【にじいろカルテ】の各話あらすじとネタバレ解説|最終回の結末はどうなる?

      2021/03/20

2021年3月19最終回の「あらすじ」「ネタバレ・感想」を追記しました。

2021年1月スタート‼ テレビ朝日系新木曜ドラマ『にじいろカルテ』は、主演の高畑充希さんが秘密を抱えた“ポンコツ女ドクター”を演じるという事で放送が楽しみですね。

 公式HPでは

ヘンテコな外科医&看護師とまさかの一つ屋根の下でシェアハウス!?
手術をしたら終わり? そうじゃない。
全然スーパードクターじゃない3人の笑って泣ける、チーム医療ドラマ!
朝ドラ『ひよっこ』脚本家・岡田惠和が紡ぐ至高のヒューマンドラマが誕生!!

出典:公式(https://www.tv-asahi.co.jp/nijiiro/)

と紹介されていますよ。とても面白そうで、物語のあらすじなど気になりますよね。

そこで今回は、『【にじいろカルテ】の各話あらすじとネタバレ解説|最終回の結末はどうなる?』と題しまとめたいと思います。

▼こちらの記事で分かること

  • ドラマ「にじいろカルテ」の概要
  • にじいろカルテあらすじ・見どころ
  • にじいろカルテ各話あらすじ
  • にじいろカルテ各話ネタバレ・感想
  • にじいろカルテ最終回あらすじ
  • にじいろカルテ最終回ネタバレ・感想

まとめてご紹介していきますので、どうぞ最後までお付き合いください。

各話のあらすじネタバレは、目次からジャンプでご覧いただけるようになっています。


スポンサードリンク


ドラマ「にじいろカルテ」の概要

▼ドラマ「にじいろカルテ」の概要はこちらです!

原作
ドラマ放送期間 2021年1月 ー(予定) 木曜21:00 - 21:54
放送局 テレビ朝日系
脚本 岡田惠和
演出 深川栄洋
プロヂューサー 貴島彩理
キャスト 高畑充希
井浦新
北村匠海
安達祐実
眞島秀和
光石研
西田尚美
水野美紀
泉谷しげる
モト冬樹
半海一晃
池田良
水野久美
公式サイト にじいろカルテ公式ウェブサイト

ドラマ『おっさんずラブ』の貴島彩理さんがプロデューサーを務め、『神様のカルテ』の深川栄洋さんが演出を担当、NHK連続TV小説『ひよっこ』の岡田惠和さんが脚本を務めるんです。最強タッグですよ!

主演を務める高畑充希さんを筆頭に、北村匡海・井浦新・安達祐実・眞島秀和など、共演者も豪華です。

期待が高まりますね。


スポンサードリンク


 

にじいろカルテあらすじ・見どころ

東京の大病院の救命救急の現場で、夢と誇りを持ちながら働いていた主人公「真空」(高畑充希)に、ある日突然“とある病”が発覚しました。

仕事は続けたい…と困った彼女は、偶然知った山奥の“虹ノ村”という小さな村の診療所で、病を隠して働くことになります。

しかし待ち受けていたのは…ヘンテコな外科医・浅黄朔(井浦新)&看護師・蒼山太陽(北村匡海)という、男2人との一つ屋根の下のシェアハウス生活!?

「チーム医療ドラマ」というよりはむしろ、「お医者さんたちのコメディー」のような温かなドラマとなっているようですよ。

更には、まるで妖怪みたいに個性豊かな村人たちも見どころ満載。

 若くして認知症を患い、愛する人の顔を忘れてしまう田雪乃(安達祐実)、その夫で忘れられるたびプロポーズを繰り返す食堂の主人田晴信(眞島秀和)など、まるでジブリの世界のような虹ノ村での温かく・ユニークな日常が見どころとなっています。

  • 真空の抱える病とはいったい何なのでしょうか?
  • 真空と朔や太陽との恋の展開はあるのでしょうか?
  • 虹ノ村の村人たちそれぞれの抱える悩みはどのようなもので、真空はどのように関り成長していくのでしょうか?

 

 

私が個人的に注目しているのは虹ノ村の愉快な村人たちの名前です。

虹ノ村の登場人物の多くは、名前に色が入っています。
(例えば野真空は・浅朔は山太陽は

▼にじいろカルテ登場人物に関してはこちらの記事にまとめています

名前の色と物語に何かしら関係があるのでしょうか?

対して、名前の明かされていない通称「まじょたく君(池田良)」や、名前に色が入っていない「霧ヶ谷桂・氷月」の意味とは?

登場人物の名前には、色だけでなく空・朔・太陽・氷・嵐・雪・月・日など天気や空に関する名前も目立つよね。何かストーリーに関係あるのかな
まじょたく君の名前が明かされていないところに、物語の伏線があるとか?

観る人それぞれに見どころを見つけて、楽しむのもいいですね。

▼にじいろカルテ登場人物に関してはこちらの記事にまとめています


スポンサードリンク


 

にじいろカルテ全話あらすじ

「とある病」を抱え小さな虹ノ村という山奥の診療所にやってきたポンコツドクター・紅野真空(高畑充希)が、そこで出会ったツナギでグラサン姿のヘンテコ医師・浅黄朔(井浦新)と、前髪ぱっつんのキレキャラ看護師・蒼山太陽(北村匡海)とシェアハウスをしながら、泣き・笑い・ぶつかりながら熱く命と向き合い成長していきます。

虹ノ村の村人たちもとても個性的でまるでジブリの世界のような虹ノ村。
そんな村人たちとの温かで、コミカルで、時に笑い時に泣き、共に生きる「ヒューマンドラマ」となっています。

各放送回のあらすじやネタバレは、ドラマ放送後に追記していきたいと思いますので、放送までしばらくお待ちください。

 

にじいろカルテ1話あらすじ

レトロ感満載の不思議なバスに乗り、医師である紅野真空(高畑充希)がやってきたのは山奥にポツンとたたずむ虹の村診療所。
東京の大学病院の救命救急の現場からやってきた彼女には「ある秘密」がありました……。

降り立ったバス停では、まるで座敷童のような1人の少女が手招き。導かれるように入ったのは村唯一の食堂「にじいろ商店」。
中に入るとそこにいたのはまるで妖怪のように個性豊かな虹の村の村人たちが大集合。素敵な歌で迎えてくれました。

やがて案内された診療所で、「本業は農家」だと豪語する青いツナギにグラサン・麦わら姿のへんてこ外科医の浅黄朔(井浦新)と、超絶優秀だがすぐにキレちゃう看護師・蒼山太陽(北村匡)と共に、一つ屋根の下暮らすことに……。

全然スーパーじゃないドクターたちが織り成す、笑って・泣けて・心がほっこり温かくなるチーム医療ドラマの幕開けです!

