Inbigo!

明日のあなたを元気にする情報を提供していきます。

Zenly(ゼンリー)とは何?機能と位置情報共有アプリの評判を解説

      2019/11/10

『Zenly(ゼンリー)』という位置情報共有アプリについてご存知でしょうか?

Zenlyとは、お互いの位置情報を地図上で共有することができるアプリで、2018年にはAMFによる「JC・JK流行語大賞」のアプリ部門で第3位に選ばれるなど、中高校生を中心として、ひそかに人気が高まりつつアプリです。

これまでのインターネットといえば”匿名性”が売りで、自らの情報を開示せずに他人とコミュニケーションを行う事が普通の感覚でしたが、
2020年を迎えるにあたり、インターネットを通じて自らの位置情報を公開したり共有したりと、オープンにしていく社会になったのかと思うと、なかなか趣深いものがありますね。

今回は位置情報共有アプリの『Zenly』について

  • Zenlyとは?
  • Zenlyの機能
  • Zenlyの評判

を解説していきます。

スポンサードリンク

Zenlyは位置情報共有アプリ

Zenlyは、2015年にフランスのパリでAlexis BonilloとAntoine Martinによって作成されたリアルタイムの位置情報共有アプリです。

位置情報を共有するってどういうことなのかと言うと、そのままズバリ自分の位置と相手の位置がマップ上にずっと表示された状態となります。

カレンダーや予定表の共有だけでなく、位置情報まで共有する時代になったんですね!

ちなみに場所の共有は「携帯番号を知っている人同士」に限定されています。

AndroidとiOSのどちらにもアプリが提供されており、日本だけなく世界中28の言語で展開されているため、今世界が注目する人気アプリとなっています。

続いて、Zenlyの詳しい機能について解説していきます。

スポンサードリンク

Zenlyの機能紹介

Zenlyの主な機能は、場所を友人と共有し、いつでも追跡すること

また友人の端末のバッテリー残量と電力供給情報(充電状態)を把握することもできます。

リアルタイムの位置だけでなく、動いている方向(方角)、速度も共有できるため、「どういった手段で・どこへ向かっているのか」まで把握することが出来るすごいアプリです。

  • 無料で利用可能
  • SMS認証で登録

と簡単に利用を開始することができます。また気になるプライバシーについても

  • 携帯番号を知っている友達としかつながらない
  • 友達との共通の友達が表示されるけど、承認しなければ居場所を知られることはない
  • どうしても現在地は知られたくない場合は、ゴーストモードに切り替えることで、自分の位置が誰にも分からなくなります
  • 登録されている一人ひとりに対し、ゴーストモードにするのかリアルタイム表示にするのか設定できます。

となっており、安心して利用することができます。

細かな各機能と利用シチュエーションは次の通り。

機能①ロケーションの共有

Zenlyは友人の位置情報だけでなく、「どの方角へ」「どの速度で」移動しているのかをリアルタイムで知ることができます。

この機能を使うことで、例えば「駅へ向けて車で出掛けている」「徒歩で街を歩いている」「建物の中にずっといる」といった、個人の動きを追跡することが出来ます。

具体的には「時速50kmで北に移動へ向かっている」「時速5kmで原宿をウロウロしている」「日中に学校にいる」などの情報がマップ上に表示される仕組みとなっています。

出典:AppAtore

また、マップで表示されている友達がいるところまでの到着時間を調べることも出来ますので、待ち合わせの時などに便利です。

出典:AppStore

しかし、ずっと監視されるのは気持ちの良いものではありませんよね。

ご安心ください。Zenlyはプライバシー対策もばっちりです。

Zenlyにはちゃんと自分の位置情報を隠す方法『ゴーストモード』が用意されています。

機能②メッセージ交換

ただ位置情報を共有するだけではありません。

Zenlyでは登録したユーザ同士でメッセージ交換によるコミュニケーションを行う事ができます。

メッセージはテキスト(文字)だけでなく、スタンプや写真の送信も可能です。

機能③バッテリー状態の共有

Zenlyのマップでは位置情報が共有されるだけでなく、バッテリー残量や充電状態が表示されます。

バッテリー残量を事前に察知することが出来るので、連絡しても迷惑じゃないか?を心配する必要がありません。

この機能が一番発揮されるのは雪山へ遊びに行くときや、台風で停電被害に遭っていた場合の安否確認では無いでしょうか?

