ネットの遺産こと阿部寛さんの公式ホームページが移転!

      2016/10/31

一部インターネットで今『ネット上の文化財』『ネットの遺産』として話題の俳優・阿部寛さんの公式ホームページがこのほど移転したというニュースが流れてきました。

何故、『ネットの遺産』なのか?

事情が分からない方も多いと思いますので少し解説したいと思います。


スポンサードリンク


どのあたりが『ネット上の文化財』『ネットの遺産』?

1990年代、インターネット黎明期と呼ばれるこの時代にホームページとして公開されていたWEBサイトの多くは独特のフレーム設定や、HTMLタグを利用したテキスト中心のサイトが主でした。(当時、特に一世を風靡したのがフォント弄り系テキストサイト『侍魂』です。10年以上前の記事ですが「先行者」について特集したページは今見ても変わらぬ面白さです。)

最近ではパソコン性能の向上、ネット環境の充実もあり、企業や一般のブログであっても、高画質の写真、高解像度の動画を配置したホームページがほとんどになってきましたが、まだまだインターネット駆け出しの時代、パソコン端末の性能は低く、ネット回線も貧弱だったこともあり、そんな省エネなサイトが標準だったわけです。(画像1枚を表示させるのに、数十秒掛かるのが当然だったなんて今では考えられませんね)

そんな当時の色褪せぬ雰囲気を残しているからこそ、阿部寛さんの公式ホームページが注目されているわけです。

無骨でスタイリッシュ

そんな中、世界レベルで活躍している俳優・阿部寛さんの”公式”ホームページでありながら、昔ながら(失礼)のホームページスタイルを貫いている、ちょっと懐かしい感じの雰囲気が一部でウケています。

タイトルもそのものずばり!

阿部 寛のホームページ

無骨です。めっちゃいけてます。

ちなみに女性モデルの方々のブログタイトルを見ると

  • たおのSparkling day(土屋太鳳)
  • Moe mode(押切もえ)
  • anna style(梅宮アンナ)
  • 氣愛と喜愛で♪ノリノリノリカ ☆NORIKA´s sensation☆(藤原紀香)

こんな感じで可愛いタイトルを付けたりしますが、阿部さんのホームページは着飾ったりしない無骨さが、また堪りませんね。

また背景も阿部さんの名前をローマ字表記したものを等分配置という素朴さ。

白無地でもなく、華美に彩られたりもしていないのが逆にスタイリッシュな感じがします。

是非一度ご覧頂きたい『ネットの遺産』であります。

余談

実はこの『阿部寛のホームページ』はもともと一ファンが作成したファンサイトがそのまま公式サイトとして認められたという逸話があります。

この成り立ちもまた、ファンとの交流を垣間見える素敵なエピソードかも知れませんね。


スポンサードリンク


  関連記事

kakizawa-hayato
柿澤勇人の経歴とピアノや筋肉がすごい!祖父は人間国宝の清元榮三郎

2020年4月より公演開始のブロードウェイ・ミュージカル「ウエスト・サイド・スト ...

祝賀御列の儀|パレードの日程やルート(コース)、交通規制の状況まとめ

いよいよ令和元年10月22日(火曜日)から、令和に入って最も注目の集まる皇室行事 ...

高橋ひかるが病気休業!自律神経失調の原因はジャニーズとのアレか?

“国民的美少女”のグランプリ受賞者であり、女優として精力的に活動している髙橋ひか ...

東横インも倒産ピンチか!?NHK受信料19億3000万円支払い判決!

ビジネスホテルチェーンの「東横イン」がピンチとなっています。 東横イングループの ...

[深イイ話]藤岡弘、の愛娘(美人姉妹)とイケメン息子がテレビ初登場!画像あり

2019年9月30日放送の『深イイ話』に出演している有名俳優さんの娘として、美人 ...

コチラの記事も読まれています

 - ネットニュース, 芸能人・有名人