のあらすじとネタバレ感想はコチラ↓

「怪獣8号」12話のあらすじとネタバレ感想!緊張の初任務とキコルに打ち明けた日比野

スポンサードリンク

ジャンプ+「怪獣8号」13話のあらすじ

いよいよ始まった実戦。

迫りくる余獣を前に、スーツの戦力を解放し戦いに向かう新人達。

訓練で高めた力を発揮し、先輩達を驚かせます。

仲間が次々と余獣を撃破していく中、足手まといになっている自分に焦る日比野。

ですが、日比野なりの戦い方を見つけ出し…!

という事で、次はネタバレです!

スポンサードリンク

ジャンプ+「怪獣8号」13話のネタバレ

討伐区域に余獣が侵入し、新人達の前にも現れました。

ついに実戦が始まります。

初の実戦だというのに、試験の時とは違う妙な落ち着きを自身に感じた日比野。

実戦の最中、ついに自分のスーツも答えてくれた。そう確信しスーツの戦力を解放!

と、カッコつけてみたものの、「パコーン」と小気味よく余獣に跳ね飛ばされてしまいます(笑)

前ですぎ! 1%なんだからもっと下がってなさいよ!

四ノ宮キコルにツッコミを入れられる始末。

それを見た先輩隊員にも、新人は邪魔にならないところで見学しててくれと言われてしまいます。

まだ敵の急所が不明なので、前衛から情報が来るまで慎重に行動しろとのこと。

それを聞いたキコルは、

慎重に急所(それ)っぽいところ全部ぶち抜きます。

と、あっという間に余獣を1体片付けてしまいます。

キコルの威力に先輩隊員も驚きを隠せません。

余獣を撃破したキコルに日比野は「ナーイス!」と声をかけます。

それに照れるキコル。

照れたキコルのバイタル上昇を見逃さないスーツが笑えるw

斑鳩小隊の古橋伊春と市川レノも余獣を撃破!

古橋が先輩のアシストを受けながら撃破したのに対し、市川は1人で余獣を撃破しました。

弾の性質を変えて、余獣の動きを鈍くして倒したとのこと。

コツ掴んだら もっと上手く狩れる気がします

そう話す市川の鬼気迫る表情に、古橋はゾッとするものを感じます。

まだだ もっと強くならないと 先輩が変身しなくて済むように!!

市川くん献身的過ぎる! ヒロイン力高すぎ!

そのほかの小隊でも、日比野とともに訓練をした新人達が、次々と余獣を撃破していきます。

そんな状況のなか、足手まといにしかなれていない自分に焦る日比野。

何かできることはないかと考えていると、先程の「急所が分かっていない」という先輩の言葉を思い出します。

俺は 俺の武器を使って戦う

そう気持ちを入れ直した日比野は、1人余獣の死骸の元へ。そして、ナイフを手に余獣を解体し始めます。

たった1%のスーツ補正でもその力は十分で、余獣をサクサク解体していきます。

そしてあっという間に急所の核の場所を特定した日比野。保科副隊長に報告します。

さらに、余獣にも増殖器官がある事を発見した日比野。これを破壊しないと、例え余獣を倒しても、その死骸から新たな余獣が生まれるところでした。

保科副隊長から「お手柄や」と褒められます。

日比野は自分の持っている怪獣の知識と解体の腕で、見事に役に立ったんです!

解体業がちゃんと活きてる! 分析要因として一級品なのでは!?

倒された死骸の無力化に向かう日比野の後方で轟音が響きます。

ビルの屋上にはカノン砲の様な大型の武器を構える亜白ミナの姿が。

その一撃は、超大型の本獣に大穴を空ける威力でした。

日比野が隣に並び立つと決意した人は、遥か遠く、強大な力を持っているのでした。

というところで13話のネタバレ終了です!

スポンサードリンク

ジャンプ+「怪獣8号」13話の読後感想

今週も良い展開でしたね!

個人的には、

  • 市川くんの日比野への想い
  • 変身しなくても自分の戦い方を見つけた日比野
  • 亜白の圧倒的な力

この3つが特に良かったですね。

市川くんはなぜ、あれ程までに日比野を想っているのでしょう。

もうヒロインは市川くんで決まりですよ(笑)

それだけに嫌な予感がするんですよね。どこかで市川くんに大変な事態が起きるんじゃないかって。

それで日比野が暴走。みたいな。なんかそんな展開もありそうな気がする。

でもこの予想は外れて欲しいです。

また、日比野が前職の解体業の経験を活かして、防衛隊をサポートしたのが胸熱でしたね!

