Inbigo!

明日のあなたを元気にする情報を提供していきます。

てるみくらぶ粉飾決算からの計画倒産!弁済申請の方法は?

      2017/03/31

格安旅行会社「てるみくらぶ」のニュースが連日さわがれています。

数年前からの粉飾決算まで明るみに出て、破産申請直前まで行われていた悪質な集金の手口も発覚し、ますます計画倒産であった可能性が高くなってきました。

日本旅行業協会(JATA)による弁済処理がスタートしましたが、弁済申請の方法が分からなかったり、連絡が繋がらないなどのトラブルが続いているようですので、情報を整理して、弁済申請の方法を載せておきます。

スポンサーリンク

弁済申請の方法

弁済を希望される人は、日本旅行業協会(JATA)の弁済申請フォームから申し込みが必要となります。

https://form.qooker.jp/Q/ja/bensai/no4235/

てるみくらぶ破産に関する弁済の申請は5月末まで受付の予定です。

申請後、JATAから郵送される書類へ必要事項を記入の上、返送してください。

返送後、JATAによる審査があります。

審査が終わり次第、弁済金が振り込まれます。

審査完了は早くても来年2018年の1月以降の見込みです。

粉飾決算〜破産までの流れ

これまでの事件を振り返りますと、てるみくらぶは嘘に嘘を塗り固めた、悪質な経営体制であったことが分かっています。

  1. 年間で十数億円もの赤字を隠し、黒字経営であるとの粉飾決算を繰り返す
  2. 採算の取れないグアム・サイパンなどへの格安ツアーを止められず、広告費が肥大化
  3. 円安による燃油代、ホテル代、現地ツアー代などへのコスト増
  4. 資金繰りの悪化により、ホテルや航空機チケットの支払いが滞り債務超過に。
  5. 航空機チケットの発券トラブル発生
  6. ツアーの催行が当日にキャンセル!宿泊していたホテルから追い出される人まで。
  7. 管理人の知り合いでは、業務停止の当日に料金だけ引き落とされた事例も。

カード支払いの場合は、引き落とし前ならカード会社へ請求差し止めなどの処理を行えば全額戻ってくるケースがあります。

残念ながらカード口座からの引き落としや、銀行振込が済んでしまっている場合は、支払い済み代金の弁済を申請する必要があります。

まとめ

被害を受けた利用者の数が過去最大級ということもあり、まだまだ混乱は続きそうです。

3万6000件、100億円規模の弁済となりますが、被害の大きさを考慮すると有限の保証範囲を超えた、責任追及も今後は出てくるでしょうね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

  関連記事

D・ロックフェラーの遺産相続と後継者はどうなる?

石油王ジョン・ロックフェラーの孫で大富豪ロックフェラー家の銀行家を務めていたデー ...

2017/3/7夜 Outlookで障害発生中!メールが繋がらない!復旧はいつ?

2017年3月7日 日本時間20時41分頃から、Outlookのメールサービスで ...

新海誠の不倫相手の名前や顔写真とFacebookに注目!新津ちせは引退?

どんなに報道されても無くならないのが芸能人、有名人の不倫ですが、また出てきちゃい ...

愛内里菜(垣内りか)が未婚で愛人生活?子供の父親は不倫相手?現在の画像も!

1月16日発売の女性自身で驚きの報道がありましたね。 2010年まで「愛内里菜」 ...

クアッカワラビーがSNSで大人気!日本で見られる動物園は?

クアッカワラビーってご存知ですか? すごいキュートな顔立ちで、一緒に自撮りすると ...

コチラの記事も読まれています

 - ネットニュース