東京オリンピック中止はいつ決まる?開催発表時期や辞められない理由は?

   

東京オリンピックが開催される7月23日まで2ヶ月を切りました。

しかし新型コロナウイルス感染拡大がおさまらない現状、「オリンピックは本当に開催されるのか?」という不安の声がネット上に溢れています。

中止なら早く発表してほしいところですが、全くそういった雰囲気は感じ取れません。

そこで今回は「中止になる理由」「中止にできない理由」をまとめた上で考察してみたいと思います。


スポンサードリンク


圧倒的に多い中止意見

「東京オリンピック」と検索すると「中止」「反対」「どうなる」など開催に不安が募るワードが多く検索されていることが分かります。

その中でも多い中止の意見についてまとめてみます。

新型コロナウイルス感染拡大

まず第一に挙げられるのは東京オリンピック開催により引き起こされるコロナ感染拡大爆発です。変異株が拡大している中で、大会を開催し、感染が拡まってしまえば日本の立場がどうなってしまうのか、言うまでもありません。

感染拡大防止のため速急に行われているワクチン摂取ですが、こちらもあまり進んでいません。

アメリカではすでに全国民の約40%が2回の接種を終えている一方、日本では2月から始まって、まだ2%程度だ。中国に抜かれる以前は世界2位だった先進国が、ここまで低いのか、というのが取材をしているスポーツジャーナリスト、さらには記事を読む読者たちの反応だ」

引用:Yahooニュース(https://news.yahoo.co.jp/articles/a46399d2b9af32a7f2ead55799e962d67e90095d?page=1)

7月までには高齢者全員にワクチンの接種を終えたい、という管総理の言葉もありますが、とてもじゃないが終わらないといった現状です。

また緊急事態宣言も6月20日まで延長される方針です。(※2021年5月28日現在)

開催は7月23日なのにそれまでに解除されるのでしょうか?それとも、緊急事態宣言下での開催になるのでしょうか?

谷原章介は「ここに来てオリンピック、雲行き怪しくなってきました」とコメントすると、橋下氏は「きちんと感染対策ができて、しっかり開催することになればアスリートにとっても国にとってもいいことだと思うんですが」とした上で「そこで重要なのは民間との公平性をしっかり考えてもらわないと困ります」と指摘した。

「ひっ迫する病床については、これは選手に優先することは絶対にできないので、オリンピックやるときは選手には病院に入る時には優先権ありませんよってしっかり納得してもらわないといけない」

引用:Yahooニュース(https://news.yahoo.co.jp/articles/80bc85872dfd8bdecfc7c5cc4ad6c3b516a1fb02)

病床数の切迫により選手用に病床を確保できないことも問題です。橋本氏の言うとおりオリンピック選手のみ特別扱いは出来ません。

無観客開催だったとして、選手も開催者も観客も、不安な中で大会を楽しむことができるのでしょうか。

経済面への影響

野村総合研究所の試算では、東京大会を中止した場合、経済的な損失が1兆8000億円規模に上るとしている。開催をきっかけに新型コロナが再拡大して緊急事態宣言が発令されれば「経済損失の方が(効果より)大きくなる」とも指摘されている。

引用:Yahooニュース(https://news.yahoo.co.jp/articles/f83953470eac17d0b81df0f3ab878109fb03fa28)

とんでもない金額ですね。もちろんオリンピックを開催すれば無観客でも広告費などである程度の資金は回収できます。

しかしもし感染拡大が起きた場合、それによるコロナ対策による経済損失の方が大きくなってしまう可能性が高いです。

経済的な面を見れば開催してもあまり意味がないように見えます。


スポンサードリンク


それでも中止できない理由

それでも中止が発表されないのには、「コロナ拡大してるからオリンピック中止にします」とすぐに決定できない理由があります。

オリンピック開催権はIOCにある

大きな理由はここにあります。日本独自に中止を発表してしまうと問題があるようです。

中止を決断する権限は国際オリンピック委員会(IOC)にある。開催都市側に権限はなく、メルボルン大学のジャック・アンダーソン教授は「この開催都市契約のさまざまな取り決めのもと、もし日本が一方的に契約を解除する場合、それによるリスクや損失はもっぱら組織委員会のものとなる」と説明した。