 

にじいろカルテ1話ネタバレ・感想

東京の大病院その救命救急の現場で場で、誇りをもって働く紅野真空(高畑充希)だが、突然の病に襲われます。
医師である自らも診断を付けた病名は多発性筋炎

医師とは言えまだお金もなく、奨学金返済のためにもまだ働きたいという真空に病院から突き付けられたのは「必要なのは患者じゃない!」という冷たい一言。

再婚したばかりの母にも頼れず居場所のない真空が、大雨の中偶然出会ったのは虹の村の村役場職員・霧ヶ谷桂(光石研)。雨が上がり見上げると虹。
「虹はいいよ!雨が降らないと虹は見れないから」ととにかく明るいその男性の言葉に導かれるように検索した「虹の村」
そこで偶然見つけた虹の村の内科医募集に応募し、採用されることに。

レトロで不思議なバスに乗ってやってきた虹の村では、村人たちが村をあげて温かく迎え入れてくれ、診療所兼住居である「にじいろ診療所」で、外科医の浅黄朔(井浦新)と、看護師の蒼山太陽(北村匡)と共に暮らすことになります。

村の人たちの温かさに触れ、温かな雰囲気の診療所を見て「ここにいたい」と心から思う真空ですが、履歴書を送る際、「健康」と病気を隠して応募し採用されていまったことが心に引っかかってしまします。更に、月に一度東京に戻らないといけない理由を朔先生に聞かれた際「母の介護」と嘘を重ねてしまうのです。

村人たちの企画した送迎会に出席する真空・朔先生・太陽の三人。しかし、そこに来るはずのじじーずの1人・白倉博(モト冬樹)が来ないことを心配する友人の緑川日出夫(泉谷しげる)と筑紫次郎(半海一晃)。落雷と共に降り始めた雨。暗闇を切り裂くように光る稲光……。
そこに、まじょたく君こと、まじょりか宅配便の雨尾結城(池田良)から、崖下に転落した博を見つけたとの連絡が。

怪我をし、雨の中ずぶぬれになっていたため低体温症で意識のない博は診療所に運ばれ処置を受けます。同時に、熱中症で風呂場で意識を失った幼い男の子も診療所に運ばれることとなり、診療所には医師だけでなく村人たちも駆けつけ、協力しながら手助けしていきます。
徹夜で処置をする真空医師たち。村人たちも徹夜で付き添い、雨がやみ夜が明ける頃二人は様態が安定し無事に意識を取り戻します。

喜ぶ朔先性や太陽、村人達の様子を見ていた真空は突然泣き出してしまい、自分の病のことをうち開けるのです。
「多発性筋炎」という現代の医学では完治ができない病を抱えている。進行すると日常生活がおくれなくなり、5年生存率は60~80%。

「ここにいてはいけませんか?ここで生きてはいけませんか?」「ここしかいる場所がないんです」と訴える真空。
すかさず、「医者で患者かぁ!最強じゃん」と受け入れる朔先生と「そうですね」と優しく笑う太陽。
霧ヶ谷も「いていいんですか?じゃなくてさ、いてください!」と笑顔で真空に向かい合います。村人たちも笑顔で温かく迎え入れてくれました。

真空・朔先生・太陽そして村人たちが見上げた空にはきれいな虹が……。

 

・・・こちらからは個人の感想です・・・

1話目から主要キャストの皆さんが勢ぞろいで見どころ満載でしたよ。

1話で真空のひみつ(病名)が発覚するとは驚きました。(ドラマの手法である程度含みをもたせて引っ張るかと予想していました)

病を抱えながらも働きたいと懇願する真空に「必要なのは患者じゃない」と冷たく突き放す大病院に対し、「医者で患者か。最強じゃん!」と温かく迎え入れる虹の村の対比は考えさせられましたね。

虹の村のほっこりと温かくドタバタにぎやかな日常に、突然やってくる医療現場の緊張感。そんな緊張感の中にもくすっと笑える会話のやり取りがあったりと観ていて本当に飽きないドラマです。

真空がこれからどんな成長をとげるのか、朔先生や太陽たちとどう交わっていくのか、虹の村の村人たちとどうかかわっていくのか楽しみですね。

個人的に、真空を迎えてくれたにじの村の子供たちが歌ってくれた「にじ」という歌が、ドラマにピッタリだと感じましたよ。
「虹が空にかかって 君の気分も晴れて きっと明日は いいてんき~」

ちなみに藤井風さんの歌う、主題歌「旅路」もいい感じでした。なんだか温か~くて心地いい感じ!
ドラマの中にすうっと風のように優しく入り込んでくる感じが私は好きです。

 

にじいろカルテ2話あらすじ

ついに自分が難病を抱えているという秘密を虹の村の村人たちに告白した内科医の真空(高畑充希)。

「医者で患者!最強じゃん」「いてください」という温かい言葉と共に虹の村での日々がスタートしました。

翌朝、虹の村診療所には大行列!
待望の内科医が来たことを村のお年寄りたちは喜んでくれ、体調が悪くもないのに診てもらいに来る人も……。孫に対する悩みや世間話、畑で撮れた野菜のプレゼントなど診察に関係ないことがほとんど。でも、全ての人に熱心に向き合い、じっくりおしゃべりにも付き合い時間をかけて対応する真空。

診察だけでなく往診も熱心にこなす真空は、ある日往診先で往診先で出会った一人暮らしのおばあちゃん、佐和子(水野久美)からも、スマホを買ったが話す相手がいないと相談され「いつでも話し相手になる」と申し出てしまいます。さっそく頻繁にかかって来るようになる電話にも丁寧に対応する真空。

「虹の村の皆さんの期待に応えたい」と張り切る真空ですが、その要領の悪さに、患者の待ち時間は増える一方。朔(井浦新)と太陽(北村匠海)の心配は募って行きます。

そんな中で真空自身も体調が悪化!村の人には知られたくない。そして、朔や太陽にも頼ることができない真空。そんなある日、ある患者の“優しい嘘”を見逃してしまうのです…!

まさかの診断ミス、救えるはずの命が危機に…!?
人の絆を大切にしたいだけなのに仲間を想う心はすれ違ってしまいます。

果たして、3人は消えゆく命を救うことができるのでしょうか。チームになることができるのでしょうか。

にじいろカルテ2話ネタバレ・感想

真空が持病を告白するも、虹の村の人々は温かく迎え入れてくれました。

待望の内科医が来たことを村のお年寄りたちは喜んでくれ虹の村診療所には大行列が!診察はお年寄りのおしゃべりに親身に耳を傾ける真空の真心の対応で時間がかかり待合室は大賑わい。

診療所での診察だけでなく村を廻りながらの往診も始めた真空は大忙し。
朔や太陽は真空の身体を心配するのですが、わかっていても頼られることに喜びを感じる真空は診療方法を替えようとはしません。

更には一人暮らしのおばあちゃん、佐和子(水野久美)からも、スマホを買ったが話す相手がいないと相談され「いつでも話し相手になる」と申し出てしまいます。さっそく頻繁にかかって来るようになる電話にも丁寧に対応する真空。

忙しさの中で、自身の体調が悪化していることを感じながらも朔や太陽を頼ることができない真空。

ある日診療所を訪ねてきた”じじーず”のひとり筑紫次郎を診察するのですが、次郎は混んでいる診療所と忙しそうな真空に気を使い、自分の体調を軽く報告します。

「風邪かもしれませんね」と薬の処方だけで済ませた真空だったが、そのあと再び訪れた次郎の容態は診療所で急変。次郎は風邪ではなく糖尿病による心筋梗塞だったのです。

次郎は救急車で町の病院に運ばれることに。付き添う真空は落ち込み、共に付き添った嵐に励まされる。

次郎の心筋梗塞を見逃したことを悔やみ落ち込む真空。そんな真空に1本の留守電が。それは佐和子からの留守電で、「私留守電が苦手なので歌います」と森のくまさんを歌う佐和子の優しい歌。その歌声に涙を流す真空。

