Inbigo!

明日のあなたを元気にする情報を提供していきます。

[2019大掃除]キッチン用具はビニール袋でつけおき!やり方や洗剤は?

      2019/12/10

キッチンの大掃除は、掃除をする「モノ」や「場所」が多いことと、他の掃除にはない「油汚れ」に苦労します。

できるだけ楽にキッチンを掃除するコツは、できるものはすべてつけ置き洗いにすることです。

このページでは、「キッチンの大掃除をする流れの確認」と「つけ置き洗いのコツ」をポイントにしてお伝えしていきます。

スポンサードリンク

キッチンの大掃除をする流れの確認

キッチンの大掃除をする場所・モノをまとめると以下のようになります。

  • 換気扇(ファン、カバーなど)
  • コンロ周り(グリル、五徳など)
  • シンク周り(排水口、蛇口など)
  • 家電(レンジ・冷蔵庫)
  • 床・壁・タイル

キッチンの大掃除をする流れのポイントは、時間がかかる「モノ」「場所」から手をつけていくことです。この「時間がかかる場所」というのは、「汚れがひどい場所」のことです。

「床・壁・タイル」は、大掃除では省略しても良いくらいです。
大掃除の場合は、全体的なスケジュール(段取り)を優先しましょう。

キッチンの大掃除に使える便利アイテムは、4つ紹介しておきます。

  • ガラストップ IH用 コゲ取り名人」(研磨剤不要で傷つかない
  • S-348 IHクッキングヒータークリーナー35g (レック)
  • 魚焼きグリルみがき(スポンジ)旭化成ホーム
  • 油職人(油汚れ用洗剤)

これらがあると、キッチンの大掃除がスムーズにできますよ。

スポンサードリンク

換気扇・コンロの五徳はつけ置き洗いで!

換気扇・コンロの五徳の他に、魚焼きグリルも使ったばかりならつけ置き洗いで乗り切りましょう。

シンクにぬるま湯を溜めることができるなら、シンクで「つけ置き洗い」をします。

シンクを汚したくない場合は、45リットルのポリ袋を二重にして、その中に「ぬるま湯」と「洗剤」を入れて「つけ置き洗い」をしてください。

シンクの幅が広くてポリ袋を固定しにくいときは、洗い桶、水切りカゴ、洗濯バスケットなどを利用してポリ袋を固定する方法があります。

つけ置き洗い用の洗剤には、「シンクでつけおき 110番(富士パックス)」「きれいッ粉(株式会社れもんキレイ事業部)」「花王ワイドマジックリン」などがおすすめです。

ここでは、「ワイドマジックリンの使い方」をお伝えしておきますね。

<ポイント>

使用量の目安は、水5Lにキャップ1杯。
水よりも、40度弱の「ぬるま湯」のほうが効果はアップします。

<手順>

  1. ぬるま湯にワイドマジックリンを入れてよく混ぜる。
  2. 汚れ物をつけ置き。
  3. 仕上げにスポンジや歯ブラシでみがく。
  4. すすぐ。

<つけ置き時間の目安>

換気扇・フィルター:1時間~2時間
レンジ受け皿:2時間~4時間
五徳:2時間~4時間
魚焼きグリル:2時間~4時間

換気扇掃除におすすめのブラシ・道具はアズマ工業の下記ラインナップです。

  • (アズマ工業)換気扇ファンブラシ
  • (アズマ工業)アズマジック 換気扇スクレーパー
  • (アズマ工業)アズマジックスミズミブラシキッチン

まとめ

つけ置き洗いをマスターすれば、キッチンの大掃除ははかどります。

「シンクでつけおき 110番(富士パックス)」「きれいッ粉(株式会社れもんキレイ事業部)」「花王ワイドマジックリン」も、使い方はほぼ同じです。

使う量は、それぞれ商品説明で確認してください。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

  関連記事

shinseikatsu
引越し挨拶の相場金額はいくら?おすすめ手土産とアパート戸建ての違い

春、出会いと別れの季節。 そして新しい生活を迎え、引っ越しを行う方が増える時期で ...

2020年(令和2年)の祝日・国民の休日まとめ!長期連休の時期を解説

2020年(令和2年)、国民最大の関心事と言えば東京オリンピックと言っても過言で ...

cheerrs
幹事必見!!忘年会シーズン、12月からでもまだ間に合う!?お店選びのポイントと幹事の心得をまとめてみた

風も冷たくなり、いよいよ忘年会シーズン。 企業でお勤めの方はもちろん、様々な団体 ...

ローカル交通ルールまとめ│名古屋・松本など地方ルールの一覧

皆さんも一度は「名古屋走り」や「松本走り」という単語を聞いたことがあると思います ...

内定辞退セットで就活オワハラ対策!利用方法や注意すべき3つのポイント

皆さん、「オワハラ」や「内定辞退セット」という言葉をご存知でしょうか? 就職活動 ...

コチラの記事も読まれています

 - ライフスタイル