徳本一善(駿河台大学駅伝監督)wiki風プロフ|息子や結婚した嫁もスゴイって本当?

   

2022年(第98回)箱根駅伝大会の予選会を見事突破し、初出場を果たした「駿河台大学駅伝部」の「徳本一善」監督に注目が集まっています。

「ビジュアル系ランナー」「爆走王」という愛称で今も語り継がれている箱根駅伝のレジェンドでもある徳本一善氏は、現役時代、箱根駅伝に4年連続で出場し、2年時は区間賞をとるほど法政大のエースとして活躍を刻んだランナーでした。

そんな徳本一善さんが、監督として箱根駅伝に戻ってきたという事で箱根駅伝ファンの間では喜びの声が……。

そこで今回は「徳本一善(駿河台大学駅伝監督)wiki風プロフ|息子や結婚した嫁もスゴイって本当?」と題し、徳本一善(駿河台大学駅伝監督)について深堀りしてみたいと思います。

▼こちらの内容をまとめています

  • 徳本一善(駿河台大学駅伝監督)のwiki風プロフ
  • 徳本一善の家族について(嫁・息子について)

 

現役の頃の伝説も気になるところですが、監督を務める駿河台大学駅伝部は監督が就任当時、パチンコ三昧の部員や酒・たばこは当たり前というとんでもないチームだったそうです。

そんなチームを就任10年で箱根まで導くことができたのは監督と共にチームを支え続けてきた奥様の力も大きいといいますが……。

徳本監督を深堀りするうえで外せない存在である奥様や、ご家族についてもまとめていきますので是非最後までお付き合いください。


スポンサードリンク


徳本一善(駿河台大学駅伝監督)のwiki風プロフ

▼徳本一善監督のプロフィールです。

  • 名前:徳本一善(とくもと かずよし)
  • 生年月日:1979年6月22日
  • 年齢:42歳
  • 出身地:広島県
  • 血液型:O型
  • 身長:173センチ
  • 体重:59キロ
  • 出身高校:広島市立沼田高等学校
  • 出身大学:法政大学社会学部
  • 職歴:日清食品→2011年11月駿河台大学に選手兼コーチとして就任→2012年4月より監督に就任
  • ニックネーム ⇒徳さん

経歴① 中学時代

 

この投稿をInstagramで見る

 

徳本一善(@graf2006)がシェアした投稿

陸上好きの父親との親交を深めたいとの気持ちから中学で「陸上部」に所属し、100m・走り幅跳びを専門種目としていた徳本が、本格的に長距離に転向したのは中学2年から。中三の頃には全国大会で1500m2位、3000m3位という成績を残しています。

経歴② 高校時代

指導者「三浦学」に憧れ広島市立沼田高等学校へと進学するも、指導者の突然の悲報に練習に手が付かない日々。疲労骨折を繰り返し困難な状況下にありながらも、コツコツと大会に出場し、高校最後の試合となった福岡国際クロスカントリー大会ではジュニア8km優勝。世界クロスカントリー選手権日本代表となる。

経歴➂ 大学時代

 

この投稿をInstagramで見る

 

徳本一善(@graf2006)がシェアした投稿

選手を縛り付けず、比較的自由な練習メニューと結果を残せばルーズな服装もある程度許される環境に惹かれ法政大学社会学部へ進学。インターカレッジでは1500m、5000m、10000mで活躍する実力をつけ大学陸上界を代表する選手となり、ユニバーシアード北京大会で銅メダリストに。4年連続「箱根駅伝」出場を果たし、2年時には区間賞、3年時には区間2位という記録を残す。

経歴④ 実業団時代

自分らしく競技できるのが一番いいんだ。お前は金髪が似合う。それでいいじゃないか。」という日清食品白水昭興監督の勧誘に心惹かれ日清食品に入社。2003年と2004年には、日本選手権男子5000m連覇!

積極的に海外レースに参加していたがひざを手術。復活後2006年世界クロスカントリー選手権福岡大会の男子シニア12キロの代表に選出。2007年初マラソンとなる東京マラソンで2時間15分55秒で5位入賞

経歴⑤ 指導者として

 

この投稿をInstagramで見る

 

徳本一善(@graf2006)がシェアした投稿

2011年11月、駿河台大学に選手兼コーチとして就任

2012年4月より監督に就任。

「就任当初はほんとマンガの世界でした。タバコやお酒はやるなって、5年くらい言い続けましたからね。パチンコを週3回行くのを、週1回にしてくれないかとか(笑)。練習どうこうよりも、いかに生活習慣を変えるかの方が先でした」

出典元:Yahoo!ニュース

そんなチームを立て直すため、学生とともに寮で生活し、学生一人ひとりと向き合ってきた徳本監督。心理学を学んだり他の指導者に教えを請うたりと自らも学び続けているそうです。

そんな指導者の中には大学駅伝では外すことのできない存在である「青山学院大学」の「原監督」も!

