モアナと伝説の海の日本語吹き替え声優は誰?ディズニー新作に注目!

      2020/10/24

ディズニー映画、話題の新作『モアナと伝説の海』の日本語版の吹き替え声優についての紹介記事です。

毎回話題になるディズニー映画の声優。
『アナと雪の女王』では神田沙也加さんや松たか子さんらによる日本語吹き替えが話題になりましたが、期待の新作アニメ映画『モアナと伝説の海』では誰が声優を担当するのか調べてみました。
今回は誰が起用されたのでしょうか。


スポンサードリンク


主人公モアナの声優・吹き替えは誰?

主人公モアナの日本語版声優を担当するのは屋比久知奈(やびく ともな)さんです。

初めて聞く名前だな、って人も多いと思います。

むしろ知らない人のほうが多いはず。

それもそのはず、なぜなら彼女、ディズニーが主催したオーディションから抜擢された無名の新人なのです。

1994年6月6日生まれの23歳、南国沖縄出身ということでモアナとの共通点が多かったので選ばれたとのことです。

デビュー作がいきなりディズニー映画ということで、演じる側も視聴する側も、かなりドキドキですよね。

最近のアニメ映画では、お笑い芸人やモデルが日本語吹き替えを行うことも少なくない中、しっかりとオーディションを行い、実力を見たうえで選んだというのだから、否が応にも期待は高まります。

主題歌の「どこまでも~How Far I’ll Go~」の歌手は?

日本語版エンドソングは加藤ミリヤさんが歌う「どこまでも~How Far I’ll Go~」ですが、屋比久知奈さんはプロモーション活動の中で主題歌も歌唱しています!

実は屋比久知奈さんは、2016年に行われた「ミュージカルのど自慢大会」で”最優秀賞”を受賞するほどの歌唱力の持ち主。本当に期待できますね。

屋比久知奈さんの美しい歌声が響く「どこまでも~How Far I’ll Go~」の歌唱映像はコチラ!

劇中での力強い透き通った歌声も、見どころ(聴きどころ?)の一つになりそうです。


スポンサードリンク


まとめ

いかがでしょうか?

気になるディズニーの新作映画アニメ『モアナと伝説の海』はまもなく2017年3月10日に上映開始となります。

アメリカでは『アナと雪の女王』の興行収入を超えているとの事で、日本での大ヒットも間違いないと言われていますが、果たしてどのような結果になるでしょう。

今からとても楽しみですね。

余談

今回、主人公モアナの声優が新人ということで、だいぶ話題になっている気がしますが、新人の起用で話題となった映画と言えば、スタジオジブリも一時期世間を騒がせましたよね。

その作品といえば、宮崎駿監督の息子・宮崎吾郎の初監督作品となった『ゲド戦記』

当時声優としては無名の新人であった手嶌葵さんがヒロイン・テルーの声を演じましたが、その演技にはいろいろと物議が醸されたのが懐かしいところです。(もともとテーマソングの歌手として抜擢されただけなのに、ヒロイン役までやることになったなど、余談に事欠きませんが)

演出家からのヘッドハンティングや、スポンサーの推薦、プロモーションの一環など、「大人の事情」はいろいろありますが、しっかりとしたオーディションによって選抜された声優となれば、より一層期待したくなるのが視聴者の心情というやつではないでしょうか。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました!


スポンサードリンク


  関連記事

アナと雪の女王に隠された5つの秘密!隠れミッキーやラプンツェル!?

2017年3月4日に地上波で初放送された『アナと雪の女王』 放送前に主演声優であ ...

movie
映画『コンテイジョン』の無料フル動画視聴方法!あらすじと配信情報を紹介

このページでは。映画『コンテイジョン』のフル動画を無料で視聴する方法についてまと ...

『美女と野獣』2017年実写映画化!主役のベル役を演じるのはエマ・ワトソン!!豪華キャストも発表

ディズニーのアニメ映画で有名な『美女と野獣』が実写映画で2017年に公開されるこ ...

実写版『リトル・マーメイド』に批判殺到!アリエル役に黒人歌手起用で「ひどい」「ポリコレ配慮」の声も
実写版『リトル・マーメイド』に批判殺到!アリエル役に黒人歌手起用で「ひどい」「ポリコレ配慮」の声も

ディズニーの大人気アニメ『リトルマーメイド』が実写版映画として制作されることが決 ...

[ハリウッド版ワンピース]シーズン1は原作のどこまで?展開を予想!

▲Twitterより作者コメント 皆さんは『ハリウッド版ワンピース』が公開される ...

コチラの記事も読まれています

 - 映画