次郎は大事に至らず、まじょ宅の結城が次郎の経過が良好と伝えてくれました。

そのころ、にじいろ商店では晴信が妻の雪乃の姿が見えないことに慌て、外に飛び出し名前を叫んでいました。すぐに返事が聞こえ微笑む雪乃の姿を確認するとホッとし、カメラを雪乃に向け写真を撮る晴信。

・・・こちらからはツイッターに寄せられた皆さんの感想をご紹介します。

真空の体調の変化が気になるところですね。

朔や太陽とは少しずつ自然にチームになりつつあり、温かな診療所の空気感がとっても心地よく感じます。

村の人たちの温かさが、真空の薬となってくれるといいのですが……。

にじいろカルテ3話あらすじ

※2021年2月4日第3話が放送されました。2021年2月5日追記してご紹介しています。

ある日突然、虹ノ村診療所に、いつもと様子が違う雪乃(安達祐実)が駆け込んできました。「私は誰なんでしょうか?」自分自身のことも夫の晴信(眞島秀和)のことも、“なにも分からない”という雪乃に、真空は衝撃を受けます。

朔(井浦)から、雪乃は3年前から“認知症”を抱え、何度もこんな日々を繰り返しながら生きていると告げられ、動揺を隠しきれない真空。

そんな中、ハイテンションで登場したのは雪乃の幼なじみである嵐(水野美紀)と氷月(西田尚美)。2人は、そのまま真空と雪乃を連れて“ある場所”へと……。

一方、雪乃たちを無言のまま見送った晴信は、朔や太陽、そして霧ケ谷(光石研)と共に“想い出のカツサンド”を作り始めるのです。

にじいろカルテ3話ネタバレ・感想

日々体調が悪化することに悩みながらも誰にも打ち明けられない真空。

真空の体調を心配し免疫力UP効果のあるメニューを用意する朔(井浦新)と太陽(北村匡)の優しさに涙しながらも、翌日検査の予定日という事を隠してしまいます。

体調や数値を聞かれても「大丈夫です」と嘘をついてしまう真空。

突然、虹ノ村診療所に、いつもと様子が違う雪乃(安達祐実)が駆け込んできます。「私は誰なんでしょうか?」と真空のことも、自分自身のことも、“なにもわからない”という雪乃に、衝撃を受けます。

真空は朔から、雪乃は3年前から「まだら認知症」をかかえ、10日~2週間という頻繁なペースで記憶をなくすという日々を繰り返していると説明を聞き、動揺を隠しきれません。

雪乃は定期的に大学病院で診てもらってはいるが、決して治ることはないといい、朔や太陽が虹の村に来るずっと以前から病気を抱え、村の人みんなでどうにかして来たと聞き更に驚く真空。

雪乃を探して診療所に駆け込んできた夫の晴信(眞島秀和)のことも、雪乃は誰だかわかりません。

そこに登場したのはハイテンションな嵐(水野美紀)と氷月(西田尚美)。
雪乃の幼馴染という二人は、明るく雪乃に話し続けます。

『名前は「ゆきの」。あなたは認知症で記憶をなくしている。でも不幸じゃない、仲間や旦那に愛されているから不幸じゃない!あなたの旦那は「はるのぶ」』

2人は、そのまま真空と雪乃を連れて“ある場所”へと誘ってゆき…。幼いころからのアルバムを見ながら「雪乃のこれまでの人生」を教えてくれるのです。

戸惑い泣き出す雪乃に「思い出さなくてもいい。わからないことを苦しまなくていい。一から覚えればいい」「自分のことを誇りに思って!あなたは愛されて生まれ、愛されて生きてきた」と支える二人。

3人の絆を目にし輪に入ることをめらう真空に、嵐はさりげなく声をかけ輪に入れてくれました。

幼い頃みんなで過ごした学校にきた4人は、雪乃の過去だけでなくそれぞれの過去も語り始めます。

「不妊に悩んでいた」と告白した氷月は「憧れていた人生とは違い悔しいこともある。子供を不幸にする親のニュースを見ると頭にくる!」と涙ながらに告白。

嵐は「旦那が出ていった」と告白。「ある日突然旦那が出ていった。出ていった原因が全く分からず苦しいけど、立ち止まらない!走り続ける」と話し真空にも告白するよう声を掛けます。

真空は「虹の村に来てよかった。幸せ。報告しなくちゃいけないことは分かっているけど、云うと悪くなる気がするから大丈夫と言いたい」と涙ながらに打ち明けるのです。

みんなどうにもならないことを抱え、がんばって付き合っていくしかない。頑張って現実と付き合っていくしかない。自分が少しだけ不幸を引き受けることによって、世界の誰かの不幸がほんの少し軽くなると思うという氷月。

真空自身も、自らが隠していた“現実”と向き合うことに。

一方、雪乃たちを見送った晴信は、朔や太陽、そして霧ケ谷(光石研)と共に“想い出のカツサンド”を作り始めます。

カツサンドを口にし「私これ好きだった気がする」という雪乃。

タキシード姿で待つ晴信の元に現れた雪乃。真っ赤なバラの花束と雪乃の姿をカメラに収める晴信。

翌日、調子が悪く、数値も悪くて今日が検査の日だったことを詫びる真空。

「仲間にうそをつくな!」と太陽に怒られながら東京へとでかけていきました。

検査の結果は微妙に悪く、それでも携帯に届いた村の人たちの言葉に癒され、元気になる真空でした。

現実と向き合うしかない!
にじの村に真空が戻るとそこには「おかえりなさいパーティー」で迎えてくれる虹の村の人々が。

・・・こちらからはツイッターに寄せられた皆さんの感想をご紹介します。

友情・家族・仲間・本当に心にしみるお話です。
現実を受け入れ、周りとかかわりながら前を向いて生きていく!

現実と向き合う方法は人それぞれだけど、せっかくなら誰かの心に寄り添って前を向いて生きていきたい。そう感じた第3話でした。

にじいろカルテ4話あらすじ

2021年2月11日第4話の放送がありました。2021年2月12日追記してご紹介しています。

第4話では朔の妻との過去が明らかに!
朔の妻沙織(佐々木希)は爆発事故にあい亡くなっていました。朔はその場に居合わせながらも沙織の「大丈夫」の一言を信じ、他の患者の手当てをしていき……。気付いたときには沙織は命を落としていたのです。

農作業が大好きだった妻沙織。朔はそれを受け継いでいたのでした。

虹の村診療所に1本の電話が!
隣村のキャンプ場で土砂崩れが発生したとの一報に、朔、真空、太陽の3人はかけつけます。

霧ケ谷村長が、朔に「大丈夫か?」と心配そうに聞く様子を見て、真空も太陽も何かあったのか?と心配しますが、現場では朔の命令に従います。トリアージ(治療の優先順位を決める作業)を慎重に行う朔たち。

そんな混乱の中、ある患者の「大丈夫です」という言葉に、思わず朔は「それはあなたが決めることじゃない!」と激昂。彼の脳裏には妻・沙織(佐々木希)の姿が思い出され…。

