ジャンプ+で人気「地獄楽」のアニメ化はいつ?声優や制作会社も予想してみた!

   

ジャンプ+で2018年より連載している漫画「地獄楽」をご存じでしょうか?

舞台は江戸時代の日本で、お役人様が主人公を含めた死んでもいいひと=死罪人たちを不老不死の薬・仙薬を探させるために危険な島に向かわせ、その島で主人公たちが奮闘するストーリーです。

仙薬を見つければ無罪放免になるので登場キャラクターも殺気立っており、緊張感が画面から伝わってきます。

その危険な島は一見美しい島に見えるのですが、いざ足を踏み入れると見た目が気持ち悪い異形の生物が現れたり、人間の見た目をした人間でないモノが現れたり、と独特な雰囲気をもっています。

美しくも恐ろし描写が人気を呼んでいる作品ですが、作者は賀来ゆうじさんで、アニメ化が発表された「チェンソーマン」の作者である藤木タツヤさんのアシスタントとして活躍していました。

連載当初からすぐにでもアニメ化するのではと言われている地獄楽ですが、現在既に12巻まで発売されており、ジャンプ+を読んでいる限り終わりが近そうです。

実際にアニメ化されるのか不安になってきたため、今回本気で考察してみました!

願望も入っていますが、声優や制作会社についても予想してあります。どうぞご覧ください!

スポンサードリンク

地獄楽のアニメ化はいつになる?

もしアニメ化が水面下で計画されている場合、早くて2021年7月の夏アニメで放送されることになります。

しかし公式Twitterやジャンププラスではそういった情報がまったくあがってきません。

そこで、そもそもジャンププラスからアニメ化された漫画があるのでしょうか? 気になったので調べてみました!

  • カラダ探し…2014年からジャンププラスにて連載のホラー漫画、2017年にスマホアプリ「タテアニメ」にてアニメ化決定。アニメ会社はサイコパスや黒子のバスケでおなじみの「Production I.G」。
  • 忘却バッテリー…2018年から連載されている野球漫画、2020年のジャンプスペシャルアニメフェスタで15分のアニメ映像化が決定。アニメ会社は進撃の巨人や呪術廻戦でおなじみの「MAPPA」。

残念ながらジャンププラスで人気作品といわれている作品でも、テレビ放送されている漫画がありませんでした。

やはり本誌のアニメ化が優先されてしまうのはもちろん、ジャンププラスは隔週連載している作品が多くあるため、毎週放送のテレビではすぐに原作のストックが無くなってしまうという要因もありそうですね。

そろそろ原作も終わりが近そうだしアニメ化の話はあまり進んでないのでは…?と不安になってしまいますが、最近連載終了したにも関わらずアニメ化した作品がありますね。

ジャンプの本誌で連載していた「チェンソーマン」です!

第2部も期待されている大人気作品ですが、満を持してアニメ化が決定されました。

地獄楽も連載終了後のアニメ化は期待できるのでは、ということで2022年の春アニメあたりで放送されるのではないかと予想しています。

スポンサードリンク

 

地獄楽の放送日・スケジュールは?

テレビ放送されるならば、絵面がグロめなので時間帯は深夜枠・テレビ東京など地域限定の放送になるでしょう。

しかし、カラダ探しのアニメ化がそうであったように、アプリなどでしかみれないという可能性もが高そうですね。

制作会社ですが、鬼滅の刃で一躍有名になった「ufotable」、僕のヒーローアカデミアでおなじみの「ボンズ」、呪術廻戦やチェンソーマンを手がける「MAPPA」、デスノートの世界観を出した「マッドハウス」、カラダ探しを制作した「Production I.G」あたりが有力候補になるのではないでしょうか。

ただし鬼滅やヒロアカ、呪術廻戦は長期にわたって制作されそうなので、マッドハウスやProduction I.Gが一番考えられますね。

漫画では「一見極楽に見えるが実は地獄である」という島の世界観を出すために、絶妙な気持ち悪さが表現されています。

そのためデスノートや魔人探偵脳噛ネウロといった少し不気味な世界観の漫画をアニメ制作したマッドハウスが候補に挙がっているのではないでしょうか。

スポンサードリンク

 

地獄楽アニメの声優キャスト

誰が声をあてるのかも予想してみます!

画眉丸(がびまる)

本作の主人公です。忍として最強といわれる強さを誇っており、「がらんの画眉丸」という異名を持っています。

残忍な描写が多いためそういった印象を与えますが、読み進めていくと年相応な表情が出てきたりして、読者を引きつけるポイントが多いキャラクターです。

最強キャラで残酷、しかしたまに見せる表情が年相応でかわいらしいキャラクターなので、ルルーシュや奴良リクオでおなじみの福山潤さんに演じて欲しいです!

山田浅ェ門 佐切(やまだあさえもん さぎり)

刀剣の試し切りや処刑執行人を代々つとめる家系で生まれた女性で、なかなか死刑執行できないという画眉丸の打ち首を執行するために登場しました。

一見キリッとしており処刑にも何も感じないような冷酷無比な女性に見えますが、実は女でありながら武士であることに迷いを抱えている、非常に繊細なキャラクターです。

ぜひかっこいい部分ももちつつ可愛さもある日笠陽子さんに演じて欲しいです!

まとめ

  • アニメ放送日:2022年春
  • 放送枠:テレビ放送ならば深夜枠の地域限定放送、またはスマホアプリによる配信
  • 制作会社:マッドハウス
  • 声優:画眉丸…福山潤
    山田浅ェ門佐切…日笠陽子

以上、予想してみたまとめですがいかがでしたか?

独特な世界観で見るのをためらう方も多いかと思いますが、ジャンププラスにて全話初回のみ無料で読めますので、この機会にぜひ読んでみてください!

スポンサードリンク

  関連記事

「怪獣8号」16話のあらすじとネタバレ感想|市川・古橋の圧倒的絶望感と微かな希望

今週も来ました! 怪獣8号の最新話! 前回、怪獣9号(仮)の襲撃を受けた市川レノ ...

怪獣8号17話のあらすじネタバレ!変身カフカの登場と市川君お姫様抱っこで完全ヒロイン化!

怪獣9号(仮)の前に万策尽きた市川レノと古橋伊春。絶望的な状況の中、日比野カフカ ...

怪獣8号ネタバレ感想
「怪獣8号」8話のあらすじとネタバレ感想|カフカのフォルティチュードが9.8で想像以上にヤバい件

さあ、今週もやってきました! 怪獣8号第8話! もう先週の最後が胸熱すぎて、一週 ...

Zebrack
無料漫画アプリ『ゼブラック』の使い方は?ジャンプ+との違いやコインの貯め方と安全性や口コミを紹介

集英社から登場した新しいマンガアプリ「ゼブラック」をご存知でしょうか? これまで ...

怪獣8号ネタバレ感想
「怪獣8号」9話のあらすじとネタバレ感想|カフカとミナの再会と寄生獣的展開で日常に紛れる恐怖!

やっと怪獣8号の第9話が掲載されました! 先週はお休みでしたからね。いや〜、待ち ...

コチラの記事も読まれています

 - アニメ・漫画