Inbigo!

明日のあなたを元気にする情報を提供していきます。

マスクずかん(マスク用はんこ)が便利と話題!価格や種類とネットの反応を紹介!

   

最近インターネットやSNSで話題の「マスクずかん」ってご存じでしょうか?

「マスクずかん」は一部のマスクユーザーの声から誕生した便利グッズなんです。

今回は「マスクずかん」の購入場所や価格、ネット上での反響について詳しく紹介していきます!

スポンサードリンク

マスク用はんこ「マスクずかん」とは? 使い方は簡単!

画像出典:印鑑はんこSHOPハンコズ

「マスクずかん」はマスク用のはんこで、持病の花粉症やぜんそくを周りの人に視覚的に伝えることができるんです。

これで “あの咳やくしゃみは感染症…?“ という周囲からの冷たい視線に悩まされることがなくなりますね。

使い方はとても簡単です。
普通のはんこを使う時と同じようにいつも使っているマスクにポンとはんこを押すだけなので、子どもでも出来ちゃいます。
親子で一緒にスタンプ遊びを兼ねて作業するのもいいかもしれないですね。

マスク用はんこはどこで売ってる?

「マスクずかん」は楽天市場のインターネット印鑑はんこショップ「ハンコズ」で購入することができます。

楽天市場で「マスクずかん」と検索すれば購入ページがすぐ見つかるので便利です。

ハンコズの商品は大阪の工場から卸価格で購入できるのでリーズナブルにお買い物ができます。

ネットショップなので、この時期、家でお買い物ができるのも嬉しいですね

ハンコずかん画像出典:印鑑はんこSHOPハンコズ

スポンサードリンク

マスク用はんこの価格

購入価格は1個1,200円(税込み)+送料300円です。

商品の購入で楽天スーパーポイントがもらえるので普段から楽天スーパーポイントを利用している人はお得にお買い物ができますね

さらに、キャッシュレス5%還元対象店舗なので楽天クレジット決済の場合は価格の5%が楽天スーパーポイントで還元されるのでお得感MAXですね。
(※他社クレジット決済を利用する場合は還元の有無や還元方法を各カード会社に確認するのがおすすめです。)

マスク用はんこの種類は?

同ショップより販売されている人気はんこシリーズ「ずかんシリーズ」全720種類のイラストの中からお気に入りのはんこ絵を選ぶことができます。

「ねこシリーズ」や「うさぎシリーズ」などのかわいい系だけでなく「まんがずかんシリーズ」のようなユニークなものもあるので、自分らしいお気に入りの絵柄を見つけられるはずです。

ハンコずかん画像出典:印鑑はんこSHOPハンコズ

ネットの反応

やはり、花粉症やぜんそく持ちの人に人気があります。

マスクに使うだけでなく薬の整理や子どものおたより帳に使うというアイディアもいいですね!

はんこに入れられる文字は5~6文字で漢字・ひらがな・カタカナ・アルファベットから選ぶことができるので、「花粉症」や「ぜんそく」の文字ほかにもイニシャルを入れて誰のものかわかるようにするのもいいかもしれません。

なお、利用上の注意がありますので、公式ショップでしっかり注意点を確認しておくようにしましょう。

ハンコずかん

マスク用はんこの価格や種類まとめ

  • マスク用はんこ「マスクずかん」は楽天市場のハンコズで買える
  • 購入価格は1個1,200円(税込み)+送料300円
  • 「ずかんシリーズ」全720種類のイラストの中から選ぶことができる

自分も相手もお互いに安心できる便利グッズ「マスクずかん」は薬の整理や子どものおたより帳などマスク以外にも使えて、アイディア次第で長く使うことができそうですね!

マスク必須のつらい時期はかわいい「マスクずかん」で気分を上げていきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

  関連記事

shinseikatsu
引越し挨拶の相場金額はいくら?おすすめ手土産とアパート戸建ての違い

春、出会いと別れの季節。 そして新しい生活を迎え、引っ越しを行う方が増える時期で ...

スナックミー
スナックミーの口コミ評判は?実際に届くおやつの中身やコスパも調査

そんなお菓子好きの間で話題のサービスが「スナックミー」です。 スナックミーとはど ...

ハッカ油スプレー
ハッカ油スプレーの便利な使い方6選!マスクの涼感や暑さ対策・虫よけ・あせもにも!

爽やかな香りでアロマオイル(エッセンシャルオイル/精油)としても人気のあるハッカ ...

トイサブ!
おもちゃのサブスク「トイサブ」の仕組みやメリット!衛生面やおすすめの年齢層も紹介

近年、欧米を中心に話題となっている「サブスクリプションボックス」という形態のサブ ...

【2020年】高校生の卒業旅行おすすめスポット5選!国内で人気の行先と予算を調査

高校卒業後は大学に進学する人、専門学校に行く人、就職する人など進路はさまざまです ...

コチラの記事も読まれています

 - ライフスタイル