怪獣8号44話のネタバレ感想・考察|キコル母の専用武器と死亡理由が明らかに

      2021/09/22

怪獣8号最新44話が配信されました!

前回の43話では、怪獣9号が日比野カフカの前に出現するも、日比野は変身できず。

日比野のもとへ向かおうとする鳴海弦隊長の前に、もう一体の怪獣9号が出現!

さらに余獣たちも次々復活し、誰も日比野の応援に向かうことができません。

変身できない日比野にトドメを刺そうとする怪獣9号でしたが、キコルの一撃で真っ二つに!

ギリギリのところでキコルが日比野のもとに駆けつけ43話は終了でした。

果たして続きはどうなるのか。キコルは演習場での借りを怪獣9号に返せるのか?

ということで早速怪獣8号44話のネタバレ感想からスタートです!

前回43話のネタバレ感想記事はコチラ↓

怪獣8号最新話43話のネタバレ感想|変身できないカフカがピンチ!怪獣9号と対するのは鳴海かキコル?

 

怪獣8号44話のネタバレ感想

怪獣9号と対する日比野とキコル。

その様子を司令部のモニターで見つめる四ノ宮功長官達。

怪獣9号のもとへキコルが現れてことで、一瞬身を乗り出した四ノ宮長官でしたが、副長官に制止されます。

もしもの時は四ノ宮長官自らが出撃するつもりだったことを、副長官は見抜いていたのです。

しかし、ナンバーズ(識別怪獣兵器)の使用は寿命を削ると副長官は語ります。

ナンバーズ使用にはそんなリスクがあったのか!

それだけではなく、連続して使えば命に関わるとも。

そんな副長官の言葉を冷静に受け止め、静かにモニターを見つめる四ノ宮長官。

そして、「これは次世代が乗り越えなくてはならない試練だ」と。

日比野の前で武器を構えるキコルが、日比野に変身しないのか問いかけます。

日比野はなぜか変身できないと回答。キコルは怪獣9号がなんらかの妨害をしているのでは? と予想を立てます。

そして、怪獣9号を倒すには日比野の怪獣8号の力が必要だと冷静に分析したキコルは、自身が怪獣9号を大破して動きを止めている隙に、もう一度変身を試すよう日比野に指示します。

2手に分かれ怪獣9号に挑むキコルと日比野。それに対し怪獣9号は分裂して応戦します。

怪獣9号どんだけ分裂して増やせるんだ!?

怪獣9号の思わぬ動きに一撃受けてしまったキコル。

一人潰したと判断した怪獣9号でしたが、キコルは負傷しながらも怪獣9号に詰め寄り攻撃。


連撃で攻撃の手を緩めないキコル。その姿を見た副長官は、「若き日の彼女を見ているようだ」と、四ノ宮長官に話します。

場面は過去の回想へ。キコルが幼稚園児ほどの子供の頃に。

テレビ画面を見つめる小さなキコルの目に、第2部隊長で母である「四ノ宮ヒカリ」の姿が映ります。

怪獣討伐を伝えるニュース映像は、活躍した四ノ宮ヒカリを特集していました。

防衛隊最強兵器の1つであるナンバーズ4を身にまとい戦う母を、キラキラとした目で見つめるキコル。

周りの子供達も「これキコルちゃんのママだよね!?」と、盛り上がります。

みんなに凄いと言われて嬉しそうに「私のママ!」と、答えるキコル。

嬉しそうなキコルが可愛らしい

夜、疲れて帰宅したヒカリに飛び付きはしゃぐキコル。疲れているであろうヒカリを気遣う若き日の四ノ宮長官。

キコルパパ若い! そしてイケメン! どうして今の怪獣顔になったのか(笑)

疲れているはずのヒカリですが、キコルを目一杯あやします。

キコルは今日、避難所でみんなに「ママかっこいい」と言われたことを嬉しそうに話します。

その時、母の腕に包帯が巻いてあるのに気づいたキコル。

今日の怪獣が少し強くて怪我をしたことを知ったキコルは、自分が防衛隊に入ってママを助けると言い出します。

そんなキコルの申し出に、優しい笑顔で「それじゃあ キコルがピンチの時はママが助けてあげるね!」と答えたヒカリ。

しかし、程なくして怪獣6号による群発災害で、ヒカリは命を落とします。

最後まで身を挺して戦い続けたヒカリの献身がなければ、さらに被害は大きなものになっていたそうです。

幼いキコルは、母を助けると約束したのに、その約束を守れなかった自分に涙を流します。隣の父を見ると、厳しい目で口を結び、食いしばる様子が見えます。


それからキコルは誓ったのでした。ママは助けられなかったけど、誰よりも強くなって、ママの代わりにみんなを助けると!