何も怪獣化して殴り飛ばすばかりが戦いじゃない! 怪獣を分析して情報をいち早く伝えるのも、とても重要な役割です。

日比野が訓練後に勉強していたのは怪獣の解剖だったんですね。

元々の解体の腕と解剖の知識を合わせ持つ日比野は、最上級の分析官になれるのではないでしょうか?

そして、最後に出てきた亜白のカノン砲。もしかしてアレが、前回予想した「コードネーム付き怪獣のパーツから作られた武器」ですかね?

あんなに大きな武器を1人で扱える亜白の解放戦力って一体…。日比野が隣に並ぶ日はかなり遠そうです(汗)

今回何気に嬉しかったのが、保科副隊長のフルネームが発覚した事です(笑)

保科宗四郎(ほしなそうしろう)っていうんですね。うん、見た目と合ってる感じがする。

さらにもう1人、ずっと名前が気になっていたのが眼鏡のオペレーションルームの子! フルネームではありませんが、小此木(おこのぎ)ちゃんと言うそうです。

そして巻末に、武器の設定で「ユニソケット」と言うものが載っていました。

市川くんが途中で「弾の性質を変えた」と言っていましたよね。

それを可能にしているのがこのユニソケットです。

ユニソケットには、怪獣の特性を発揮する器官(ユニ器官)と、そこから発生する分泌物が収められています。

このユニソケットを銃に取り付ける事で、怪獣の特性に応じた性質を弾に付加する事ができるそうです。

市川くんは炸裂弾から凍結弾に変えていました。

いろんな設定が分かってきましたし、物語がさらに盛り上がりそうです!

スポンサードリンク

ジャンプ+「怪獣8号」13のまとめ

今回は「怪獣8号」13話のあらすじとネタバレ感想をご紹介しました。

今週は日比野が自分の戦い方を見つけられたのが良かったですね。

この戦い方なら、解放戦力が低くても十分にやっていけそうです。

ですが日比野の目標は亜白に並ぶ事。その亜白の戦力は強大です。

今後どの様に日比野が戦っていくのかに注目ですね。

そして、今のところ大きな問題もなく討伐は進んでいる様ですが、このまま何事もなく無事に終了して欲しいところです。

どうか死亡フラグ回収だけはやめてください。毎週言ってるけど。

このまま無事に任務終了となるのか? それとも、ここから一波乱あるのか?

今のところ保科副隊長はビルの上から指示してるだけだから、この人が出動する様な一波乱が起こっちゃうのかな?

どうなるのか、続きは来週の金曜日をお楽しみに!

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事を読んだ人にはコチラの記事も人気です。

「怪獣8号」作者・松本直也のプロフィール経歴まとめ!

「怪獣8号」はSF小説MM9のオマージュ?類似点5つの設定を比較紹介!

スポンサードリンク

  関連記事

黒のトゲトゲコーラ
トゲトゲコーラの通販・購入先はどこ?自作の方法やルブタンとの関係を調査!

大人気Youtuberの水溜りボンドがある動画の企画で使っていた『トゲトゲのコー ...

水戸ご当地アイドル(仮)うめにセクハラのPは誰?解散でメンバーは移籍?

茨城県水戸市で活動していたアイドルグループ「水戸ご当地アイドル(仮)」(みとごと ...

怪獣8号ネタバレ感想
「怪獣8号」5話あらすじとネタバレ感想!パワードスーツと「ゼロの者」日比野カフカ

防衛隊選別二次試験の第1部。日比野カフカの成績はボロボロでした。 第2部の資質試 ...

市川海老蔵が小林麻央の訃報について記者会見!動画と発言全文まとめ

6月23日、亡くなったフリーアナウンサーの小林麻央さん(享年34歳)の訃報につい ...

てるみくらぶ事業停止で倒産。カード支払い停止で返金が出来る!

てるみくらぶの一件でかなり多くの方が影響を受けられているようです。 「出発前日に ...

コチラの記事も読まれています

 - ネットニュース ,