無事に役目を果たし診療所に戻る途中、佐和子の自宅に寄り、かえるの歌を輪唱しながら泣いてしまっている朔。過去の後悔と、いきなり会えなくなってしまった妻沙織を想う。

真空と太陽は何も聞かずにそっと見守るのでした。

にじいろカルテ4話ネタバレ・感想

朔の妻沙織(佐々木希)は、爆発事故て突然命を落としていました。

農作業が好きだった沙織は朔と共によく畑に行っていました。
その日は朔の誕生日のプレゼントのサングラスを買った矢先爆破事件に巻き込まれけがをしてしまいます。

救護に駆けつけ沙織と対面した朔だが、「大丈夫」という沙織の言葉を信じ、他の救護にあたるのですが……。朔が爆破事件の容疑者の救護中、急変し意識を失う沙織。朔が気付いた時にはすでに沙織は命を落としてしまっていたのでした。

朝から畑にたたずみ、妻を想いながら空を見上げる朔。いつもと様子が違う事を気にする真空と太陽ですが、朔は明るくふるまいごまかすのでした。

一方、太陽は朝から”おしり”に異常を感じていました。誰にも相談できずに悶絶する太陽。

霧ケ谷(光石研)と氷月(西田尚美)や嵐(水野美紀)ら村人たちが押し寄せ、虹ノ村診療所は大騒ぎ。皆ブヨに刺されたようで……。

そんな中、一本の電話が!隣村のキャンプ場で土砂崩れが発生し多くのけが人が出ている中で治療の優先順位を決めるトリアージをしてほしいとの要請。

急いで現場に向かうことになった真空と太陽と朔。その様子を見て霧ケ谷は朔に「大丈夫…?」と声をかけます。笑顔で「大丈夫」と応える朔ですが、心配そうな霧ケ谷の様子に、何か知っているようだと悟る真空……。

3人が行ってしまった診療所では、朔の秘密を知る霧ケ谷が朔の事を心配していました。朔が初めて診療所に来て畑を見て泣き出した過去を思い出す霧ケ谷。

緊張感ただよう中、土砂崩れの現場に入った3人は朔の指示のもと奔走します。そんな混乱の中、ある患者の「大丈夫です」という言葉に、思わず朔は「それはあなたが決めることじゃない!」と激昂するのです。

無事救護を終え、帰りの車の中で何も聞かない二人に「いい奴だな」と語りかける朔。

帰り、佐和子の自宅へ立ち寄る3人。かえるの歌を歌いながら、涙をながす朔に気づきながらも真空と太陽は何も聞かずにそっと見守るのでした。

帰り道まじょたく君に遭遇し、太陽が頼んだ薬が……。
太陽がブヨに刺されていたことがバレちゃうのでした。

<感想>

いつも明るい朔先生の過去が明かされました。

愛する人をそばにいながらも守れなかったという自責の念を抱えながら生きているんですね。

「人はいつ会えなくなるかわからない。常に気持ちを伝えておくことが大切」

真空と太陽に明るく語る朔先生だけど、とても重い言葉に感じました。

また同じことを繰り返すかもという恐怖と戦いながらも、「そばにいてくれ」と太陽に素直に弱みを見せ頼る姿は痛々しくもあり、また過去を乗り越えようとする朔先生の決意の強さも感じられグッときました。

また一つ仲間との絆が強くなりましたね。

にじいろカルテ5話あらすじ

2021年2月18日第5話の放送がありました。2021年2月19日追記してご紹介しています。

虹ノ村に超人気バラエティ番組「ぽつんと診療所」が…!テレビ取材に張り切る村人たちですが、真空(高畑充希)は自分の病気のことや、この村で働いている事をまだ母に伝えられていないことが気になっていました。そんな中、太陽(北村匠海)はテレビ番組スタッフのカメラマンが足から血を流していることに気づき……。

一方、隣村での土砂崩れの際の朔(井浦新)の様子や、更には佐和子(水野久美)の家で朔の涙を見て以降、朔が過去につらい思いをし重い過去を抱えているのではないかと察しながらも、本人が語るまでは何も聞きだしたりはしないと決めたた真空と太陽。

ある日、真空は、農作業をする朔を窓からみつめながら考え込むような様子の太陽を見かける。どこか寂しげな表情で「ちょっとうらやましいなぁ」とつぶやいた太陽に、その意味を測りかねる真空……。

ある夜、太陽の様子がなにかおかしいと感じた朔は、妻・沙織(佐々木希)との過去を太陽にゆっくりと打ち明けはじめる。「仲間だから気を遣わせるのは嫌なんだ」といつものように笑う朔。その話を聞いた太陽は、なぜかさらに辛そうに顔をゆがめ、寒空の中、診療所を飛び出してゆく…。

ついに虹ノ村が取材された「ぽつんと診療所」の放送日がやってきました。にじいろ商店にいつものメンバーが集まり、酒を囲んで盛り上がっていると…いつの間にか泥酔した太陽が、突如ブチ切れ始め…。

「あんたらには、わかんねえんだよ…!」

彼女は医者で患者。彼は辛い過去を生きる男。
――じゃあ、僕はなに?

果たして太陽の流した涙の理由とは…?

にじいろカルテ5話ネタバレ・感想

虹ノ村に超人気バラエティ番組「ぽつんと診療所」が…!撮影に張り切る村人たちですが、その様子を見ながら「コレ、東京でも放送されますかね?」とつぶやく真空。まだ、母親に病の事や虹の村にいる事も伝えられていないようだ。

診療所の取材に来た番組クルーが足を引きずり、血を流していることに気が付いた太陽は、破傷風を心配し手当を!「よく気が付いたな。大したもんだ」とほめる朔先生。「たまたまです。たいしたことないです。」と太陽。

佐和子の家で朔先生の涙を見て以来、朔先生の明るさは過去のつらさを隠すための物なんじゃないかと気にしながらも、本人が言うまでなにも聞かないと決めた真空と太陽。

そんなある日、楽しそうに農作業をする朔先生を、窓からじっと見つめる太陽に真空が話しかけると「ちょっとうらやましいな。」「なんもないから、僕には。普通だし」とさみしそうにつぶやく太陽。真空はその言葉の意味を測りかねます。

太陽の様子がおかしいと察した朔先生は、ある夜二人に自分の過去をうち開けます。妻沙織の事や事故で亡くなったこと。助けられなかったこと……。

「無理しなくていい」という真空に「仲間だから気を使わせたくない」という朔は無理に明るくふるまい語り続ける。朔が過去の話を明るく話せば話すほど聞いていた太陽と真空は辛く、泣きながら聞いていました。

「かわいそうな奴」とひとくくりにされるのが嫌だからここに来た。「死ぬ直前まで妻はずっと幸せだった。だから気を使わないでほしい」という朔先生。しかし、その話を聞いた太陽は、なぜかさらに辛そうに顔をゆがめ、寒空の中、診療所を飛び出してゆく…。

うち開けたことによって太陽を苦しめたのかと悩む朔先生ですが、太陽が苦しんでいるのはもっと違う理由がありそうだという真空。

数日後、ついに虹ノ村が取材された「ぽつんと診療所」の放送日。にじいろ商店にいつものメンバーが集っていました。そこに太陽宛ての荷物が届く。それは傷の処置をしてあげたカメラマンからであり感謝の手紙が添えられていました。

酒盛りをしていると…いつの間にか泥酔した太陽が、突如ブチ切れ始め……。普通で何もない。個性がない自分をつまらない人間だと嘆き、「あんたらには、わかんねえんだよ…!」彼女は医者で患者。彼は辛い過去を生きる男。――じゃあ、僕はなに?愚痴を叫びまくったかと思うと倒れる。普通で特別でないから「つまらない」と言われることに傷ついていたようです。

