チュートリアル徳井はADHDだった?脱税の理由が回避行動だと話題

   

3年間の税金支払いを怠り、国税局に脱税を指摘されて芸能活動の自粛を発表したお笑いコンビ・チュートリアルの徳井さんが、実はADHD(注意欠陥・多動性障害)なのではないかと話題になっています。

なんでも、脱税やこれまで明らかになっていた「芸人のおもしろエピソード」の数々が、ADHDの人に見られる特有の行動「回避行動」に類似しているからというもの。

今回はチュートリアル徳井さんがADHDではないかと疑われるエピソードについて紹介していきます。

チュートリアル徳井はADHDだった?

今回噂されているチュートリアル徳井さんのADHD疑惑ですが、ツイッターではこんなツイートから話題となりました。

 

ツイート主の@roy_twiさんによると、徳井さんのルーズさに関するエピソードの数々が本当だとしたらADHDの回避行動だったのではないか?とのこと。

エピソード自体がネットソースなので真偽不明ですが、と注釈は有りますが、エピソードを見てみると確かに“ただルーズなだけ”とは言い切れない病的なまでのルーズさだと感じます。

これまでは徳井さんが「お笑い芸人」ということで、これらのルーズな行動もすべて“おもしろエピソード”扱いされて誰からも指摘を受けなかったことで、問題が表面化してこなかったのではないかと考察されています。

続いてADHDの症状ではないかと言われているエピソードについて紹介していきます。

スポンサードリンク

回避行動と思われるエピソード

チュートリアル徳井さんにまつわる、ADHDの回避行動ではないかと考察されてるエピソードをご紹介します。

  • 仮面浪人してまで入った大学をまったく履修しないまま、4年で2単位だけとって退学。
  • 相方の福田さんに、コンビにならないかと誘われるも、答えるのが億劫になってそのまま3年放置。
  • 公共料金を支払うのが面倒で、電気ガス水道の全てを止められた。
  • TSUTAYAのレンタルを返すのが面倒で、高額な延滞料金を払った。
  • 郵便ポストを長期間見ずにパンパンになり様々な支払いが滞る。
  • 小銭をうまく使えずに自宅に小銭の山が出来る。

そして、これに今回の「申告して税金を払うのが面倒臭いと3年間放置」が加わります。

情報のソースがインターネットということで全てが真実かは不明ですが、過去の女性関係においてもルーズであったとテレビやラジオで公表していますから、集中して物事に向き合うということが苦手だったのではないでしょうか。

まとめ

今回はチュートリアル徳井さんのADHD疑惑について、エピソードと共にご紹介しました。

脱税行為についてはたとえADHDだったとしても許されることではありませんので、真摯に反省し、再びお笑いの場に復帰して欲しいと思います。

それぞれ抱えている特性によって、得意不得意があるとは思いますが、

自分の苦手分野については早めに気づいて、周囲に的確なヘルプを求められるようになりたいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

  関連記事

木村敦(テニミュ俳優)の契約解除の原因は彼女?降板の理由や復帰はいつ?

2020年2月2日にDHプロダクションが、俳優の木村敦さんとの契約を解除したこと ...

元KAT-TUN田中聖が大麻所持で逮捕!現在の写真や過去の余罪は?

一部メディアから、人気グループ「KAT-TUN」の元メンバー田中聖さんが警視庁に ...

望月める
望月めるの整形費用は総額いくら?ビフォーアフターを卒アルや過去画像と比較で紹介

「整形」というと、一昔前は隠してこっそり行うものという印象でしたが、令和の時代に ...

怪獣8号ネタバレ感想
「怪獣8号」6話のあらすじ感想!キコル無双からの人型怪獣登場で衝撃のラスト

きました! 怪獣8号の第6話! 前回のラストで余獣の襲撃を受けてしまった日比野カ ...

【速報】小林麻央が容態悪化で死亡?海老蔵ブログで号泣報告

歌舞伎俳優の市川海老蔵(39歳)が6月23日、公式ブログを更新し、「人生で一番泣 ...

コチラの記事も読まれています

 - ネットニュース, 芸能人・有名人 ,