Inbigo!

明日のあなたを元気にする情報を提供していきます。

手越祐也がイッテQ降板で後任は誰?引退の可能性や解雇の噂を調査!

   

※サムネイル画像の出典はハピズム

福岡・博多の金塊強盗事件の容疑者・小松崎太郎のFacebook写真に写っていたことで話題となっているジャニーズ事務所の人気アイドルグループNEWSのメンバー手越祐也さん。

この事件が発端で今、手越祐也さんの引退説やジャニーズ事務所解雇(クビ)の噂が出ています。

日曜日の鉄板バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』などの番組レギュラー降板の話も持ち上がっているとか。

今回はそんな情報の真偽を探っていきたいと思います!

スポンサーリンク

レギュラー番組降板はある?

さて、NEWS手越祐也さんのレギュラー番組降板についてですが、現時点でははっきりと決まった情報はありませんでした!

というのも、テレビ局も好きに番組を作れるわけではなくスポンサーの意向というものが、かなり効いてくるからですね。

また番組自体は何週間分もの映像を録り終えていて、編集して放送するわけですから、いきなりレギュラー降板というのも難しい話でしょう。

『イッテQ』後任は誰?

まだ降板は確定していませんが、現時点で考えられる手越くんの後任は誰か?予想してみたいと思います。

まず考えられるのは、同じアイドル枠のイケメン系ですね。

ジャニーズもわざわざその枠を手放すとも思えませんので、ジャニーズ事務所内から1名に絞るとして、Kis-My-Ft2ジャニーズWESTのメンバーから、バラエティに適していそうなメンツがチョイスされるんじゃ無いでしょうか?

ブレイク中のHey!Say!JUMP伊野尾慧くんも、かなり熱そうです。多忙そうなので難しいかも知れませんが。。

関西ジャニーズJr.藤原丈一郎くんなんかは、後任とか関係なく出演しても良さそうですね♪

ジャニーズ事務所は解雇か

ジャニーズ事務所も芸能マネジメントが仕事ですから、不祥事を起こしたタレントに関しては厳しい対応を取らざるを得ないですよね。

過去にはKAT-TUNの田中聖さんが素行不良(事務所で禁止の副業や、個人でのライブ活動、タトゥー、女性問題など)で解雇。

光GENJIの赤坂晃さんは覚せい剤取締法違反で解雇となっています。

交通事故を起こしたSMAP稲垣吾郎さん、公園で泥酔全裸の草なぎ剛さんは、人気絶頂だったこともあって、謹慎でしたね。

相当な問題を起こさない限りは謹慎処分で済まされると思いますが…

今回の手越くんに関してはどうでしょうか?

写真は1枚だけの流出で、犯罪への関与も不明。

小松崎太郎容疑者のFacebookでは、多数の芸能人が巻き添えに遭っているので、手越くんもそのうちの一人なのかもしれません。

恐らく、事務所としては厳重注意くらいで済ませるのかなと思われます!

引退の可能性は?

事務所が動かなくても辞める方法はもう一つありますね。

それは、本人の意志による引退です。

手越くんにその可能性はあるか?

ちょっと探ってみたのですが、これは全然問題なさそうです。

世間が騒いでいる間も本人は普段と変わらず大阪・梅田のHEPでオフを楽しんでいたとの情報が多数ありましたから(笑)

 

普通、こういう時ってナイーブになって家に閉じこもったりしそうですが、、

超がつくほどポジティブな手越くんには関係無かったようです!

というわけで、引退の可能性も無いでしょう!

まとめ

  • 番組降板はあるか?
  • 後任の候補
  • ジャニーズ事務所の解雇
  • 引退の可能性

についてお送りしました。

ご意見ご感想がありましたらコメントよろしくお願いします!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

  関連記事

【東池袋52】メンバー一覧を画像付きで紹介!名前やプロフィールも!

これから話題になりそうな企業発のアイドルグループ・東池袋52のメンバーについて、 ...

【画像あり】はじめしゃちょーの元彼女はYoutuber木下ゆうか!浮気&三股交際の情報まとめ

あの人気Youtuber(ユーチューバー)の”はじめしゃちょー”が、交際していた ...

夢の国TDLで嬰児(えい児)が何故?トイレから水処理施設へ?妊娠4か月で流産の可能性も。

大変ショッキングなニュースが入ってきました。 日本を代表するテーマパーク・東京デ ...

東池袋52のわたしセゾンの歌詞とPVを紹介!本家の二人セゾンと比較!

突如、流星の如く登場した新感覚現役OLアイドルグループ・東池袋52が「わたしセゾ ...

てるみくらぶ事業停止の理由のBSPって?営業停止や倒産との違い解説

格安海外旅行『てるみくらぶ』の事業停止がニュースとなっていますが、事業停止とはど ...

コチラの記事も読まれています

 - ネットニュース