翌日、嵐、氷月、雪乃の三人がにじいろ商店に太陽を呼び出し、葬式のお知らせや防災でしか使っていなかった村の放送局「にじいろ放送局」で村の人が交代でDJをやることにしたので1回目の放送を担当してくれと頼み込みます。3人の圧に圧倒され「はい。わかりました」と答えてしまう太陽。

普通の自分がやって大丈夫だろうか?「僕の中にも特別はあるの?」と悩む太陽に「屈折は誰でもある。流れるな。じぶんで直せ!おまえならできるだろ」と励ます朔……。

翌日、太陽がDJをする放送が防災無線から流れる。つたないしゃべりの後、高校時代に作った曲を流すと言う太陽。曲目は「俺以外」。。。

つんざくような曲の始まり……。続いて聞こえてきたのは凄まじいデスロック。「俺以外みんな死ね~♪俺以外みんなクズ~♪俺以外みんなゴミ~♪俺以外みんなDEATH~♪ DEATH、DEATH、DEATH、DEATH…」

それぞれの場所で放送を聞いていた村人たちは唖然となるのですが……。
「やっぱり最高だな」と笑う朔。「どこが普通なんだよ。よく看護師になれたな」と笑う真空なのでした。

<感想>

 「普通」であることに悩み、「自分の中にも特別があるのか」と悩む太陽君。なんだかとっても気持ちが分かります。

自分だからこそ気付けていないことってありますよね。だからと言って殻に閉じこもるのは違う!「屈折は誰にでもある。自分で治せ。お前ならできる」と一言で背中を押す朔先生もかっこいいです。

そして何より今回は、太陽君の歌が最高でした!「猫」のヒットで確かな歌唱力は期待していた北村さんの歌がまさかの……。お腹抱えて笑っちゃいました。

にじいろカルテ6話あらすじ

2021年2月25日第6話の放送がありました。2021年2月26日追記してご紹介しています。


ひとり、部屋でカレンダーを眺める真空(高畑充希)、もうすぐ母親の誕生日だ。「いい加減いわないとなあ」自分の病のこと、そして虹ノ村で暮らしていることを伝えなければ…と思うが、手紙を書こうと試みるもうまく書くことが出来ないでいる。

そんなある日、雪乃(安達祐実)の記憶を確認する定期診察の日がやってくる。自分の年齢、簡単な引き算、野菜の名前などの記憶テストを行うも難なく答える雪乃だったが、ふと「こんな簡単な質問が、答えられなくなる日がくるのかな…」と不安な表情を見せる。

そこへ突然、泥だらけの日向(中野翠咲)が飛び込んでくる!息絶え絶えに「お母ちゃんとじいちゃんが…」と告げる日向。真空、太陽(北村匠海)、朔(井浦新)は慌てて診療所を飛び出し緑川家に向かい、そこで嵐(水野美紀)・日出夫(泉谷しげる)が倒れているのを発見し…?

一方、日向を預かって欲しいと頼まれた氷月(西田尚美)は喜びを隠せず。その様子を見た霧ケ谷(光石研)は少し複雑な表情を浮かべながらも楽しく過ごす。

そんなある日、診療を終えた真空が突如、倒れてしまう――!?

村人たちは心配し元気を出してもらいたいと歌を届ける。

果たして真空は、お母さんに“真実”を伝えることができるのか…!

にじいろカルテ6話ネタバレ・感想

1人カレンダーを眺めながらもうすぐ来る母親の誕生日までに「いい加減伝えなきゃなあ。」、自分の病のこと、そして虹ノ村で暮らしていること。
悩みながらも手紙を書こうと試みるもうまく書くことができず、虹ノ村での暮らしを写真に撮り、手紙とともに母に送ろうと考える真空。

そんなある日、雪乃(安達祐実)の記憶を確認する定期診察の日がやってくる。自分の年齢、簡単な引き算、野菜の名前などの記憶テストを行うも難なく答える雪乃だったが、ふと「こんなことが、答えられなくなる日がくるのかな…私……。怖いなぁ」と不安な表情を見せる。

そんな中、診療所に息をきらせ、泥だらけの日向(中野翠咲)が現れ「お母ちゃんとじいちゃんが…」と告げスマホの動画を見せてきた。そこには嵐と日出夫の体調が悪化していく様が映されていた。

真空、太陽(北村匠海)、朔(井浦新)は慌てて診療所を飛び出し緑川家に向かい、そこで嵐(水野美紀)・日出夫(泉谷しげる)が倒れているのを発見。

一方、日向を預かって欲しいと頼まれた氷月(西田尚美)は大喜びするが、その様子を見た霧ケ谷(光石研)は少し複雑な表情を浮かべるが、日向と楽しく過ごす。

 嵐(水野美紀)・日出夫(泉谷しげる)は二人仲良く?寝込むがそこで日出夫は普段口にしない義父としての感謝の言葉を嵐に伝える。

そんなある日、診療を終えた真空が多発性筋炎の症状が出て突如倒れてしまう。力が入らない。首筋や手に赤い斑点が……。駆け寄る朔と太陽。「ごめんなさい」と謝る真空に「謝らないで」と太陽。

朔が真空の代わりに内科を診療することに。診療所には真空を気づかう村人たちも。

ある夜村の人たちが診療の外に集まり真空を励ます歌をみんなで歌う。聞こえてきたのは歓迎会の時に歌ってくれた「虹」。感動し泣き出す真空。

真空は母親に言わない理由を朔と太陽に告白する。父親が亡くなってから母親がずっと一人で働いて育ててくれた。母親は自分の面倒をみてあげれなかったという後ろめたさを持っていて、わたしが病気になると「ごめんね」という人。だから病気のことを言ったら、再婚し素敵な人生を歩み始めたのに「自分だけ幸せにはなれない」と自分の面倒を見るはずだから言えない。

話を聞いた太陽は、涙ながらに「自分のこと以外考える必要はない。責任を感じる必要ない。頑張りすぎなくていい」と伝える。

「病気は面白い」「いろんな人がいていろんな病気がある。悲しいことが多いけどそれだけではないことをこの村に来て気付いた。」「病気になったからこの村にきたし、悪いことばかりではない」という真空。そのことをお母さんに「正直に伝えればいい」と朔。

診療所にも復帰した真空。

真空は母親に手紙を書き、村の人たちと楽しそうにしているたくさんの写真と共に多発性筋炎にかかっていること、虹の村にいる事を伝える。

母からは「伝えてくれてありがとう」のメールが届く……。

そんな中、雪乃(安達祐実)の記憶を確認する定期診察の日がやってきた。

自分の年齢を思い出すことができない雪乃……。

<感想>

母の幸せを想い自分の病を伝えられない真空。病があっても悲しい事だけではないと気付くことが出来た真空が、正直にお母さんに伝えることができて良かったですね。

一番近くにいる人からの「頑張りすぎなくていい」そしてまわりの人々の温かな支えは何物にも代えがたい力になったことでしょう。

今回も、村人たちの「虹」の大合唱に涙しちゃいました。

にじいろカルテ7話あらすじ

2021年3月4日第7話の放送がありました。2021年3月5日追記してご紹介しています。

「まだら認知症」を抱え、頻繁に記憶をなくす雪乃(安達祐実さん)は、定期健診で自分の年齢を答えられなくなる。「あと、どれくらい?どれくらいしたら、私は何もわからなくなるの――?」うろたえる雪乃に真空(高畑さん)は雪乃の夫・晴信(眞島秀和さん)から引き継いだという記録ノートを見せ雪乃に説明する。症状が出始めてから何も思い出せなくなるまで約10日。その事実に、不安そうにしながらも目の前にいる真空を気づかう雪乃。真空は、気分転換に「一緒に往診に行きませんか」と誘う。