チームを立て直し、成長し続けてきた駿河台大学は、2021年10月の第98回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)の予選会で8位となり2022年箱根駅伝出場権を見事獲得しています。


スポンサードリンク


徳本一善の金髪サングラス伝説とは?

徳本一善監督は、かつて法政大のエースとして活躍を刻んできました。インターカレッジでは1500m、5000m、10000mで活躍し、大学陸上界を代表する選手で、ユニバーシアード北京大会で銅メダリストになるなど、国際舞台でも活躍してきました。

確実な実力と共に、大きく注目されたのは当時日本の陸上界では異彩を放っていたた徳本氏のビジュアル

トレードマークは「茶髪」に「サングラス」

 

この投稿をInstagramで見る

 

徳本一善(@graf2006)がシェアした投稿

時に法政大のチームカラーである「オレンジ」に染めた髪と「オークリーのサングラス」でレースに参加するなど異彩を放つ徳本は、マスメディアに大きく取り上げられ、「ビジュアル系ランナー」「爆走王」などとして注目されました。

法政大の選手として4年連続箱根駅伝に出場し、2年時に1区で区間賞、3年時が2区で区間2位を獲得。

4年時には2区を走り区間新を狙うも、右足を痛めながらも走り続け、スタートから28.6km地点で当時の監督らに止められる形で途中棄権!

足を痛めた徳本を棄権させようと呼びかける監督。足を痛めながらも主将としてタスキをつなげようと監督の呼びかけを振り切るように走り続ける徳本。最後は監督らに取り囲まれ途中棄権となった徳本の姿に、テレビ画面を通して多くの人がくぎ付けとなりました。

箱根駅伝の歴史において最短距離(スタートから28.6km地点)でのリタイア劇となったこの場面は、今も度々テレビで取り上げられる伝説的なレースと言えます。

その「大学駅伝・箱根駅伝」という舞台に今度は監督として挑む徳本一善監督。

監督・指導者となった今、歓びも痛みも自ら経験しているからこそできる徳本監督としての存在感で、選手の精神的支柱としてチームを支え・導き、箱根駅伝初出場を果たすなど、新たな徳本一善の伝説を作り続けています。


スポンサードリンク


徳本一善の息子もスゴイ

徳本一善監督はご結婚されており、娘さんと息子さんがいらっしゃいます。

ご長男の徳本 陽くんも陸上選手としてご活躍されており、早くも注目されていますよ。

現在(記事執筆時2021年11月現在)高校1年生の息子さんはお父様ゆずりの健脚で飯能加治中学校時代、「ジュニアオリンピックカップ全国中学生陸上」に出場した際、男子3000メートル予選を全体4位で決勝に進出、全国中学ランキングでは9位に入っています。

10月23日に行われた関東高校新人大会では、1,500mで3:55.11の記録で1位と同タイムで2位という成績を残していますよ。

▼徳本一善YouTube動画より

陽くんは陸上界では数々の成績を残している名門東京農業大学第二高校に進学していますが、週に数回は駿河台大の選手に交じって練習をしてるという事です。

全国に名をあげる選手の皆さんと肩を並べて練習できるという素晴らしい環境、更にはレジェントランナーであり素晴らしい指導者でもある父・徳本一善直々の指導を受けられるという事ですので、今後の成長が楽しみですよね。

きっとプレッシャーも計り知れないものがあると思います。それもまた精神力の鍛錬にもつながって強い選手となるための糧になるはずです。応援したいですね。


スポンサードリンク


結婚した嫁はカリスマ寮母?

徳本一善(駿河台大学駅伝監督)wiki風プロフ|息子や結婚した嫁もスゴイって本当?

出典:ハナマルキ(https://www.hanamaruki.co.jp/athletegohan.html)

徳本一善監督の奥様「徳本梨江」さんは、現在駿河台大学陸上部の栄養士として選手生活を栄養の面から支えています

お二人が結婚したのは、徳本監督がまだ現役として活躍していた2002年です。以降、徳本監督の選手生活を生活面・精神面共に支えてきた奥様。

とってもかわいらしくて、きれいな方ですよね。

お子様が誕生し、妻として・母としての生活に加わり、徳本監督が駿河台駅伝部の監督となり寮生活を選手と共に送り始めるなど、生活面の変化にもご苦労があったのではと思われるのですが……。
驚くことに奥様「徳本梨江」さんは大学に通い「管理栄養士」の資格を取得し、2015年からは駅伝チームに加わっているんです