バッテリー状態って意外に重要な情報ですから、この機能を考えた製作者の方の先見の明には驚きます。

機能④フットプリント(足跡)機能

位置情報の共有だけでなく、マップ上で自分が移動したエリアを塗りつぶす機能があります。

これによってマップ上で自分の移動したことがない場所、今まで行ったことのないエリアが分かるので、自分の移動圏が可視化されるので毎日の移動や、休日の散策が楽しいものに変わるでしょう。

また滞在する場所の情報が蓄積され、それに応じたトロフィーの獲得など楽しめる要素となっています。

出典:AppStore

Zenlyの評判は?

アプリユーザーからの意見をGooglePlayのユーザーレビューから抜粋してご紹介いたします。

利用ユーザーの評判を見ると、やはり位置情報の共有という機能が便利という声が多く聞こえました。
2017年頃のユーザーレビューではSMS認証について不審や不満を抱いた方も何名か見られましたが最近は改善されているようですね。

高評価コメント

  • 友だちの位置がわかるというのは、単純に待ち合わせの時とかに役に立つ
  • 子供の位置が確認出来てすごく便利、すごく安心 !
  • 友達の居場所が分かりやすくて、便利
  • 自分の位置がバレたくない時は設定を変えればいいし、登録したくない人がきたら怖いと思えばプライベートモードにすればいい。そのあたりの対策はしっかりとされていると思います!
  • とてもいいアプリだと思います!!友達がどこにいるかとかみれてスタンプやチャット機能もあって!
  • 仕事の現場管理で使っています。 とても便利の良いものだと思います。
  • 通信制限が掛かっていても楽々使えました。

低評価コメント

  • アプリを入れて電話番号を登録してSMSでの認証番号?が送られてくるのを待っていると、いつまで経ってもSMSは送られてこないまま、スマホの動作がおかしくなりました。それから直ぐに変な電話が何件も!スペインからとか非通知とか・・・。
  • 毎度毎度連絡先をオンにしないと使えないのがイヤ
  • SNSにしたいのか無駄な機能が多すぎて使いにくい。12才以下利用不可だったりsms認証が必要だったりとお手軽でもない
  • 接続は問題ないのですが、場所があっちこっち動いて正確な場所を示してくれません
  • 現在地が全然違うところになって全く役に立たない。日本にいるのに現在地がロシアなんて 信用度ゼロ。

まとめ

位置情報共有『Zenly(ゼンリー)』の機能と評判についてご紹介しました。

知人友人とのコミュニケーションだけでなく、今後はビジネス利用なども考えられそうな便利機能の数々でしたね。

すでにZenlyを社員の管理に利用する企業もあるのではないでしょうか?

Zenlyについて、使用方法や各種機能についても解説していきますので他の記事もご覧ください。

「この機能の使い方が分からない」「Zenlyでこんな事は出来るの?」「もっと詳しく知りたい!」など疑問・質問がある方はコメント欄へお気軽に書き込んでくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

~~~

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

Zenlyで位置情報のズレを直す方法!GPSエラーの原因と対策まとめ

スポンサードリンク

  関連記事

ローカル交通ルールまとめ│名古屋・松本など地方ルールの一覧

皆さんも一度は「名古屋走り」や「松本走り」という単語を聞いたことがあると思います ...

はちみつが結晶化する原因と対策!固まるのを防ぐ保存方法や溶かし方

「寒い冬にははちみつのお湯割りで暖かくなりたいなあ…」 と思って買い置きのはちみ ...

2020年(令和2年)の祝日・国民の休日まとめ!長期連休の時期を解説

2020年(令和2年)、国民最大の関心事と言えば東京オリンピックと言っても過言で ...

嵐歌唱の奉祝曲「Ray of Water」Journey to Harmony 歌詞全文

2019年11月9日、皇居前広場で行われた『天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典』 ...

音楽CDの「EP」や「E.P.」とは?シングルやアルバムとの違いを解説

大好きなアーティストが新曲を発表するときってすごくワクワクしますよね。 シングル ...

コチラの記事も読まれています

 - ライフスタイル , ,