その思いが「私のいる戦場で仲間は死なせない!」というキコルの言葉と覚悟を作っているのでした。そんなキコルの一撃が怪獣9号に届くのか!?


というところで怪獣8号44話終了です。


スポンサードリンク


 

怪獣8号44話の読後考察

因縁の怪獣9号を前にしてもキコル冷静でしたね〜。

キコルの分析では日比野が変身できない原因は、怪獣9号が妨害しているからでは? というものでした。

前回の読後感想で、怪獣9号の妨害説はハズレかもしれないとお話ししましたが、ここにきてキコルが肯定してくれるとは!

もしかして当初の予想が正しかった流れなのか(笑)

うーん、でもそれだと、怪獣9号は怪獣8号がいない事になぜ驚いていたんだろうか? そこがちょっと納得いかないんですよね〜。

自分(怪獣9号)が人間にばけられるんだから、怪獣8号も人間に紛れていてもおかしくないと考えると思うんですよね。

だから、なんらかの力で妨害して、怪獣に変身できないうちに倒すor連れ去る、という計画を立てていたのなら、「怪獣8号の反応があった地点にいた人間」=「怪獣8号」ってすぐに気付くと思うんですよ。

それにすぐには気づかなかったから「怪獣9号妨害説」は違うのかな? と思ったのですが、キコルは怪獣9号が妨害していると考えている様子ですからね。もしかすると正しいのか?

まあ、あと1〜2話中にも判明すると思うので、真相を楽しみにしましょう。

今週はキコルママの「四ノ宮ヒカリ」が初登場しました!

キコルそっくりでしたね! さすが親子。

違いは髪型くらいです(笑)

怪獣6号の群発災害で命を落としたキコルママでしたが、どうやらキコルママの活躍のおかげで怪獣6号群発災害の被害がかなり抑えられた様子。

また、使用していた専用武器はナンバーズ4でした。当時の防衛隊の最強兵器の1つに数えられるほど強力な兵器だったようです。

どうやら身にまとって戦うタイプの兵器だったようですね。キコルパパもママも肉弾メインの接近戦が得意だったのかな?

キコルがゴリゴリの近接戦闘タイプなのも、この両親なら納得です(笑)

これは近い将来、キコルが母のナンバーズ4を受け継いで戦う未来が見えますね!

でも気になるのは副長官のセリフ。「ナンバーズは寿命を削る」というもの。

それだけ体への負担が大きいという事なのでしょうか。それとも、明確に命を削る何かを代償にして発動するのでしょうか。

ナンバーズ(識別怪獣兵器)にはまだまだ謎が多いですね。

今後詳細が明かされていくのが楽しみです。


スポンサードリンク


 

怪獣8号44話のまとめ

今回は怪獣8号44話のナタバレ感想と読後考察をご紹介しました。

キコルがどうして強くなりたいのか? その動機がはっきりした今回の44話。

さらにキコル母も初登場し、使用していた専用武器や死亡理由も判明。キコルの過去が徐々に分かってきましたね。

また、ナンバーズを連続使用すると命に関わるなど、重要な設定が次々明かされてきました。

次回以降、日比野・キコルVS怪獣9号の戦いが激化しそうですね!

果たして日比野が変身できな原因は怪獣9号なのか?

日比野とキコルは怪獣9号を今度こそ撃破できるのか?

次回10月1日の配信を待ちましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます。


スポンサードリンク


  関連記事

呪術廻戦
【呪術廻戦】呪霊と呪詛師の能力と強さを階級別で一覧にまとめてみた

「呪詛師・呪霊」とは呪術廻戦において敵となるキャラクターですが、そもそもの違いは ...

呪術廻戦 コカコーラ コラボ 実施店舗は どこ?
呪術廻戦コカコーラコラボの実施店舗はどこ?スーパーやドラッグストアを調査

コカコーラ×呪術廻戦 コラボ 実施期間:4月26日(月)〜 実施店舗:スーパー、 ...

鬼滅の刃公式塗り絵帳第二弾(橙・藍)の発売日や内容は?予約方法や販売店も紹介

累計売上部数が80万部以上を記録して話題となった「鬼滅の刃 塗絵帳」。 なんと! ...

怪獣8号第22話あらすじネタバレ!ハルイチと出雲テックスの意外な関係は?ねんどろいど発売の伏線も

怪獣8号の22話が配信されました! 前回の21話では、エリンギ似の人型怪獣が正式 ...

怪獣8号17話のあらすじネタバレ!変身カフカの登場と市川君お姫様抱っこで完全ヒロイン化!

怪獣9号(仮)の前に万策尽きた市川レノと古橋伊春。絶望的な状況の中、日比野カフカ ...

コチラの記事も読まれています

 - アニメ・漫画