NHK朝ドラ【ブギウギ】のヒロインは誰?主役やキャスト出演者の予想まとめ

   

2023年度後期 連続テレビ小説は「ブギウギ」!とNHKから正式に発表がありました。

早速、SNSを中心に、「ヒロインは誰?」と話題となっています。

そこで今回は、「NHK朝ドラ【ブギウギ】のヒロインは誰?主役やキャスト出演者の予想まとめ」と題し記事をまとめてまいります。

歌って、踊って、ウキウキ、ワクワク!
明るい笑顔とまっすぐな心で
ヒロイン・鈴子が、歌手の道を突き進み
日本中に元気を届けます

出典:NHK

歌って、踊って明るい笑顔とまっすぐな心のヒロイン・鈴子は、誰が演じることになるのでしょうか?

早速見ていきましょう。

 

2023年度後期 連続テレビ小説「ブギウギ」とは

タイトル「ブギウギ」とは、陽気で踊り出したくなるような音楽リズムの一種で、ドラマを通して多くの人を明るく元気にしたいという思いが込められているのだそうですよ。

放送予定(いつからいつまで?)

【放送予定】:2023年秋

 

具体的な日程は2022年6月現在、発表されていません。

これまでの例でいうと、秋放送は11月開始~翌年4月最終回という放送期間が有力だと考えられます。

2023年10月30日(月)もしくは、2023年11月6日(月)放送開始と予想されます。

ヒロインのモデルは「笠置シヅ子」|原作は?

連続テレビ小説 第109作『ブギウギ』のモデルは、戦後の大スター【笠置シヅ子】さんです。

▼こちらで歌声とダンスを確認できます

笠置シヅ子さんは、実在した人物ですが、登場人物名や団体名などは一部改称して、フィクションとして描かれるということです。

「激動の時代の渦中で、ひたむきに歌に踊りに向き合い続けたある歌手の波乱万丈の物語として大胆に再構成します。」 と発表されています。

この物語に原作はありません。

笠置シヅ子さんの歌や曲にもスポットが当たり、再ブームの予感ですね。

スタッフ

  • 作者: 足立紳
  • 音楽担当:服部 隆之
  • 制作統括:福岡利武 櫻井壮一
  • プロデューサー:橋爪國臣
  • 演出:福井充広 二見大輔 泉並敬眞 ほか

 

作者・脚本を手掛けるの足立紳(あだち しん)氏は、2016年、映画『百円の恋』で日本アカデミー賞最優秀脚本賞と菊島隆三賞を受賞他、数々の受賞歴をもち、映画監督としても活躍されています。

また、音楽担当の服部 隆之氏は、『東京ブギウギ』の作曲、服部良一さんのお孫さんで、「真田丸」「王様のレストラン」「HERO」などを手掛けています。

素晴らしいスタッフ皆さんがそろった「ブギウギ」さて、ヒロインは誰になるのでしょうか。


スポンサードリンク


ブギウギヒロインは誰?予想では・・・

朝ドラ「ブギウギ」のヒロインはオーディションで決定するとされており、2022年6月現在まだ発表されていません。

SNSでは、早くも予想が合戦が繰り広げられています。

SNSの声を参考にしつつ当サイトでも予想を立ててみたいと思います。

小芝風花

SNSで最も最有力候補として名前が挙がっているのが、小芝風花さんです。

笑顔と明るさ、演技力・歌唱力・ダンス力が評価されていますが、くわえて、物語の舞台の一つである大阪出身であることも大きな理由となっています。

しかし、なぜか「オスカー」は俳優さんを朝ドラヒロインにしたがらないので、小芝風花さんもどうかしら……

伊藤沙里

伊藤沙里さんを推す声も多く上がっています。

歌唱力、明るさ、モデルとなっている「笠置シヅ子」さんの声質に似ているからという期待の声が多く聞かれますよ。

伊藤沙里さんは、今回「ブギウギ」の脚本を手掛ける足立紳氏と、「拾われた男」というドラマでもともに作品を作り上げている経歴があります。

NHKに好かれてる
などという見方をする方もいますので、個人的に一番期待できるとおもわれます。

藤原さくら

TBSドラマ「ファイトソング」の演技では、「神がかっている」と評価も高く、抜群の歌唱力、笠置シヅ子さんに似てる声質ということから、藤原さくらさんを推す声も聞かれます。

NHKの番組にレギュラー出演中という実績も、大きな理由の一つとなっていますよ。もしかすると……。

上白石萌歌

抜群の歌唱力といったら上白石萌歌ちゃんがピッタリ

萌歌ちゃんを推す声も多いのですが、萌歌ちゃんは現在朝ドラの主人公の妹役で出演中です。「ブギウギ」は来秋放送ということであまり期間があかないこともあるので、個人的には難しいのではないかと考えてしまいました。