朔(井浦新)、太陽(北村匠海)と共ににじいろ号に乗り込み、真空と雪乃は、佐和子(水野久美さん)の家を訪れる。そこで雪乃は、一枚の婚礼写真に目が止まる。虹ノ村には、古くから伝わる伝統的な婚礼があったが、今ではウエディングドレスが人気で隣町の結婚式場で挙げることが多いのだと語る佐和子。雪乃もその一人だったというが、結婚式の記憶がない雪乃は顔を曇らせる。

そんな雪乃の心中を察した真空は、その夜、にじいろ商店に村の仲間を集め、雪乃と晴信の虹ノ村式の結婚式を提案する。戸惑う晴信だったが、愛する妻の願いをかなえたいと一念発起。雪乃も喜ぶが、一方で、認知症の症状が進行していることに不安を抱いていた。

にじいろカルテ7話ネタバレ・感想

まだら認知症を抱える雪乃(安達祐実)は、定期健診で突如自分の年齢を答えることができなくなる。「あと、どれくらい?どれくらいしたら、私は何もわからなくなるの――?」とうろたえる雪乃に、覚悟していた瞬間がまたやってきた、と真空(高畑充希)は雪乃の夫晴信(眞島秀和)から託されていたノートの記録を雪乃に説明する。症状が出始めてから何も思い出せなくなるまで約10日……。その事実に、動揺しながらも手を震わせている真空を気づかう雪乃に、真空は気分転換に「一緒に往診に行きませんか」と誘う。

朔(井浦新)、太陽(北村匠海)と共ににじいろ号に乗り込み、佐和子(水野久美)の家を訪れる真空と雪乃。そこで雪乃は、佐和子の婚礼写真を見つける。実は虹ノ村には、古くから伝わる「虹の風穴」でおこなう“虹ノ洞穴”の伝統的な婚礼があったが、今ではウェディングドレスと大きな結婚式場が人気で隣町の式場で挙げることが多いのだと語る佐和子。雪乃もその1人だったというが、結婚式の記憶がない雪乃は顔を曇らせる。真空はそっと雪乃の手を握った。

不安を抱きながらも平静を装う雪乃を気づかう真空は、その夜、急遽にじいろ商店に村のみんなを集め、雪乃と晴信の結婚式を提案する。「雪乃さん結婚式したいんじゃない?」と真空。最初は戸惑う晴信だったが、愛する妻の願いを叶えたいと「やりましょう」の一言で一念発起を決意する。

「虹の風穴」での結婚式を希望する雪乃に、じじーず(泉谷しげる、モト冬樹、半海一晃)は大喜び。村をあげて準備に取り掛かる。当人より村人たちが大張り切り。しかし雪乃は嬉しい気持ちの一方で、認知症の症状が進行していることに不安を抱き…。

村の神事に従い新郎晴信は、神に仕えるため山の神社で結婚式までの10日間を過ごすこととなった。

花嫁を乗せる馬は「未婚の女性がワラをまとって馬の役目と新婦の身の回りの世話を務める」という風習にのっとり、真空が担当することに。その姿に吹き出すのをこらえる朔と太陽。対して感激し涙するじじーず。

着々と準備が進む中、晴信に食事を運ぶ雪乃を乗せたリヤカーを引く真空に「またわすれてしまったらどうしよう」と不安がる雪乃に「忘れたら何度でもまたすればいい。何度でもできるって幸せな事。雪乃さんの病気だからできる幸せなことです」と伝える真空。「ありがとう」と涙する雪乃。

「婚礼に参加したい。」「参加するまでに完治したい。」と、村中の老人たちが積極的に診療所を訪問するようになり、そのことを喜ぶ朔・太陽・真空。

食事を晴信に届けた雪乃は、「君に愛されてとっても幸せ。愛してくれてありがとう」と伝える。「こちらこそ。何度も素敵な出会いをさせてもらって最高に僕は幸せです」と晴信。

雪乃:「また好きになってくれる?」

晴信:「何度でも。好きがどんどん増えてるよ」

結婚式前夜、村中で結婚式の準備が進む中、勾玉ずくりをしながら不安に押しつぶされそうになる雪乃は自分の撮影を真空に依頼する。

そして結婚式当日……。

神々しい伝統の婚礼衣装を身にまとうも記憶をなくしな泣きじゃくる雪乃。
大丈夫だよ。といつものように寄り添う嵐・氷月・真空の三人。

無事に結婚式を終えた翌日、真空が撮影した動画を観る雪乃。
そこには、「だいじょうぶだよ。みんなあなたの味方だよ。あなたはとっても幸せ者ですだから心配しないで。安心して。大丈夫。そこがあなたの居場所だよ」と、記憶をなくす前の雪乃から、今の雪乃へのメッセージが。

何度も動画を観続ける雪乃に優しく晴信は語るのでした。

「幸せだなあ。俺は。何度も何度も君に出会えて」

 

【感想】をSNSからご紹介いたします。

今回も感動で涙涙の物語でした。切ないけど温かい素晴らしい!

そんな中でもしっかり笑いありの最高な時間でした。

 

にじいろカルテ8話あらすじ

2021年3月11日第8話の放送がありました。2021年3月15日追記してご紹介しています。

夜中にトイレから出てきた太陽(北村匠海)。リビングから真空(高畑充希)と朔(井浦新)の声が聞こえのそちらに向かおうとしたところ、なんと二人が恋仲であると発覚…!?あまりの衝撃に腰を抜かし、思わず診療所を飛び出してしまう。

寝間着のままで朝靄の山奥を1人歩き続ける太陽。2人のことを思い出しながら、自らの過去の嫌な記憶もよみがえり…。自販機で飲み物を買ってベンチに座った太陽は、何もかも忘れるべく、イヤホンで大音量の音楽を聴いているうちに、眠りに落ちてしまう。しばらくして目覚めると、ベンチの隣には、冷たくなり心肺停止になった見知らぬ男性が…!?

太陽から連絡を受け現場に駆け付ける真空と朔だが、応急処置を試みるもすでに死亡が確認される。連絡をもらった霧ケ谷(光石研)も立ち合い、診療所では警察が太陽の事情聴取。亡くなった身元不明の男性が「自分の失踪した夫では…?」と考える嵐(水野美紀)や、雪乃(安達祐実)と氷月(西田尚美)もやってくる。
一方、霧ケ谷は“身元不明の男”の腕にあった痣に、「安田たけし!」と自らのある過去を思い出し…?

そんな中、「自分がもう少し早く気づいていれば、彼を救えたのではないか」と自らを責め、ひとり涙する太陽。真空と朔にも自分が抱えるモヤモヤを伝えられず、虹ノ村の仲間への違和感も募って行く…。

少しずつ狂い始める3人の距離。
この関係が永遠に続くと思っていたのに――。
果たして、身元不明の“彼”は誰だったのか…?
そして、ついに訪れた虹ノ村診療所の危機。真空、太陽、朔の絆は壊れてしまうのか!?