アスリートの基礎である身体作りを、栄養学の面からもしっかり支えていらっしゃるんですね。自身の子育てと並行しながら、日々選手の皆さんのお食事をサポートしていくなんて本当に素晴らしいです。
2020年には、老舗食品メーカーのハナマルキとコラボし、液体塩こうじを使ったアスリート向けレシピを発信しています。

徳本一善監督と奥様であり管理栄養士の徳本梨江さんが共に登場しご紹介しているハナマルキ液体塩こうじを使ったアスリートご飯レシピは、ハナマルキ公式HPから確認できます。

ハナマルキ公式HPはこちらから⇒ハナマルキ

梨江さんが栄養士として選手の食を支えるうえで、よく活用しているのがハナマルキ液体塩こうじで、そのおかげで貧血になる子が少なくなったんだそうですよ。身体の内側からしっかりサポートされた選手の皆さんの初の箱根駅伝での走りも期待できますよね。


スポンサードリンク


インスタやツイッターもしてる?

 

この投稿をInstagramで見る

 

徳本一善(@graf2006)がシェアした投稿

徳本一善監督は、SNSをしているのでしょうか。調査いたしました。確認できたものをご紹介いたします

▼徳本一善監督のSNS

徳本一善のインスタはこちらからインスタ

駿河台大学駅伝部監督のTwitterはこちらからTwitter

徳本一善YouTubeはこちらからYouTube

 

Twitterは駿河台大学駅伝部監督徳本一善としてのTwitterとなっており、多くは学生からの質問に答える形となっています。忙しいはずなのに、丁寧にまめに更新(返信)していてすごいです。

インスタは、素敵な写真と共に徳本監督らしい短めのコメントが多数挙げられていて徳本監督らしい素敵なインスタです。

YouTubeも徳本監督の飾らない人柄やまっすぐな意見が垣間見えておもしろいですよ。

徳本監督が良い!と思ったものを紹介するなど、アスリートの方だけでなくファッション好きな方などにも人気がありそうです

▼徳本監督がYouTubeで陸上界で次必ず来ると思うと紹介していたネックレス

監督自身も使用しており、チャームがないので走りの邪魔にならず、ネックレスとしてだけでなく、手首や足首にもアレンジでき、※プラシーボ効果が期待できると絶賛していましたよ。

※プラシーボ効果とは
徳本監督がここでいうプラシーボ効果とは、磁気ネックレスに含まれる磁気により血行が促進され、アスリートとしてのパフォーマンスが向上することが期待できる効果のことをさしています。

スポンサードリンク


徳本一善(駿河台大学駅伝監督)のwiki風プロフまとめ

「徳本一善(駿河台大学駅伝監督)wiki風プロフ|息子や結婚した嫁もスゴイって本当?」と題しまとめてきましたがいかがでしたでしょうか。

かつて法政大のエースとして活躍を刻んだ舞台に今度は監督として挑む徳本一善。

現役時代は数々の成績と共に茶髪にサングラスという当時としては特異なファッションが注目され、伝説を残してきた徳本監督。

管理栄養士として食の面からしっかりと選手の皆さんをサポートしている奥様と共に、駿河台大学駅伝部を初の箱根駅伝出場まで導いてきました。

現在高校生の(長男)陽くんも、徳本監督と同じ長距離ランナーとして活躍しています。これから更に注目される選手として益々成長が楽しみですね。

駿河台大学駅伝部が、2022年初の箱根駅伝でどんなレースを見せてくれるのかも注目ですよ。徳本監督の伝説はこれからどんな展開を見せていくのか楽しみです。「徳本一善」さんからますます目がはなせませんね。

この記事を読んだ方にはこちらの記事も人気です

スポンサードリンク


  関連記事

ハッカ油スプレー
ハッカ油スプレーの便利な使い方6選!マスクの涼感や暑さ対策・虫よけ・あせもにも!

爽やかな香りでアロマオイル(エッセンシャルオイル/精油)としても人気のあるハッカ ...

[深イイ話]清水宏保が筋肉バキバキ息子として登場!現在は実業家として活躍!

2019年11月25日(月)放送の『深イイ話』は「しゃべくり007×深イイ話」の ...

ナカイの窓出演のひかぷぅの本名彼氏は?身長体重もチェック!

2017年3月8日放送の『ナカイの窓』で「蒙古タンメン中本」をペロッと食べてしま ...

望月める
望月めるが働いていたマッサージ店は秋葉原?当時の収入や仕事内容!

整形カミングアウトアイドルとして話題の望月めるさん。 美容整形に掛かった金額はト ...

服部樹咲
服部樹咲のプロフィールと経歴まとめ!身長や年齢に出身地と所属事務所やバレエの実力も調査してみた

主演の草なぎ剛さんが、主人公のトランスジェンダー・凪沙を演じ話題となっている映画 ...

コチラの記事も読まれています

 - レジャー・スポーツ, 芸能人・有名人