でも、演技力や歌唱力を考えるとみてみたいですよね。

その他の予想

上記の方以外にも、たくさんのヒロイン予想が挙がっています。

こちらは一例です

大島優子、百田夏菜子、松岡茉優、満島ひかり、黒木華、森七菜、生田絵梨花、福本莉子

 

見た目が似ている、歌唱力、演技力などが候補予想の理由にあげられますが、特に歌唱力に期待している方が多いように感じました。


スポンサードリンク


キャスト・出演者

キャスト・出演者に関しましても現在発表はされていません。

今後、発表され次第こちらに追記でご紹介いたします。

実在した方がモデルとあって、登場人物にも大きな期待が持てますね。それに合わせて、キャストにも期待大です。

スポンサードリンク


「ブギウギ」あらすじ

大正の終わりごろ、大阪の下町の小さな銭湯の看板娘・花田鈴子は、歌って踊るのが大好きな天真爛漫な女の子です。やがて、小学校を卒業した鈴子は「歌と踊りでみんなを笑顔にしたい」と思うようになり、道頓堀に新しくできた歌劇団に入ります。必死に稽古にはげんだ鈴子は、メキメキと成長、抜群の歌唱力で頭角を現していきます。

昭和13年、鈴子は上京します。そこで、ある人気作曲家と出会い、大きく運命が変わります。鈴子は、作曲家の指導を受け、“スウィングの女王”と呼ばれ人気ものになっていきます。

しかし、戦争が始まると、鈴子が置かれた状況は一変します。鈴子の歌っていた歌は「敵性音楽」となり、鈴子は歌や踊りが厳しく制限されてしまいます。さらに、鈴子の弟は出征。また、ちょうどそのころ、鈴子の母も病気で亡くなってしまいます。

不幸が重なり悩んでいた鈴子は、ある青年と恋に落ち、結婚を誓いあいます。しかし、青年の家族は大反対、結婚はなかなか実現しません。やがて戦争が終わり、鈴子は青年の子を身ごもります。ところが、青年は病にかかってしまいます。会えない日々が続き、そして、臨月の鈴子のもとに届いたのは青年の訃報でした。死に目に会えず、結婚もできないままの別れ。数日後、鈴子はひとりで娘を出産しました。

鈴子は、ひとりで娘を育てながら舞台で歌います。そんな中、生まれたのが「東京ブギウギ」です。明るく、飾らず、全身で歌う、鈴子の真骨頂。戦後の傷ついた日本に、その歌声が響き渡ります。鈴子の歌声に合わせて、笑顔で歌い踊る人たちが日本中にあふれていきました。鈴子は“ブギの女王”と呼ばれるようになり、大スター歌手への階段を一気に駆け上がっていきます──

出典:NHK

大正の終わりから、終戦、昭和という時代をひたむきに歌に踊りに向き合い続けた歌手の人生が描かれているんですね。

「東京ブギウギ」や「買物ブギー」など数々の名曲とともにどう描かれるのか楽しみですね。


スポンサードリンク


NHK朝ドラ【ブギウギ】のヒロインは?主役&キャスト出演者予想まとめ

「NHK朝ドラ【ブギウギ】のヒロインは?主役&キャスト出演者予想まとめ」と題しまとめてきましたがいかがでしたでしょうか。

2023年秋放送開始となる連続テレビ小説「ブギウギ」は、戦後の大スター「笠置シヅ子」さんという実在の人物がモデルとなっています。

主役を演じるヒロイン役他出演者は、今後オーディションで決定されるということでまだ発表されていません。

小芝風花さん・伊藤沙里さんなど、ヒロイン予想がSNSをにぎわせていますが、一体どなたになるのでしょうか。

予想と妄想をフル回転しながら、発表を楽しみに待ちたいと思います。


スポンサードリンク


  関連記事

甘味処天のやの場所はどこ?味の評判や口コミもチェック!

女優の橋本愛さんがテレビやSNSで「大好き!」と絶賛する美味しい~わらび餅を食べ ...

オロナミンCのCM(2019)の女性は誰?名前やプロフィールを調べてみた!

大塚製薬のオロナミンCと言えば「ファイトいっぱt」「元気ハツラツぅ?」のキャッチ ...

SnowMan岩本照の筋トレ方法!岩本メソッドのやり方や名言迷言まとめ

皆さん、ジャニーズの人気グループ・Snow Manの「岩本照(いわもと ひかる) ...

「逃げ恥」をこれから観る人にオススメする3つの注目ポイント

“ガッキー”こと新垣結衣を主演に迎え、星野源、大谷亮平、石田ゆり子らが共演するド ...

祝賀御列の儀|パレードの日程やルート(コース)、交通規制の状況まとめ

いよいよ令和元年10月22日(火曜日)から、令和に入って最も注目の集まる皇室行事 ...

コチラの記事も読まれています

 - テレビ・ドラマ