引用:Yahooニュース(https://news.yahoo.co.jp/articles/edca06907da85f08a6955986cdf0ac01c0b0bf84)

開催を決定するのはIOCなので、もちろん中止を決定するのもIOCになります。IOCがやると言ったらやるといった感じなのでしょうか。

日本にとっての開催する意味

もし東京五輪が中止となった場合、次に予定されているのは2022年開幕の冬季北京五輪だ。アジアで日本と勢力争いをする中国で開催される五輪が次に控えているので、日本政府はできる限りのことをして東京五輪を実現しようとするはず」

1964年東京五輪は第二次世界大戦からの復興の意味が強かったため、アンダーソン教授は「日本は長いこと経済が停滞している。(東日本大震災による)津波と福島県の原発事故もあった。そのため、東京五輪は日本の復興の象徴となったはずだ。そういう意味では特に大事な大会になる」

引用:Yahooニュース(https://news.yahoo.co.jp/articles/edca06907da85f08a6955986cdf0ac01c0b0bf84)

東京オリンピックは2011年に起きた「東日本大震災」から復興したことを象徴できる記念すべき大会だったのです。

もちろん今でも被災者の方々、苦しんでいる方々はたくさんいらっしゃいます。災害から10年以上たちますが完璧に復興できたとは言えません。

しかしそれでもこの「東京オリンピック」は災害から復興し、これだけの力があると世界に見せられるものでもありました。


スポンサードリンク


「成功させよう」という声

これだけ反対意見が多い中、SNS上では「#東京オリンピックを成功させよう」というハッシュタグでオリンピックを盛り上げようとする動きも見えました。

選手の大会に対する練習・開会式へのダンス練習・聖火ランナーなどオリンピックへの努力はもちろん、ワクチン接種などの感染対策なども「オリンピックのため」全員が頑張っています。

なんとかして成功させたいという気持ちもありますね。


スポンサードリンク


「東京オリンピック」は中止?まとめ

開催まで2ヶ月を切っている今、中止の発表も無いので開催はするのではないでしょうか。

筆者の個人的な立場で言うとこの状況下でオリンピックを充分楽しめる自信も無いので「中止」に賛成です。しかし前述したとおりの意見もあるのではっきりやるべきでは無いとは言えないですね。

仕事に影響がある方も多いと思われますので、中止ならば遅くても6月上旬までには知りたいところです。

また開催方法についての細かな発表もまだ無いのでその点も注目してきたいです。

無観客になる可能性は非常に高いですが、選手やその他関係者だけでも人の移動は多くなってくるので感染対策はしっかり行って欲しいですね。

「平和の象徴」であるオリンピックですから、賢明な判断を期待したいです。

アドバイス等ありましたらコメントしてください。


スポンサードリンク


  関連記事

ハッカ油スプレー
ハッカ油スプレーの便利な使い方6選!マスクの涼感や暑さ対策・虫よけ・あせもにも!

爽やかな香りでアロマオイル(エッセンシャルオイル/精油)としても人気のあるハッカ ...

【Daydream Festival Japan2020】出演者・タイムテーブル・混雑予想まとめ

フェス好きには嬉しいニュースがやってきました! 音楽フェスティバルの聖地オランダ ...

蚊
蚊よけブレスレットは効かない?本当に効果があるおすすめ商品の口コミ・評価を調査!

デング熱や日本脳炎、ジカ熱などの感染症に感染する危険もあることから、蚊よけ対策に ...

ハリポタスタジオのオープンはいつ?としまえん跡地の周辺情報も紹介

2001年に映画『ハリー・ポッターと賢者の石』が公開されて以降、世界中のファンを ...

ハイテンションジムfeelcycleのワークアウト効果を徹底調査!

前回、ZIP!で紹介されて話題となった「ハイテンションジム」ことfeelcycl ...

コチラの記事も読まれています

 - レジャー・スポーツ