Inbigo!

明日のあなたを元気にする情報を提供していきます。

節分豆まき後の片付け時短テクニック!落花生を代用して掃除を簡単に!

   

2020年に入り、早くも1ヶ月が過ぎようとしています。

2月の行事といえばバレンタインが印象的ですが、忘れてはいけないのが節分ですね。

季節の変わり目とされる立春の前日に、厄除けの意味で行われるこの豆まき。

今回は節分の豆まきをした後の、片付け時短テクニックについてご紹介していきたいと思います。

その時短テクニックとは、「豆まきの豆に落花生を代用する」というものです。

落花生まきのメリットなどを見ていきましょう。

スポンサードリンク

節分は豆まき後の片付けが大変

節分って豆まき自体は楽しいですが、片付けは結構大変ですよね。

片付けの大変さの中には主に

  • 砕けて散らばる
  • 小さいので見つけづらい
  • 散らばった豆が狭い隙間に入り込む

といった点が挙げられるのではないでしょうか?

しかし、これらの悩みは使用する豆を落花生に替えるだけで解決することができます。

落花生で代用して掃除を簡単に!

普通の豆ですと撒いた時に割れて散らばってしまったり、隙間に入り込んでしまいますよね。

そこで、落花生を殻がついたまま撒きます

落花生は堅い殻に覆われていますので、そう簡単に割れることはありません。

また、他の豆に比べて落花生はサイズが大きいので集めるのも簡単ですよね。

掃除が簡単なことに加え、落花生を使用するメリットは他にもあります。

次の項目で具体的に見ていきましょう。

スポンサードリンク

落花生まきのメリット

落花生まきのメリットとしては、以下のような点が挙げられます。

  • 殻がついたままなので、中身は綺麗なまま食べることができる
  • 食べる部分が汚れないので、捨てる必要がない
  • 小さな子どもでも簡単に拾うことができ、ホコリがついたまま食べる心配がない

やはり衛生面での心配が払拭できるのは嬉しいですね。

調べを進めていく中で、北海道や東北・信越地方などでは古くから節分では落花生まきをされているという情報を目にしました。

主な理由としては「他の大豆などに加えてカロリーが高いため寒い地方では好まれる」とのことです。

そして「食べ物が粗末にならない」ということも重要視されているようです。

先人たちの知恵を感じますね。

↓こちらがおすすめの殻付き落花生【送料無料】

まとめ

今回は「節分の豆まきの豆に落花生を代用する」ということについてご紹介しました。

撒いた豆の衛生面が気になっていた方にとっては、是非試して頂きたい内容です。

何と言っても殻付きのまま撒くので、片付けが簡単という部分がありがたいですよね。

今年の節分は、落花生を試してみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

  関連記事

shinseikatsu
引っ越し挨拶のタイミングはいつ?不在時の対処法やマナーを解説

朝晩はまだまだ冷え込みますが、日中はポカポカと暖かい日も増えてきました。 春がも ...

GoToEATキャンペーンはいつからいつまで?対象店舗はどこで食事券の購入方法は?使い方もご紹介

国土交通省(観光庁)主導で行われる、2020年7月22日から開始した『Go To ...

飼い猫を抱っこできない!あなたが猫に逃げられる本当の理由3つ。

可愛い飼い猫を抱っこしたい!でも少し抱っこしただけなのに、すごい勢いで逃げられる ...

豆苗再生栽培
豆苗の再利用で失敗しない栽培方法!水が濁る原因やカビは食べても大丈夫?

炒め物にしたり、サラダにしたり、蒸し料理やお鍋と、 あのシャキシャキとした歯ごた ...

【2020年版】予算5000円以内で喜ばれる父の日プレゼントおすすめ10選

2020年のゴールデンウィークは外出自粛のために帰省できず、 なんて方も多かった ...

コチラの記事も読まれています

 - ライフスタイル