 

にじいろカルテ8ネタバレ・感想

なかなか寝付けず、リビングに降りてきた紅野真空(高畑充希)と浅黄朔(井浦新)。

一方トイレから出てきた太陽は、リビングから聞こえてくる二人の会話から、二人が恋仲だと思い込み腰を抜かすほどの衝撃を受けて思わず外へと飛び出してしまう。

「幽霊注意」の看板の立つ山奥を1人歩き続ける太陽。二人のことを思い出すとともに自らの嫌な過去もよみがえる。自販機で飲み物「冬瓜ポタージュ」を買いイヤホンで大音量の音楽を流しながら頭からすっぽりとフードをかぶるとベンチに座り込み「忘れろ俺!」と自らに言い聞かせながら目をとじた……。

朝になりリビングに降りた真空と朔は太陽がまだ降りてこないことが「珍しいね」と、まだ太陽が外出していることに気が付いていない。

一方、森の中のベンチで目を覚ました太陽は、隣に見知らぬ男性がいることに気が付き驚く。話しかけるが反応がなく崩れ落ちる男性。太陽は真空に電話をかけ50〜60代の男性が心肺停止で倒れていると連絡。

真空と朔が駆け付け、死亡を確認する。身元を証明できるようなものを何も持っておらず身元が分からない。診療所では太陽が警察から事情聴取をされる。

虹の村にずっと住んでいるという霧ケ谷桂(光石研)も誰だかわからないと。緑川嵐(水野美紀)は、失踪した夫みつおじゃないかと慌てふためき診療所にやってくる。橙田雪乃(安達祐実)、霧ケ谷氷月(西田尚美)もやってくる……。みつおじゃないと分かり分かり安心する一同。

朝食をまだとっていないと皆で朝食をとることに。

和気あいあいと朝食をとる中、「そういえばなんで太陽あんな所にいたの?」と太陽。「特に理由はない。」「自販機で飲み物を買ったんですけど、一口飲んで横に置いておいたら空になっていた」「俺がもっと早く気が付いていれば」と口にする太陽に一度は「やめろそんな考え方」と一喝するも「ああ、そうだなあ、お前がもっと早く気づいたら、死ななかったかもしれないな!」「でも、それ言っても、どうすることもできねえだろ」と朔。

真空は、過去は戻せないから、反省しなくていいんだよと優しく太陽の背をなでる。

他のみんなも「最後に冬瓜ポタージュ飲めてその人はうれしかったかも」と冗談交じりに太陽を励ます。

霧ケ谷桂が、遺体は安田たけしだと言い出した。痣を思い出したのだと。たけしは桂と同い年で東京から転校してきた子で、当時桂が面倒をみていたのだがいつも泣いていて苦手な子だったけど、また引っ越すとき「本当にありがとう。友達は霧ケ谷君一人だった」と泣きながらお礼を言われたんだ。

その話を聞いて突然太陽が声を荒れげ「会いに来たんんですよ。霧ケ谷さんに。顔で思い出せなかったですか?彼はずっと覚えていたのに……。」たけしさんの気持ちがちょっとわかると太陽。

桂の過去も明らかに。

桂は東京が大嫌いという。昔家族を捨て母親が東京に出ていった。「必ず迎えに来る」という言葉を残していった母の言葉を信じ虹の村を離れられず一度も村を出たことがないという桂。

そんな桂の基に警察から電話が。遺体は、別の人だった。散歩で道で迷った人だった。安田たけしは、元気だと。それを聞いて安心し涙する桂。

 

しかし村の皆さんは何かおかしい。
太陽に何か隠し事をしている。

心にモヤモヤを抱え涙する太陽。

 

休診日
橙田晴信が太陽を、にじいろ商店に呼び出す。しかし、太陽は帰ると言い出す。

真空(高畑充希)と朔(井浦新)が恋仲だと誤解している太陽はモヤモヤマックスで二人に話をつけることにした。診療所にいた村人たちは慌てて隠れる。

太陽は泣きながら、いままで、自分が人から邪見にされてきた過去を話す。
小学時代誕生日会に招待しても2人とも欠席、中学時代同じ高校に行こうとすると拒否、高校時代男女3人で仲良しだと思っていたら二人は付き合っていた。

真空と朔が恋仲でも3人で一緒にいて欲しい。「この3人でいたいいんです。ずっといたいいんです。お願いします。一緒にいて下さい!」

頭を下げる太陽に真空が涙ながらに激怒!

その程度の関係なの?死んでも一緒にいたいと思う関係だ!「君の事もさ 朔先生の事もさ愛してるよ 大好きだよ。毎朝、ハグしてさ チューしたいって思うぐらいさ 大好きだよ。」

「馬鹿野郎!そっちが なんて言ったってさ。
離してなんかやんないんだよ馬鹿!
病気が悪化して動けなくなったって絶対 離してやんないんだからな
馬鹿太陽!」

抱き合う3人に、涙ながらに駆け寄る村人たち。皆で抱き合う中太陽のサプライズ誕生パーティ企画をばらしちゃうのですが……。

しかし・・・今日は太陽の誕生日ではなかった。桂の勘違いで……。
太陽の誕生日は3月3日ではなく5月5日だった。

だけど・・・せっかく練習したのに~と誕生日パーティは決行!!

最高の誕生パーティーに。

[感想]

ハラハラしたり、ドキドキしたり、そして感動の涙。と思いきややっぱりクスッと笑えて本当に最高のドラマです。

心が浄化されていく気がするんですよね。

みんないろんな過去を持っていて、それでも精いっぱい生きている。誰かと繋がれるって素晴らしいことなんですよね。改めて、今の繋がりを大切にしたいと感じ、過去の繋がりにも思いをはせ感謝したいと感じました。

なんと次週は最終回なんです。終わってほしくないな~。

にじいろカルテ最終回あらすじ

2021年3月18日最終回の放送がありました。2021年3月19日追記してご紹介しています。

虹ノ村に新たな住人がやってくる――。
無口で愛想がなく、謎に包まれた1人の男性・藤田(柄本時生)。張り切りまくりの霧ケ谷(光石研)は、一軒の空き家を案内するが…?

そんな中、虹ノ村の面々は、まもなく訪れる“のど自慢大会”の準備の話題で大盛り上がり。微笑ましく聞いていた真空(高畑充希)だが、嵐(水野美紀)から「真空ちゃんの分も申し込んでおいたよ」と突如言われて唖然。なんと真空、朔(井浦新)、太陽(北村匠海)の3人で虹ノ村診療所チームとして申し込み済みだという。有無を言わさず参加することが決定し、驚きつつも嬉しい真空。だが、時おり感じる手の痺れに、一抹の不安を感じ始め…。

そして翌日。診療所に、もがき苦しむ藤田がやってくる。霧ケ谷に抱えられ「足が痛い」とうめくものの、原因がわからず首をかしげる朔。そこへ更に、脚立から落ちた西川、何やら様子がおかしい佐和子(水野久美)、そしてついには骨折したらしいまじょたく(池田良)まで現われ、緊急手術が行われることに…!
突然嵐のように忙しくなった診療所で、真空、朔、太陽は見事なコンビネーションで次々に患者を救って行く。

「私たち、最強の3人だよね」
楽しくて、やりがいがあって、最高の仲間に恵まれて――。そんなある晩。3人が笑いながら食卓を囲んでいると、突然真空の表情が一変。そのまま床に倒れ込んでしまい……!

別れはいつも、突然訪れる――。
医者でも患者でも、どっちでもいいよ。
お願いだから僕らのそばにいて――?

果たして、真空の運命は…?

ありがとう、ずっと大好き――。

出典:にじいろカルテ公式(https://www.tv-asahi.co.jp/nijiiro/story/0009/)

 

にじいろカルテ最終回ネタバレ・感想

虹の村に新たな住人藤田(柄本時生)がやって来た。霧ケ谷(光石研)が家を案内するも無口で愛想がないが霧ケ谷は皆に大丈夫だと報告。

村では「のど自慢」の話題で大盛り上がり。真空(高畑充希)朔(井浦新)太陽(北村匡)も参加することに……。しかし、時折感じる手のしびれに不安を感じる真空。

翌朝、いつもより数値が良くご機嫌の真空とそれを喜ぶ朔と太陽。明るい雰囲気の三人ですが、突然診療所は大忙しに。

真空の体を気づかい、真空を休ませようとする朔と太陽だがうまくいかず結局真空も診療することに。真空は痛風でもがき苦しむ藤田を受け持ち、優しく対応。朝ごはんまでふるまう。

まじょたく君が骨折で緊急手術、そこに様子がおかしい佐和子(水野久美)がやってきて真空が対応。
3人は素晴らしいチームプレイで切り抜ける。そんなドタバタの中、藤田は感謝の手紙を真空に残し帰ってしまっていた。

夕食は真空の手作り爆弾おむすびをほおばりながら、「私たち最強ですね」と絆を確かめ合う3人。

バスに乗り込みのど自慢に出かけた虹の村の一行だが、真空達診療所3人組だけが合格と云う結果に……。

村の人間じゃない俺たちだけが……」。と恐縮しまくりの三人に「誰のことだ⁉」と怒る日出夫達。3人はすっかり村の一員なのだと再認識。

 

診療所で朔先生の罰ゲームのご馳走を食べていると突然真空が倒れる。応急処置をしながら、朔くと太陽が付き添い救急車で大きな病院へ搬送。自分が倒れながらも村の住人達を気に掛ける真空。

救急車の中で……。

「とうとう来ちゃったな、この日が。わかるよな。診療所で働くのは無理だ。あきらめろと言われるんだろうな。でも絶対帰ってこい。あそこはお前の家だ」と朔先生。

「言いましたよね真空先生。身体が動かなくなっても三人でいてやるって言いましたよね。約束は守ってもらいますから。医者でも患者でもどっちでもいいよ。真空さんが必要なんだよ。一緒に生きるんでしょ俺たち」と太陽。

息絶え絶えに苦しそうな真空。
そんな真空の手を握り両のほっぺに何度もキスをする朔と太陽。

真っ暗な診療所に朔と太陽二人だけが戻ってきた。真空の内科は休診となり朔先生が外科と共にみていくこととなる。

そんな時、のど自慢の放送日となり、霧ヶ谷や嵐、村人たちがみんな真空との思い出を思い出しながらで見ている。画面からは真空の笑顔が……。

「皆さんつらいことがたくさんあると思います。でも、あの綺麗な虹は雨が降らないとみられません。皆さんの心の雨がやみきれいな虹が見られますように」

そして三人で歌ったのは「虹」

にじの村診療所では、内科と外科を同時に担当する朔と太陽が忙しそうに診療を続けている。

しばらくして虹ノ村にバスがやってきた。バスから降りてきたのは車いすに乗った真空。出迎えたのは藤田。
藤田は世界的に有名な電動車椅子メーカーの社長だったのだ。痛風で苦しんでいた時に助けてもらい優しくしてもらった恩返しにと真空に可愛くデコレーションした電動車椅子を送ったのだった。

その車いすに乗り診療所へと向かう真空。
落ち着かない様子で外で待っているのは太陽と朔。そこに「ただいま」と笑顔の真空が。

診療所に戻った真空は自分の足で立ち上がりゆっくりと中を見て回る。太陽はずっとそばに寄り添っている。朔先生も常に先回りしながら明るく振るまっていた。

診療所の中には朔たちの手によってあちこちに手すりが付けられており、真空はいとおしそうにそれに触れながら見まわしていく。

嵐、氷月、雪乃夫妻、霧ケ谷が訪れ再会を喜ぶ。またまた記憶をなくしている雪乃の「あなたは、大好きな私の主治医の真空先生」という言葉に涙する真空。

真空は車椅子を使い、体力を使わないようにしながら往診など日々の診療を続けている。診療所には真空に会いたいがために病気でもないのになんだかんだ理由を付け通ってくるじじーずなどで毎日大賑わい。

三人はこれまで通り仲良くこの虹ノ村で暮らしているのでした。

 

【感想】

優しさがあふれていましたね。笑って泣いてハラハラドキドキと最高でした。

3人のキスは切なく、永遠で、優しくて力強くとても印象に残るシーンでした。

 


スポンサードリンク


 

【にじいろカルテ】あらすじ・ネタバレまとめ

「【にじいろカルテ】の各話あらすじとネタバレ解説|最終回の結末はどうなる?」と題してまとめてきましたがいかがでしたでしょうか。

「にじいろカルテ」はポンコツ女ドクターを演じる高畑充希さんが本当にいとおしいです。

ヘンテコ外科医・看護師とのシェアハウス生活で織りなすユーモラスで温かなやり取りも魅力ですね。

虹ノ村の個性豊かな愉快な村人たちも注目ですよ。

人は誰でも色をもっていて、それはそれぞれが素晴らしい輝きで……。
その色が重なって美しい虹色となる。
「雨が降らないと虹は見れない」

自分自身何かにつまずいて心に雨が降ったとしても、しっかり前を見て生きていけばいつか虹色に輝けると前向きになれる温かいドラマですよ。

あらすじネタバレをご覧になった方も感じ方や想いはそれぞれ違うと思います。
皆さんの心の色がそれぞれ違うからです。

私の色は何色だろう?しっかり輝くためにも「今」を生きよう!
私も自分色を見つけてみたくなりました。

▼「にじいろカルテ」に関する記事はこちらにもまとめています。合わせてご参照ください。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。


スポンサードリンク


  関連記事

【ラヴィット】フワちゃんおすすめ公園用おもちゃフライングスピナー&スーパーワブルボールはどこで買える?
【ラヴィット】フライングスピナー&スーパーワブルボールはどこで買える?フワちゃんおすすめ公園用おもちゃ

2021年8月13日放送【ラヴィット】で、フワちゃんが紹介してくれた「公園で遊べ ...

いわて純情米のCMソングはあの名曲!フル版視聴と意味深セリフを紹介

女優のんさんが出演するJA全農いわての「いわて純情米」のCMはもう皆さんご覧にな ...

姉ちゃんの恋人 あらすじ ネタバレ 原作 ストーリー
姉ちゃんの恋人(姉恋)のあらすじとネタバレ展開予想!原作ストーリーの内容は?

2020年10/27(火)スタート!!新火9ドラマ『姉ちゃんの恋人』は、有村架純 ...

ZIP!で話題のハイテンションジムを紹介!場所や会費は?効果ある?

2017年3月7日放送の日テレ『ZIP!』で、薄暗い中、ミラーボールがギラギラ、 ...

カルテットのSAJの3段活用が片想いの法則として共感の声多数

TBS系ドラマ『カルテット』の第8話で、視聴者の共感を呼ぶ胸キュンワードが飛び出 ...

コチラの記事も読まれています

 - テレビ・ドラマ